新型コロナでも出社する日本を地獄だと世界で話題。何故笑われる?

新型コロナの危険があってもマスク姿で出社する日本の通勤風景を映し出した一枚の写真が話題。世界中でこの世の終わり・地獄と揶揄され笑われています。何故笑われるのでしょうか?

日本では当たり前の風景なのですが・・・。



新型コロナでも出社する日本を地獄だと世界で話題。何故笑われる?

「歩く死人だ」

「政府は集会を止めるように要請したのではないのか?」

「政府は労働者の通勤を停止させることはできず、企業はリモートワーク(在宅勤務)させることを恐れているんだ。なんという矛盾だ

免疫を持つ子供たちには「子供たちよ学校を休め

大人には「満員電車にゆられて仕事を続けやがれ

「日本は何を考えているんだ?」

大都市で群衆になるなと防ぐのは無理だ

だけどイベントやテーマパークは閉鎖しているぞ?

「見ろ、彼の顔を

全てにうんざりしている顔だ

歩く死体は日本で勤務中です

彼らは2回死ぬ。オフィスに到着した時。帰宅の電車の中。
そして自宅でビールを飲んでNetflixを見ることで蘇るのです。
それが日本人の精神です。」

「あなたも見られている」

この人が能力者本体っぽい

======================

PR

まとめ:どうしようもない事は笑うしかないということか?

写真の風景は異様に映るらしい世界の意見。

ただし、「じゃぁ出勤しないで仕事できるのか?」と言われると

無理だ。

と答える人が多いはず。

オフィスに行き、自分の席に座り、電話・メールのチェック・・・・。

家でもできそうですが。それでも企業はオフィスで働く人を評価してしまうのでいやでも出勤しなければなりません。

一番「誰よりも笑ってしまいたい」「今ここは地獄だ」と思っているのは写真に写るあの人たちかもしれません。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!