コロナウイルス感染に怯える世界の未来か?映画コンテイジョンが凄い

「コンテイジョン 映画」の画像検索結果

「新型コロナウイルス肺炎感染に怯える私たちが今こそ観るべき」と話題の未知のウイルスに翻弄される世界をリアルに描いた映画コンテイジョンとは?

先に言っておきますが

アカデミー賞の名匠が描く

病原菌が徐々に蔓延する世界のリアルを描く今作は「新型コロナウイルス肺炎」の感染に怯える今、お出かけするのも躊躇する休日の骨休めにこんな映画を見てはどうですか?

程度の認識で記事を作成しています。

「コンテイジョン 映画」の画像検索結果
スポンサーリンク

新型コロナウイルス肺炎感染拡大中と映画の類似点が多すぎて面白い

面白いは不謹慎かもしれませんが、あくまで映画の話です。

この映画は2011年制作の映画でコロナウイルスとは一切関係はありません。

ただ、

  • 未知のウイルス(致死率が超高い)
  • 徐々に広がる感染。
  • 気がついたときには爆発感染。
  • 物資の不足、
  • 政府の後手後手の政策で感染を防げない
  • 人々のパニック、
  • フェイクニュースに翻弄される
  • メディアの真偽不明の情報
  • ワクチンの争奪戦

などが今後(もしくは今)の状況に「似て」おり、劇中で描かれる内容は本当に今と重なることも多いですが、

決してこれが「パンデミックの時はこうあるべき」と言ったものではないので、あくまでエンターテイメントとして楽しんでくださいね。これ見て慌てて強盗や物資の争奪戦が始まってもいやですからね。

が、申し訳ない

この映画、今観てこそ本当の面白さが分かります。

今観るべきです。

ただし、めちゃくちゃ面白いのです。。

不謹慎かもしれませんが、今だから、

この現状だからこその楽しみ方もあるなと思いました。

PR

ウイルスパニックをリアルに描いた映画コンテイジョンとは?

  • 製作年:2011年
  • 上映時間:106分
  • 監督:スティーヴン・ソダーバーグ
  • キャスト:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ

スティーヴンソダーバーグと言えば、お祭り犯罪映画「オーシャンズ11」シリーズからアメリカの麻薬汚染との戦いをリアルに描いた「トラフィック」でアカデミー賞ノミネートされた。

そんな映画界の名匠が描く「致死率と感染率の高い謎のウイルス」に世界中が徐々に蝕まれていく姿をリアルに描いた今作「コンテイジョン」は世界中で高評価を獲得している。

しかし、制作費を回収した程度の興行収入しか得ておらず興行成績は奮っていない。

そのためか、私も映画好きだが今作のことは一切知らずに今日まで過ごしてきました。

が、流行の新型コロナウイルス肺炎の影響か、コンテイジョンが「似ている」として話題となったため観賞を開始。

背筋が凍るほどにリアルな描写にあなたは

観賞後は手洗いとうがいをしたくなるはず。

あらすじ

香港帰りのキャリアウーマンがアメリカ帰国後風邪に似た症状から突如悪化して自宅で死亡してしまう。

遠く離れた東京でもサラリーマンがバスの中で突如倒れ死亡。

ロンドンのホテル内でも女性が亡くなっている。

調査の結果、謎の脳炎ウイルスに犯されていることが分かる。

調査チームが結成賢明にウイルスの解明に奔走する。

その一方、この謎の不審死の映像を見かけたフリージャーナリストはメディアで感染症だと発表され明るみになってしまう。

徐々に世界中で感染拡大していく新型ウイルス。

命を掛けて調査を勧めるチーム。

メディアに翻弄される人々。

賢明に動く政治家、

逃げる政治家、

娘のために命を掛ける父親

パニックによる強盗、強奪などの犯罪の横行。

世界はどうなるのか…

PR

感想「数ヶ月後の起こりうる恐怖を感じた」

「思っていた以上に、新型コロナウイルス肺炎に怯える現在の世界情勢に重なる部分が多く恐怖を感じた。

申し訳ないが2011年み視聴するよりも

2020年2月の今視聴することで

最高の映画体験ができてしまったのが皮肉でしかない。

当時の私たちは「こんなことがあるんだろうな」程度の認識のはずが、今は、

「もしかしたらこうなる可能性があるのか…」

と他人事ではない今こそ、

申し訳ない

「最高に楽しめる作品である」

リアルな感染の様子、国民の行動、物資の買い占め、貧富の差による優劣、

誰にも知られず命をかけて調査する研究員。

メディア自体真偽がわからない情報を垂れ流し混乱させる。

ワクチンを手に入れる為に世界中で抽選。

ワクチンを手に入れるために強盗。

愛する人がなすすべもなく亡くなっていく恐怖。

そして、悪質クソブロガー(困ったことにインフルエンサー)による情報拡散でさらなる混乱。

あまりに面白いので多くの人に、

今観るべき映画だとお勧めします。。

PR

まとめ:コロナウイルス感染に怯える世界の未来か?映画コンテイジョンが凄い

久々に傑作。

が、悲しいかな2011年に観ても、きっと同じ感想じゃなかったこと。

今見たからこそ面白かった。

過去の作品だが、リアルタイムで観たような感じで今も頭に痺れが残るような衝撃が残っている映画コンテイジョンを是非楽しんでください。

コンテイジョンを無料で今すぐ観るならU-NEXTがいいですよ。

1ヶ月間無料お試し登録してコンテイジョンの他に14万作品も映画見放題(アダルト作品も無料で驚いた)できるので、新型コロナウイルスで外出が怖い今こそ、家にこもって楽しむ最強の娯楽をどうぞ。感染が収束する頃に解約してもいいですね。

U-NEXTの1ヶ月お試し登録はここから。

で、また元気よく外に遊びにいきましょう。

それでは最高の休日と映画体験を♪

PR

タイトルとURLをコピーしました