ダイヤモンドプリンセス号下船者は新型コロナ感染の可能性は?




19日より順次陰性確認された乗客が下船を開始するが感染の可能性は本当にないのか?中国では検査方法に誤りがあるのではないか?と死亡した医師が警告していたが・・・

下船した乗客はどこに向かうのか?

本当に大丈夫と言えるのだろうか?



ダイヤモンドプリンセス号下船者は新型コロナ感染の可能性は?

厚生労働省は「感染している恐れはないことは明らか」と言うが・・・

厚生労働省の発表によると、検疫検査で船内に残っていた乗客全員の検体採取が終わり陰性だった乗客は19日から21日にかけて順次下船すると発表。

しかし李文亮医師さんをご存知だろうか?

彼は新型コロナウイルスが未知のウイルスであり感染拡大を恐れて政府に真っ先に警告を発した人物である。が、彼自身既に新型コロナに感染し死亡している。

そしてこの画像は1月31日にSNSに投稿された画像であり、

「検査で何度も陰性と判定された後に最終的に陽性と診断された」

と説明していた。

もちろん日本と中国では検査方法に差がある可能性もあるが、

ダイアモンドプリンセス号に乗船し現地の様子を確認した岩田健太郎氏(神戸大学医学研究科感染症内科教授)は船内の様子をアフリカ以下の不衛生な環境、エボラ対策・SARSに立ち向かった時でもここまでの恐怖を感じたことはない。と船内のまともに機能していない検査体制を指摘しています。

陰性と言われた人たちが下船を開始する19日。

大丈夫なわけないですよね。

PR

実は既に一部の感染者が下船している。

実は既に入院の必要な乗客や既に感染している人、高齢者、持病を持つ乗客は既に下船しています。

乗船した医師が警告「悲惨な現場、感染しない方がおかしい」と告発動画が配信されており水面下でとんでもないことが起きていることがわかりました。

クルーズ船医師「悲惨な現場アフリカ以下の対策で感染症製造機」告発

これを見れば絶対に下船させちゃダメだろ。と思うはずです。

PR

下船した乗客はどこに向かう?

驚くなかれ

陰性の乗客は帰宅するなどは自由

陽性の乗客は医療機関に搬送。

となっています。

陽性の乗客が向かう医療機関とは?

愛知県岡崎市にある

藤田医科大学岡崎医療センター

が受け入れをすると発表されています。

ちなみに横浜から愛知まではバスで行くそうですが・・・途中PA.SAでは降りないで欲しいですね・・・。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!