今年はKOKOONが来る!絶対に笑う話題のお笑いアイドルを紹介




ネタパレで話題をかっさらったKOKOONとは?韓国初のお笑いアイドルグループのシンプルな笑いのネタにファンが続出!そんな彼らを紹介します。

まずはこちらをご覧になってください。

少しでもくすりと笑えなかったら他の記事をお読みになってください。少しでも、だれだ?気になるなと思ったのならこの先にお進みください。

ネタはとにかくシンプル。

5人が順番にネタやイケメンならではの紹介をした後、最後にキム・テギルが一言でボケて落とすのがネタ。

シンプルイズベスト。久々に笑いましたね。

いま面白いからこそみなさんに紹介します。

明日の話題についていけるように。



ネタパレとは?

「ネタパレとは」の画像検索結果

2016年から深夜枠で放送されている毎週面白い旬なお笑いネタをゲストに紹介する番組。

司会:南原清隆。パネラー:陣内智則。NEWSの増田貴久の三人がレギュラー出演している。

そんな中、突如彗星の如く現れたKOKOONが日本中の話題をかっさらいトレンド入りしました。

とにかく面白いと話題の彼らはどんな人なのか?紹介します。

PR

KOKOONとは?韓国発のお笑いアイドル?

韓国初?お笑いの「アイドル」?ですよね。

とりあえずメンバーの紹介です。

KOKOONメンバー紹介

1:田中凌(たなかりょう)

  • あだ名:プリンス・バタフライ
  • 生年月日:1995年12月29日
  • 年齢:25歳
  • 出身:千葉県浦安市
  • 所属:吉本興業
  • コンビ:ブルーレディ(活動中)

唯一の日本人で日本語堪能、だけど一番韓国アイドルっぽいルックスで謎の笑いを生み出す怪物。

前節ではいつも「名前は知らないけどK-popの人です」と自己紹介。それだけでも面白いのにネタではしっかりとみんなのフォローをするリーダー的存在だけどリーダーじゃない人。

だけどコンビで芸人活動もしているので二足の草鞋状態。どっちが先に人気が出るかで行先が変わるとても重要な時期にいる意外と苦悩を抱えてるK-popアイドルな人。

2:カン・ジュオン

  • あだ名:ワンチャン
  • 身長:173cm
  • 特技:激辛料理
  • 所属:ユンソグループ

かっこいいから目に付くピンクの髪型がトレードマークのワンチャン。日本語は堪能ではない。

とにかく落ち要員であるキム・テギルを引き立てる役回りのイケメン役。

3:チャン・ジェンミン(リーダー)

  • あだ名:ミンミン
  • 趣味:サッカー・ゲーム・漫画
  • 所属:ユンソグループ

金髪イケメン。リーダーらしい。

が、キムに全てを捧げる…(略

4:イ・チャンハン

  • あだ名:ハニー
  • 身長:184cm
  • 特技:現代舞踊・掃除・料理
  • 所属:ユンソグループ

高身長茶髪イケメンと覚えよう。

キム・テギルのネタ振り担当結構重要。

しかしキムに全てもってかれる。

5:キム・テギル(落ち・ボケ要員)

  • あだ名:韓国人
  • 尊敬する日本人:しみけん(AV男優)
  • 特技:歌・ものまね
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 所属:ユンソグループ

KOKOONの肝・要。

今後の彼らを左右する重要人物でもある。

ブレスケアでもあり、韓国人でもあり、mixi謝罪会見、、千円くださいおまえのことっあいっ…。など、渾身の一言ボケで全てをかっさらう達人。

ネタ職人が頑張り続ければいつまでも話題も笑いもかっさらえそうだが、とにかく今年が勝負。

2021年も活躍して欲しいので日本語を学んで韓国と日本の架け橋になって欲しいと願う。

まだまだ日本語が堪能ではないので、インタビューや雛壇での活躍はまだまだか。

頑張れキム・テギル。

どこにいても目立つ、なんか変なやつポジの期待をそのまま体現してくれるから面白い。

PR

KOKOONの経歴

KOKOON(コクーン)結成は2018年7月

主な活動場所は韓国と新大久保(日本)でのネタ魅せ。

韓国のお笑い番組「コメディビッグリーグ」でデビュー。

陣内智則さんも韓国でネタを披露したのもこの番組。

KOKOONの意味は「殻を破り羽ばたく繭のように、世界を舞台に活躍する大人物になる」という意味が込められているようです。

唯一の日本人田中凌だけが吉本興業所属で他4人は韓国の人気コメディアンが代表を務めるユンソグループ事務所に所属。

東方神起のダンストレーナー直々に5ヶ月のダンスレッスンを受けたおかげであのキレのあるダンス?ができるように進化。

お笑い芸人だけど、韓国アイドルでもある彼ら、K-POPとお笑いアイドルを組み合わせた異色のお笑いグループを結成。

今は面白い。

きっとテレビでも取り上げられて一時的には盛り上がるかも。

だけど今後も長く伸ばしていくなら、K-POPもお笑いも幅を広げキムの落ちボケをどうにかして変化させていかないと難しいですね。もちろん日本語も違和感があるとインタビューも雛壇も任せられないためメディア露出が減るだけなので、

今回ネタパレで一挙に認知度が上がったところで一気にグループ名のようにまゆから羽ばたくように頑張って欲しいですね。

KOKOONを見て興奮したみんなの感想を紹介

=====================

と感想を見て分かったのが、持ち前の甘いマスクとお笑いの相乗効果で女性ファンも男性ファンも両方獲得していますね。

楽しみ方もそれぞれで上手く行きましたね!

今後も頑張ってください!

PR

まとめ:今年はKOKOONが来る!絶対に笑う話題のお笑いアイドルを紹介

多分、いやきっと人気が出るお笑いグループだとおもう。

とにかくネックなのが日本語。

である。

韓国でも活躍しているのでもしもの時は問題なさそうだが、独自のお笑い価値観を持つ日本で長く活躍するのなら日本語がせめて気軽に話せるぐらいにならないと置いていかれるかも。

そう思いました。

頑張れ!田中凌!

頑張れキム!

残りの3人ピンクと金髪と高身長!頑張れ!

シェアしてくれたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください