日本全国のマラソン大会が新型コロナを無視して開催!自己責任か?

pair of blue-and-white Adidas running shoes
sporlab

全国11カ所の大規模なマラソン大会は本日新型コロナウイルス感染の危険を無視し大会強行開催。参加して感染しても自己責任か?
どこの大会か?一覧を紹介。

中国でも5月1日までの収束を目指して全国の学校を停止したほど、

WHOから日本は第二の震源地と呼ばれ

日本中で感染拡大が起きている新型コロナウイルスは

いまだに爆発感染中です。

何を考えているのでしょうか?

スポンサーリンク

日本全国のマラソン大会が新型コロナを無視して開催!自己責任か?

青梅マラソンの大会要項には

参加して起きる傷病・事故に関しては自己責任。
主催者に一切責任はない。

と明記されております。

参加して新型コロナに感染しても文句は言えません。

PR

日本全国11カ所の強行開催したマラソン大会とは?一覧紹介

  1. 東京都 (青梅市) 第54回青梅マラソン
  2. 神奈川県(横浜市) 第28回かるがもファミリーマラソン
  3. 静岡県(浜松市) 第16回浜松シティマラソン
  4. 愛知県(大府市) 愛知30K
  5. 京都府(京都市) 京都マラソン2020
  6. 大阪府(堺市他) 第27回 KIX泉州国際マラソン
  7. 徳島県(海陽町) 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン
  8. 高知県(高知市・南国市・土佐市) 高知龍馬マラソン2020
  9. 福岡県(北九州市) 北九州マラソン2020
  10. 熊本県(熊本市) 熊本城マラソン2020
  11. 沖縄県(沖縄市) おきなわマラソン2020

エントリーの参加などは早めに。

PR

タイトルとURLをコピーしました