自慢のパパは今日も昭和の森で家族ピクニックとアスレチックで遊びます

自慢のパパは今日も昭和の森で家族ピクニックとアスレチックで遊びます

「子供とどうやって遊べば良いか分からない」そんなパパが世の中に多いようですが、私こと自慢のパパは毎週末近所の我が子と近所の子供も引き連れて一緒に公園や海に行っています!すごい?違いますよ!次はあなたが連れていくんです!そんな訳で

自慢のパパ達はどんな遊びをしてどんなことを思って1日遊んでいるの?

今日は子供たちと一緒に昭和の森にピクニックに行ったので1日どんな遊びをしたのかを紹介していきます!

この記事を読むことで…

  1. うちのパパが子供と遊んでくれないんだけどどうしたら?
  2. 子供との遊び方が分からない!
  3. 子供と公園でどうやって一緒に遊ぶの?
  4. 家族にも近所の子供にも好かれる自慢のパパの秘訣は!?
  5. ピクニックの持ち物を知りたい!
  6. 昭和の森ってどんな場所?どんなアスレチックがあるの?

こんな悩みが解消されて早速子供に昭和の森(もしくは近所の公園)にピクニックにいこう!ってなります。

スポンサーリンク

昭和の森で朝から遊ぼう!

パパの心構え

先に私は人にも妻にも変な人と言われます。

理由は

  • 子供と一緒に全力で遊ぶから。
  • 子供より楽しそうに遊ぶから。
  • 知らない子供をすぐに引き連れて遊ぶから。

変だけど良いパパだとも言われます。

なんでそんなに遊べるんですか?と言われると

幼少期は鍵っ子で寂しい日々を過ごしていたから、親と遊ぶという記憶が少ないのも理由にあるかもしれません。

更に最近テレビでやっていたのもこの気持ちに拍車をかけたかもしれません。

母親 7年6ヶ月

父親 3年4ヶ月

この数字何かわかりますか?実は

「我が子と生涯一緒に過ごせる時間」だそうです。

あれ?そんなに少ないの?って思いませんか?

仕事で疲れたから。

そういって遊ばなかった時間ってとても貴重って思いませんか?

こう言い換えましょう。

子供って賞味期限があるんですよ。

気がついたら、一緒にすら遊んでくれなくなるんですよ?

寂しいじゃないですか?

そのほんの少しの時間を大事にしないでどうするんですか?

そう私は思っています。

体力ないなら増やせばいい、お金がないなら稼げばいい

でも子供との時間は有限です。

あなたは何を一番大切にしますか?

私は全力で家族との時間!と答えます。

そんな訳で今日も時間があれば一緒に子供のやりたいことを全力でサポートするのです!

先週はプール!

今週は

昭和の森で朝からズーーーっと遊びたい!

by長女

そんな訳で行ってきました!

昭和の森!ハード編。ですw

PR

準備しよう!

一緒に遊ぶ人

  1. パパ
  2. 子供3人(5〜9歳の女の子で近所の子含む。)

軽自動車なので4人が限界。もう少ししたらファミリーカー買うから待ってて!そうしたら近所中の子供連れて遊びいこうぜ!

準備するもの

  1. クーラボックスにおにぎり・パン・お茶・ジュースお菓子
  2. 幼稚園の子供用自転車
  3. 着替え・汗拭きタオル
  4. レジャーシート
  5. ローラー滑り台用ソリ

今回は持って行ってませんがママが来るなら日よけ用の簡易テントと折りたたみ椅子を用意します。遊んでいる間ママはのんびりとお茶しながらゆっくりできます。子供の世話は全部パパの役割です!家事するより断然楽ですしね(笑)

昭和の森に出発!

昭和の森の混み具合について

我が家は昭和の森に限らず現地には常に早めに行って早朝から貸切気分で遊び、昼頃に人が集まってきたら周りの子供達とも遊ぶスタンスです。昭和の森も同じく午前中は全ての遊び場は貸切状態です、レンタルサイクルもアスレチックもロング滑り台もです。昼〜夕方にはめちゃくちゃ混みます。

なので早めに行って混む前にサイクリングと滑り台を堪能しましょう!

駐車場について

駐車場は2箇所あります。

ルート① 昭和の森公園管理の駐車場 400円 

遊び場・トイレ・売店・ピクニック広場全てにおいて近くとても快適です。初心者はこちらをお勧め。

ルート② 小中池公園の無料駐車場

無料だが、昭和の森の森林の中を歩いて昭和の森を目指すのでとても大変。しかし体力勝負となるので帰りの心配が必要。しかし楽しい。昭和の森までの所要時間は約15分?ぐらいです。全て登りの山道です。覚悟が必要ですがとっても楽しく節約できて体力作りできます。

山道を大荷物を運ぶのは困難なので

ベビーカーや体力に自信がない人は昭和の森の第2駐車場に停めましょう。

もちろん我が家はルート②山道ルートを選びます(笑)

昭和の森に到着!

そんなわけで到着!

ルート②!小中池公園!

のどかな公園で常に静かで春は花見にも最適。

昭和の森に隣接されている小中池の縁に作られた公園で、高低差を利用して階段はアスレチックでいきなり楽しい。

そしてアスレチック階段を上ったら左手に早速ローラーコースター!

昭和の森のロング滑り台の約半分程度なので怖がるお子様がいるなら一緒にまずは滑って気持ちを高めてあげよう!我が家は体力の消耗を抑えてそのまま昭和の森へと続く山道を行きます!子供用の自転車とクーラーボックスを担いで!

原生林に作られた山道は手作り感満載で歩くだけで楽しい。

崖の隙間を縫って歩くのはトトロの歌を口ずさんでしまいます。

あとはドングリを拾いながら歩いて歩いて…

歩いて歩いて。

途中蛇もいたりして楽しく笑って歩き続けれます。

大人は歩くだけで呼吸困難にw体力と相談していきましょう!

頂上が昭和の森です!

そしていきなり!昭和の森のど真ん中に出て困惑しますので

落ち着いて地図を確認しましょう!

昭和の森で迷わない為の地図

 

右上の秘密の駐車場小中池から山道を歩いて展望台横に出ます。そのまま左に向かえば展望台ですが、まずはレンタルサイクリングをしちゃいましょう!レンタルサイクリングは昼前から混み始めて待ち時間がとんでもないことになります。

早速昭和の森で遊ぼう!

その①  レンタルサイクリング♫

利用時間2時間:大人200円:小学生100円

受付で名前・年齢・電話番号を記入して提出して料金を支払うだけ。

大人自転車にこのように補助椅子をつけると50円プラスです。

ピンクが大人用。緑が小学生用。幼稚園児用や補助輪付きの自転車は老朽化の為廃止となりました。

その為、家族みんなでサイクリングをするには自転車を持ち込むか

後ろの補助椅子に載せるか。

重量制限がありますが3〜4歳程度ならハンドル手前にも補助椅子を付けれるので、一緒に走る楽しさを教えるなら補助椅子は前についているタイプをお勧めします。

早速開始!この広大な昭和の森全部を縦横無尽に走れる訳ではなく

サイクリングロードに沿って走りましょう。

サイクリングロードは転んでも怪我をしないようにゴム質で柔らかいです。

その為、ランナーも時折いるので注意しましょう。

綺麗に外周を走ったり、ショートカットがあったり、森の脇に停めて木の実を集めたり自由です。

途中展望台でパシャリ

子供達の自由にさせます。

気になったら停めて歩いて散策したり

売店で軽食食べたり。

二時間はひたすら自転車で公園内をぐるぐる回ります。

公園を自転車で走っていると色々と遊具が見えるので

レンタルサイクルを返却する頃にはもう次の予定が決まっています!

その②   関東最大級のローラー滑り台を滑ろう!

滑り台の長さ約109mをノンストップで滑走できます。ローラーでできているので子供でも簡単に滑ることができます。

※滑り台に乗る前の注意点※

  1. 絶対にソリが必要。お尻痛めます。特に夏場は火傷します。
  2. 小さい子供は膝に乗せて一緒に滑ること。滑っている最中は手足を外に出さないように最大の注意を。簡単に火傷・怪我します。乗り方のコツはパパが座椅子になるようにして子供が足から出ないように手で固定する。
  3. 大人は予想以上にスピードが出るので靴を使ってブレーキするしかないので、靴がボロボロになります。嫌なら中古の靴か軍手でブレーキしましょう。

 

↓滑り台のゴール地点。遊び疲れたパパ達が上に登る気力を失って集まっていますw

滑り台の横にあるのはゴール地点からスタート地点に戻るためのアスレチック。かなりジグザグで大変。大人は黙って右側にある山道を登って一気にスタート地点に戻りましょう。

↓帰りのアスレチックの一部こんな感じで根こそぎ体力奪う仕掛けとなってます。

↓スタート地点からの景色。

滑り台の景色その2夕方。

昼15時頃の混雑具合。待ち時間は約10分。

 

それでは次に行きましょう!

その③  広大な草原でご飯にしよう!

その前にお昼ご飯!大草原にレジャーシートを敷いてご飯です!

↑太陽の広場でレジャーシートを敷いてのんびりご飯。

男の子がはしゃいでアスレチックから離れない場合は

↓アスレチック横にある冒険広場も木陰が多く人気です。

太陽の広場にはシャボン玉おじさんがいたので一緒に遊ばせてもらい素敵な写真が撮れました。

シャボン玉おじさんは神出鬼没のシャボン玉の化身で子供好き。子供達のために手作りシャボン玉を披露してくれます。巨大シャボン玉やナイアガラの滝のように大量のシャボン玉を作り出す姿はまさにシャボン玉の化身!神!朝から夕方までシャボン玉液がなくなるまで続けてくれます。やはり午前中に出会えるとこのように巨大シャボン玉作り体験を独り占めできます(笑)

お腹いっぱいになった?

じゃぁ次はアスレチックだ!広大なアスレチックで体力の限り遊ぶぞ!

その④ 昭和の森特製アスレチックで遊ぼう

昭和の森のアスレチックは比較的新しく子供から大人まで楽しめます。

一番人気はこちらロープでできたピラミッドジャングルジム!

地面付近はトランポリンになっており大人が子供達のために一生懸命ロープを弾ませて子供達をバンバン吹っ飛ばしてます。意外ときつい全身運動なので是非お試しください。

あとは下でぶら下がったり

この遊具も夕方以降になると更に人が増えてちょっと不安になるぐらい危ないかも。

疲れも出てきて降りれないーって泣いている子供もいたりします。

このあとは連続して挑戦するアスレチック!

1:ロープトンネル下りの方法が見つからず泣く子供多い。

下の子は最近ようやく一人で降りれるように。パパはいつでも助けに行けるように準備を。

2:クラッカー・吊り橋・飛び石 バランスを徹底的に鍛えてくれます。

ボールクラッカーで脱落率高いです。大人もやってみましょう。日頃の不摂生を恨みますから。

3:大型タイヤ渡り・大人も大変。適当に配置された大型タイヤのつかみどころが難しく攻略方法が多数存在するので見ているだけでとても面白い。個人的にてっぺんを歩いていた猿のような子供がトップレベルの攻略法だと思いました。大人もチャレンジしてみてください。

4:子供むけと思いきや高難度のバランス平均台。

気を抜くと大怪我するので手を添える準備は必須。

5:大人しか届かない誰得なアスレチック。

子供はほぼスルーします。w

6:最後の最後に体力を奪う全力で登頂!子供同士のタイムを競わせると面白いです。

7:ターザンロープと高難易度トーテムポール。

ターザンロープは長い距離乗れるので子供達に大人気。

個人的にはその脇にあるトーテムポール。まっすぐに登れない工夫がされており上手にぐるっと回りながら登る工夫が必要で子供はずっと挑戦していた。

8:最後に待っているのは小さな子供向け?にしては一々高いでかい滑り台。行けばわかりますが、滑り台を滑るには隙間の広い梯子か、隙間の広いでかい階段を登りロープ網を渡る必要があり初心者向けではありません。楽しいですよ。

これを2〜3周ぐらい子供と一緒に大人もやってみましょう!もしくはお手本を見せてあげましょう!

そしてまたロープピラミッドに戻って…またアスレチックに無限ループに入ります!

パパの体力は大丈夫!?頑張りましょう!頑張ります!

我が家はこの時点で午後3時だったので再度売店で休憩。みんなでアイスを食べて

もう一度ローラー滑り台に乗って、アスレチックやって、草原で転げまわり

午後4時までロープピラミッドで子供達をトランポリンで跳ね飛ばし続けました。

そして終了!!!

あとは帰り道!

そうですあの帰り道です!

その⑤ 帰り道こそ気をつけよう!体力は残りわずかなのに山道!

さぁ写真がブレてきましたね。疲れが出てます。

肩にはクーラボックス。手にはジュニア自転車、背中にはリュック背負ってます!

帰りこそ怪我が多いので子供達から一層目が離せません。

頑張って!

それでも走るのは子供の性質。

しっかり声掛けしましょう。

クネクネ、ジグザク、しっかり歩いて。歩いて。もうちょいです。

小中池が見えた!もう少しです!

到着〜お疲れ様でした〜。疲れた〜

自慢のパパは今日も昭和の森で家族ピクニックとアスレチックで遊びます。まとめと帰宅

車に乗るまで「まだ遊びたかったな〜」なんて言っていた小学生達も

車が走って2分ぐらいで爆睡。

私も眠気と戦いながらの帰宅。

滞在時間は9時ー16時30分までの6時間30分!

楽しかった〜ーーーー!!!

良い写真も撮れてのんびりしたり

自転車乗ったり全力で遊んだりと幸せいっぱいな時間でした。

結局持っていったフリスビーやらボールは一切使わなかったので

昭和の森は子供達の自由にさせた方が楽しめるかもしれませんね。

反省点は、まだ無し、奥さん連れて来るなら絶対に有料駐車場にします。

それぐらいかな?結局子供達の疲れは二日経っても癒えず火曜日の今日も目の下に隈が(笑)

ごめんなぁ

でもパパそれが目的だったから嬉しいわ。

また行こう!

もっと遊ぼう!

次はどこに行く?

PR

タイトルとURLをコピーしました