新型コロナ電車通勤は危険か?千葉都内間のいつどこで感染したか?

中国に渡航経験のない千葉県の20代男性が新型コロナに感染。発熱後5日間出社しており都内と千葉間の電車に乗った乗客全員が危険に。いつどの電車か?調査。


千葉県の20代男性が通勤で電車に乗った期間は?

20代男性が発熱したのは2月2日(日)

それから2月10日(月)に入院するまで医療機関に向かうため会社を休みました。

しかしその合間の

2月4日(月)と2月7日(金)の二日間

通勤電車に乗って出社していたことが分かりました。

その間に電車に乗っていた人は一時的に密閉された空間に一緒にいたため濃厚接触と同じことが起きています。

感染の危険があります。


ではどの電車に乗っていたのでしょうか?

住所など詳細は控えられているため確実ではないです。

しかし、

千葉から東京に向かう電車は

  • 常磐線
  • 成田線
  • 上野東京ライン
  • 総武線
  • 京葉線
  • 総武本線

もあり、駅の数、乗客の数から推測すると

何万人もの人が感染した可能性もあります。

男性はどこで感染したのか?

調べによると発熱前の潜伏期間に社内で数時間に及ぶ会議に2度参加しており、その中に中国人もいたとのこと。しかし中国人は体調が悪そうには見えなかったそうです。彼らも潜伏期間中だった可能性はあるので全て否定はできません。

しかし、現時点で東京都内でも感染が徐々に広がっていることから、もはやどこで感染したか?経路を判明させるのは至難の技です。


問合せフォーム

タイトルとURLをコピーしました