Netflix:ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実の感想

肉食と菜食はどっちが強い?野菜は万能で肉は危険なのか?意外と説教臭い内容の食の常識を覆す内容のNetflix:ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実の感想を紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Netflix:ゲームチェンジャー スポーツ栄養学の真実の感想

「この作品がNetflixオリジナル作品じゃなくて良かった」

監督はヴィーガンか?菜食至上主義を押し付け続ける内容に辟易した。

私は自宅で簡単な筋トレをしており食事は肉が主体ではあるがやはり栄養や最新のアスリートの食事内容などがわかれば面白いと思って視聴。

序盤こそ肉食から菜食に切り替えたアスリートたちの体の変化を追う内容で頭の悪い私でも理解ができて楽しめたが、後半は肉食を止めることで地球の汚染を防ぎ再び緑豊かな美しい地球を取り戻せるんだ!と説教臭くなる。

最終的に私が欲しがった内容とは程遠い恐ろしいほど偏った内容だった(個人的に)

スポンサーリンク

菜食主義が地球を救う?

初めは良かった。基本的に肉よりも野菜を取ろう。根拠は・・・と言う内容でわかりやすい根拠を見せてくたからだ。例えば肉食と菜食主義の格闘家同士は菜食主義者が勝ったり、肉を食べた後の血液の具合と野菜を食べた後の血液の具合、オリンピックアスリートが菜食に切り替えたらメダルを手に入れた話など興味深い。スタミナが著しくアップ起きた菜食主義に切り替えたボディビルダーの話。

ただ完璧な内容とは程遠く、バランスよく食事することで・・・ではなく、菜食主義こそ最高である!肉を食べた奴はこんなにひどいことになる!な内容なのは疑問だった。

さらに肉食主義者に勝った菜食主義者もスタミナが勝っただけであり僅差だったし、ボディビルダーも肉は摂らないが乳製品はがっつり取っているし、菜食主義によって得られたのは筋肉量の増加ではなく「スタミナ」の増加で、他には「死亡リスク」が下がったと言った程度の内容。それでも魚や肉は運動能力が上がらないんだ!とインタビューでは菜食主義に切り替えて正解だよ!と言ってはいるが徹底しているかは誰にも分からない。肉も野菜も大好きな身としてはんーん?な内容。

そして、

最後に向かうにつれて「肉食を止めることで地球が守れるんだ!」と「宗教臭がする説教」臭くなってしまうなど、うざってぇ内容だった。

  • 菜食に比べて肉食は75%死亡リスクが高い
  • 菜食よりも肉食の方が癌になりやすい
  • 菜食主義者の方がスタミナが付く
  • 菜食主義者の方が強い
  • 菜食主義者の方が性欲も上がり硬度も回数が上がる
  • 野菜野菜野菜
  • 菜食菜食菜食
  • 学者の論文に根拠はなくむしろ悪徳企業と組んでいるから嘘と不正だらけ。
  • 肉食を勧めるのは全てはビジネスだからだ!
  • 肉は悪!
  • 家畜を養うために必要な農地を人間に振り分ければ・・・水も土地も緑などの汚染が防げる!!!

結局は「地球を人類から守りたい!と偏った意識をを持つ人たちの啓蒙映画だった。

悔しいのは肉全てが危険!と言っている肉カテゴリーの中にベーコンやソーセージなど添加物たっぷりの加工食品も含まれている点。加工されていない肉も危険なのか?と言った疑問は一切説明がないまま肉は危険!と言い続けるからイラっとする。

逆にこの説教くさいところが無ければ少しづつ菜食主義に切り替えてみたいかな?程度の興味があっただけに残念。

しつこいかもしれないがこの作品の唯一良かった点は「Netflix オリジナル作品」ではなかったことだ。良作揃いのNetflixオリジナルドキュメンタリー群の中にこんなのがあったら契約止める。

スポンサーリンク

お勧めのNetflixのドキュメンタリー作品を紹介

説教臭いのはドキュメンタリーとしてはどうかと思うので、お口直しに私が好きなNetflixオリジナルのドキュメンタリー作品を紹介。

DOPE ドープ

麻薬はダメだ。と言うだけではなく淡々と麻薬に関わる全ての人を映像に収めたドキュメンタリーの鏡。脚本なんて必要ない、真実は残酷で恐ろしいものだ。

世界中に蔓延る麻薬。沢尻エリカも田代まさしなど有名人だけではない、世界中の誰もが利用して汚染して人格を破壊する最悪の物質。と言う印象はあるだろうが、本当に利用している人を見たことある?ではそれら麻薬を作っている人はどんな人か知っているか?麻薬は誰がどのように流通させているのか?麻薬を取り締まっている警察は何をしているのか?など麻薬の「使用者」「製造者」「売人」「取締者」の4つの視点で赤裸々に映し出した作品。使うとどうなるのか?売れるといくら稼げるのか?どれだけ危険なのか?どれだけ価値があるのか?「麻薬」ってなんだ?全ての答えが分かる。現在シーズン2まで配信中。興味があろうとなかろうとドキュメンタリー好きは見るべき。

n-mangaより引用

イカロス

初めはただの興味だった。

ドーピング。薬によって肉体を強化させて優位に立てるが肉体の破滅もあるらしく、取締りも厳しい。「じゃあ実際にドーピングをやって無双するわ」と監督自らドイツの薬物の権威の助力を得て実際にドーピング(もちろん違法)を繰り返し検査機関の包囲網を潜り抜けて大会に出場するが・・・

実はここまでが序章。この後監督のドーピングの助言をしていたドイツの医者が「ドイツ国家は国ぐるみでドーピングをしている。国ぐるみで隠蔽しているから誰にも取り締まれない。とあるオリンピックでもドーピングしたが見事に検査機関を出し抜いた」と衝撃告白が始まり、いきなりドイツから国際指名手配されて暗殺されそうになると言う気軽に見たつもりがまさかまさかの国を相手にした告発映画となり・・・これぞドキュメンタリー。脚本なんてない。この作品を見てドキュメンタリーが好きになりました。まさかまさかの怒涛の展開とドーピング検査をいかにすり抜けるか?を国ぐるみの違法行為の全貌は鳥肌ものの内容。お勧めです。

n-mangaより引用

楽しみにしていてください。

Netflixも初回1ヶ月は無料でお試し期間があるのでまずは1ヶ月普通じゃない配信作品だらけなので見てください

Netflixでお試し1ヶ月登録してみる

ついでなので最近はU-NEXTにもハマっています。無料見放題作品がNetflixを超す日本最大の14万作品。ジャンルも舞台やライブ映像など普通とは違うラインナップも豊富で何よりアダルト作品も見放題ってのは凄い。こちらも1ヶ月間無料見放題できて、初回特典でもらえるポイントを利用することで新作映画が一本無料で見れるのでNetflixと一緒にどうぞ

→U-NEXTでお試し1ヶ月登録してみる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Netflix
スポンサーリンク
have a good job

問合せフォーム