タトゥーの値段は部位や大きさで変わるの?初心者向けに相場の紹介

タトゥーはいくらぐらいでで入れられる?値段は部位や大きさ・デザインで値段が変わる?タトゥーの気になる料金相場を初心者向けに分かりやすく紹介。

その他おすすめ→タトゥーを入れる前に買っておきたい究極のアフターケアアイテムを紹介しています。


はじめに

近年タトゥーは海外でファッションや芸術作品として認知されてきており、日本でもオリンピックに向けて、タトゥーや刺青に対する規制緩和が噂されており、オリンピックに向けて初めてタトゥーを入れようかなと考えている人も多いと思います。

なので今回は

「タトゥーを入れてみたい。」

初めてそう思い、この記事にたどり着いた初心者のために分かりやすく紹介していきます。

情報は店舗毎に紹介されている料金表を全国的に集計したものです。難しいことは抜きにして気軽にご覧ください。


タトゥーの値段はどう決まる?

タトゥーの料金はおおまかに

photopin

タトゥーの「大きさ」と「時間

この二つで算出される事が多いです。

ざっくりいうとノート(B5)サイズまでの大きさであれば「デザインの大きさ」で値段が定められており、それ以上に大きなデザイン(例えば背中にがっつり)などの場合は彫り師が手がける時間に応じて値段が決まります。

なので、デザインや部位で料金が決まるのではなく

「タトゥーの大きさによって料金が変わっていく」

ということを覚えておいてください。

もちろん凝りに凝ったデザインをお願いする場合は彫り師さんによって料金の変動があることはご了承ください。

それではまずは「大きさによる値段」を紹介していきますね。

タトゥーの大きさによる値段相場

それではサイズ別による料金早見表です。
()内は所要時間の目安です。

  • コインサイズ(10分〜):5,000円〜10,000円
  • タバコサイズ(1時間〜):5×9cm:〜30,000円
  • 葉書サイズ(1時間半〜:10×14cm:〜50,000円
  • B5サイズ(3時間〜):〜80,000円
  • A4サイズ:(1日以上)80,000円〜

となっております。
意外とワンポイントと呼ばれるコインサイズであれば所要時間も少なく値段も安いので気軽に試せそうですね。
世界中の彩豊かなデザインをみたい場合はこちらからどうぞ。

それでは大きさ別に詳細を紹介します。

コインサイズ(ワンポイントタトゥー)値段と時間

  • 所要時間:15分〜1時間程度
  • 値段:5000円〜10000円

1cm程度のデザインから5cm程度の500円硬貨程度の大きさに入れる場合は「5000円〜10000円」となります。

デザイン・大きさも小さめですが、文字通りワンポイントで魅せるオシャレなデザインでちらっと魅せことができる。

個人的には耳の後、うなじ、手首の裏側など多彩な位置に入れる事ができるため初心者にもおすすめの大きさ、もちろん小さめデザインなのでカラーや白黒どちらでも値段に差異はなく、初心者には嬉しいですね。

タバコサイズ(5.5cm×9cm)値段と時間

  • 所要時間:30分〜2時間程度
  • 値段:15000円〜30000円

コインに比べて大きいためより複雑によりカラフルなデザインのたタトゥーを入れる事ができるのでタトゥーの魅せ方にこだわりのある愛好家に人気のサイズ。

葉書サイズ(10×14cm)値段と時間

  • 所要時間:1時間30分〜3時間程度
  • 値段:〜50000円

徐々に上がっていく料金、しかし彫り師の腕前が試される大きく一際目立つデザインは見る人を圧倒させるデザイン美が魅力。

どこに入れようかな?とめちゃくちゃ迷いますよね。
しかし、この大きさでもまだまだワンポイントとして好きな部位に入れる事ができます。

B5・A4サイズ以上の値段と時間

  • 所要時間:3時間以上〜
  • 値段:〜80000円

より大きく目立つタトゥーをいれたい場合に。
ただしここでの値段80000円もを超す場合もあるので注意。

デザインや彫り師によって大きく異なる場合があるので
(背中にびっちり入れるとざっくり20万越えもあります)
事前にスタジオに電話してある程度の料金設定を把握しておきましょう。

タトゥーの「時間」彫りによる値段相場

こちらもデザインや場所、土地柄にもよりますが

上記で紹介したA4サイズを超える大きさのデザインを手掛ける場合は「一度で完成」とはならなず、一度に掛かる施術時間は最大で5時間、所要時間も1週間以上掛ることも。そこから彫り師が完成までに手掛ける時間換算で料金を算出されます。

価格で言うと1時間15,000円が平均です。

日本の極道の方々に多い背中一面の刺青の場合は50時間以上掛かることもあり、料金は100万を超すこともあるそう。

更に彫り師によって1時間数万円という方もいるそうなので目安として。

その他料金、予約・下絵代などの相場

スタジオショップやデザインによって変わりますが、諸経費として以下の料金が別途発生する場合があるので念のため頭に入れておくといいかもしれません。

  • タトゥーの予約をする場合の予約金数千円
  • デザイン・下絵代:0円〜5万円
  • 針などの消耗品代:2000円前後

以上です。

まとめ:タトゥーの値段は部位や大きさで変わる?初心者向けに相場の紹介

いかがでしたでしょうか?

意外と安い?高い?色々と感じるものがあるかもしれません。
現代では一度彫ったタトゥーが消えにくいことから「デジタルタトー」と呼ばれる造語ができるほど「タトゥーは一生消えない」ものとして周知されつつあります。

入れたら消えない。

だからこそデザインや大きさ、部位はよく考えたいところですね。

楽しみでワクワクが止まりません。

個人的には気に入った彫り師、ショップをネットで探し回りしっかりと情報収集をしていくことをおすすめします。

どうか一生に一度しかない初タトゥーまでの工程も楽しんでくださいね。

その他おすすめ→タトゥーを入れる前に買っておきたい究極のアフターケアアイテムを紹介しています。


問合せフォーム