休校中の教師は何をしてる?辛いのは親だけじゃない現場の本音とは?

photography of school room
Feliphe Schiarolli

担任教師は終業式まで見届けられない事が悔しい、と。休校時教師は何をしているのか?教師の本音や全国の学校毎に違う対応とは?私の学校は普通なのか?

いろいろな考え方ができる内容です。



休校中の教師は何をしてる?辛いのは親だけじゃない現場の本音とは?

娘の担任は課題配布と大掃除と最後の挨拶で大忙し

娘がもらった課題一覧。毎日少しづつやれば休校中も勉学するネタも飽きることもない。

娘の学校の休校対策は

「3月2日〜3月24日」まで自宅で待機ということだった。

娘の荷物を取りに行って担任の教師と話すことができた。担任教師は一人でポツンと自分の机に座っていた。(正直とても悲しい姿だった)

クラス全員の荷物を綺麗に整頓してまとめて机の上に置いてあった。いつでも取りに来て気持ちよく帰れるようにとの最後の担任の仕事だと言っていた。(教師も終業式まで、最後までクラスを担当仕切れないことが悲しいとのことだった)

そして教室中の大掃除、蛍光灯カバーもエアコンも隅々まで大掃除と、新学期の準備を行っているらしい。3月24日までの休校だがそれ以降はどうなるのか?の問いには25以降は通常通り春休み対応、4月からは予定通りに行う予定だが、まだ確定はできない状況だと言う。

「○○ちゃんはとてもいい子でした。新学年も頑張ってね」と笑顔だが悲しそうな顔で私たち親子を送り出してくれた。

先生(個人的に教師って言葉が堅苦しく感じた)の悲しそうな顔が忘れられない。娘も帰り際目に涙をいっぱい貯めていた。そうだよね。

とりあえず娘の通う学校の教師は

  • 4月以降は予定通りに入学式始業式を行う予定。
  • 自宅学習の課題(たっぷり)もらった。
  • 先生はとても悲しそうだった。
  • 先生は毎日子供たちの荷物を綺麗にまとめて取りに来る親子にあいさつを続けている。
  • その他の日は大掃除と新たな担任となるクラス発表を待ち準備に追われるので暇ではないとのこと。

以上です。

しかし、ネット上での休校後の対応に大きく差があることが分かったので紹介します。

PR

学校毎の休校対応に大きく差がある

PR

3月5日から24日まで生徒を預かり対応

学校によってはこのような対策をするのは凄いと思ったらどうやら県・市からの要請のようです。短い時間ですが親にとっては助けとなる対応です。

しかし私立の保育園のように

ここぞとばかりに微熱が続いているけど元気だから

と預ける親も一定数いそうなので

注意が必要ですね。

非常勤も出勤して電話対応に追われる

担任は忙しく準備や片付けに追われているが非常勤も電話対応に追われているとのこと。休校後の初動で学校の方針などを子供たちに配布しない場合ひっきりなしに電話がかかってきて大変なようです。

担任が休校中に家庭訪問

とある方の書き込みでは「休校中に担任が家庭訪問に来る」とありました。

その方は「教師が感染していたらどうするつもりか?」と学校に疑問を投げかけていました。

休校対応の意味をもう一度考えて欲しいものです。

ですが、娘の担任の顔を思い出すと少し理解できます。

夏休み1週間カット対応

逆に親としては安心する対応ですね。このまま夏休みや冬休みが通常通りなら減った分の学力はどうしたら?と思いました。

保護者が見ているから学区外の施設利用を推奨

保護者によっては教師、もしくは公務員が休憩している姿を見るだけで発狂する人もいるらしのですが、逆にここまで分かっているなら「学校の長である校長がはっきりと教師も人間だ」などの発表もしくはプリントを保護者に配布してはどうでしょうか?いつまでも大変なのは教師ってのはどうにも。

休校も部活は通常通り行う

賛否両論ありますが、休校は要請で強制ではないという文章も見かけます。

自分の受け持つ部活が休校だからと何もせず弱くなっていくことが我慢できない監督もいるのでしょう。

まとめ:休校中の教師は何をしてる?辛いのは親だけじゃない現場の本音とは?

娘の学校の対応はまとも

ということが分かりました。

教師も学校も親も困惑していることがわかります。

だからと非難する暇があったら子供をしっかり見る良い機会ととらえて一緒に自宅学習の習慣をつける練習に当てていきましょう。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!