子供お溶連菌の症状で熱が1日で下がる事もあるが医者に行くべき理由




溶連菌は重症化しやすいので混乱して不必要な情報をネットで調べる時間を減らす為に様々なサイトの情報をまとめました。とにかく気になる場合はすぐに確認してください。子供の風邪と溶連菌はちゃんと見極めれば判断ができますがまずは病院に行って欲しい病気です。

 

1日で熱が下がったが医者に行くべき理由

子供が38度の発熱、その日は辛そうで幼稚園を休ませて様子を見て翌日には平熱になったので幼稚園に行ったところ咳や風邪のような症状が再発したと幼稚園から連絡が。一緒に医者に行ったところ溶連菌感染症と診断されました。

このような体験談もありました。まず初日に38度もの高熱が出ていたのなら様子を見るのではなく医者に行きましょう。もしどうしてもいけないのであれば翌日は平熱でも医者に掛かりましょう。溶連菌は風邪に似てますが発熱後に喉の痛み・頭痛・舌に赤みとブツブツなどの症状が現れます。しかし溶連菌の症状が発症しない状態を「保菌」と呼びそのまま症状が出ないのであれば抗菌薬などでの治療は必要ないと医者はしっかりと判断してくれます。その判断を自身で行っての登園は他の子供たちにも迷惑が掛かるので辞めましょう。溶連菌をもらってきたのか保菌していたのかの判断が幼稚園側も難しくなります。

PR

溶連菌感染症はしっかりと薬さえ飲めば治ります。

溶連菌は薬さえちゃんと飲めば(苦いですけど)10日程度で完治できる病なのでまずは焦らずに病院に行きましょう。親であるあなたがしっかりと情報を得て対応をしていれば子供は安心して身を任せられます。

溶連菌とは

溶連菌の主な症状は熱と喉が痛くなる子供の病気で細菌やウィルスに感染して喉で炎症が起きている状態を指します。更に溶連菌は合併症を引き起こす可能性が高く重症化しやすい病とも言われています。

潜伏期間

2日〜5日と言われています。



溶連菌の症状一覧

発熱(38℃を超える)

ただし3歳未満では熱が上がりにくく症状の発覚に時間がかかることもあるので注意が必要。熱が治ると今度は体全体に痛みを伴う発疹が出ることがある。

喉の痛み

喉を覗いて見てください、全体的に赤みが出ている場合は炎症が起きています。日頃の歯磨きなどで平常時の喉の色を常に確認する癖をつけて起きましょう。

舌に赤いブツブツ(イチゴ舌)

舌全体の色の変化はあまりなく、赤い小さなブツブツが舌の見える上部全体にできています。

頭痛・腹痛・首筋(リンパ周辺)の腫れ

リンパは耳の下にある顎の骨首の周辺のこと。

溶連菌が起こす病名一覧

粘膜:咽頭炎、扁桃炎、猩紅熱、中耳炎、副鼻腔炎など
皮膚・軟部組織:伝染性膿痂疹、蜂窩織炎、丹毒など
その他:肺炎、菌血症、トキシックショック症候群など

最後に

はじめに私は医者ではありません。ただの4歳と7歳の子供を持つ主婦です。この記事は素早く情報を集めて一刻も早く病院にかかって欲しいと願う情報記事で医療機関の知識も保証もありません。まずは情報を得て子供の状態を確かめて最寄りの病院にかかるようにしてください。過去に私の判断で重症化させてしまった過去があり後悔をしています。

この記事も子供のためになるのでオススメです。

子供が溶連菌感染症に発症 小児科と耳鼻咽喉科どっちに行くべきか。正しい知識を学ぶ。

溶連菌を自然治癒で何日で治せるか調べる前に知って欲しいこと!

溶連菌感染症は大人も掛かるのでまずは症状を確認しましょう。

【溶連菌の症状】子供の熱が下がらず嘔吐した場合は。

これからノロウイルスの時期になるのでおさらいしときましょう。

子供のノロウイルスの症状は?病院に行くタイミングは?NG行動は?

ノロウイルス感染経路は和式トイレが最も高い理由。洋式も危険な意外な理由。

ノロウイルス感染対策は?厚生労働省発表から学ぶまとめ。

 

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!