新型コロナエジプトで集団感染。春までに終わらない可能性が浮上?

white sailboat on water under blue cloudy sky during daytime photo
Flying Carpet

エジプトカイロでも新型コロナ感染「春までに終息」と言ったが暖かい地方でも感染拡大。春までには終わらない可能性が浮上してきた。

安倍首相の言っていた2週間で騒動は治ると言っていたが既に2週間が経過。日本全国で感染者は増え続ける一方である。ひょっとすると、

春どころかずっと感染が終わらないのでは?

そう思ってしまうほどである。



新型コロナエジプトで集団感染。春までに終わらない可能性が浮上?

冬に感染が多い理由はウイルスは乾燥を好み湿気が少ないとエアゾル化して大気を漂い感染を広げることができる、冷たい空気で気管が炎症を起こしやすく感染しやすいのも原因である。だからこそ

春には終息する。

という話題はみんなが我慢すればいつか終わるという願望であったが、ついに暖かく湿度の高い国で集団感染が起きてしまった。

3月の平均気温が24度と暖かく、昨日は晴れて最高気温29度を記録していたエジプトのカイロ。湿度も高くウイルスにとって天敵である「高湿度」であったがついに集団感染が起きた。

エジプトのナイル川のクルーズ船の乗客33人が新型コロナウイルスに感染したと発表された。

3月6日から感染報告があったが、既に乗船者が帰国後だったため発表が遅れていた。

日本よりも暖かい地方、湿度が高い地方でも感染が確認されたことで、暖かくなれば新型コロナ騒動は終息に向かうと思っていた日本国民の願いが打ち砕かれる可能性が出てきてしまった。

もちろんクルーズ船内は冷暖房がついており密閉されていた為感染拡大した可能性もある。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!