オーバーシュートって何?今更聞けない横文字と日本語を学ぶ

click pen and magnifying glass on book page

最近みんなが横文字使うの?正直分かりにくいですよね。クラスターでパンデミックに小池都知事はオーバーシュートでロックダウンでどうのこうの、本当はとっても分かりやすい日本語なのに英語にするから訳がわからなくなっているんです。

それではとにかくこの今更聞けない新型コロナでやたら出てくる横文字を改めておさらいしておきましょう。


オーバーシュートって何?今更聞けない横文字と日本語を学ぶ

ただし以下で解説する横文字は工学・医学・生理学用語で意味合いが違う場合もあるそうなので注意してください。

オーバーシュートって何?

画像
翼くんのオーバーシュートでもなく
「プロシュート兄貴」の画像検索結果
プロシュートの兄貴でもなく
「ジョジョ オーバドライブ」の画像検索結果
初期の必殺技オーバードライヴでもなく

オーバーシュートとは英語意訳だと「通り越す・行き過ぎる」の意味です。実際には為替相場で多く使われており「行き過ぎた相場の変動」のことを指す場合が多いです。

しかし新型コロナの影響で使われている場合は「感染爆発」「患者が急増」を意味しています。

なのでオーバーシュートを会話で使う場合は「為替」の話か「新型コロナ」「感染症」の話のどちらで使われているかを知る必要がありますね。

が、一番は「感染爆発している」と日本語で使うのが一番ですけどね。


ロックダウン?

「映画 ロックダウン」の画像検索結果

あのクソB級映画のことではありません。

ロックダウンとは簡単にいうと「閉鎖」の意味となります。最近では小池都知事が東京をロックダウンすると発言してこの言葉の意味を調べる人が続出しましたね。

ロックダウンした国状況を知りたい方はこちらを↓

新型コロナで東京閉鎖?何が起こる?ロックダウンとは?

クラスターとは?

「感染拡大」「集団感染」と言われることが多いクラスターですが詳しくは

「特定の状況下一人が多数に感染させた」

集団感染のことをクラスターと呼ぶそうですが、実はこの分野によって若干使い方が違うといまだにうるさいのでこの件に関してはこの程度で良いかと。

クラスター爆弾画像そのままのイメージで良さそうです、大阪のライブでクラスター感染と使ったのが分かりやすいですね一人の感染者がライブ会場で集団感染させた状況がまさしくクラスター感染です。

パンデミック?

「映画 パンデミック」の画像検索結果
多分一番映画界で感染症の恐怖をリアルに描いた作品。患者・研究者・記者の三つ巴の戦いではなく、それぞれのリアルな醜い人間模様が恐ろしく描かれている傑作。

パンデミックとはよく聞きますけど実際使い道がはっきりしない言葉No. 1ではないでしょうか?オーバーシュート(感染拡大)と同じ印象でしたが少しだけ違います。

パンデミックとは

「感染症が世界的規模で同時流行すること」

です。WHOが最近までパンデミックではないと言い続けていたのは、新型コロナの感染が一時期アジア諸国だけにしか見られていなかったため、「世界的流行ではない」としてパンデミックという言葉を使いませんでした。

そのせいで現在世界2位感染者数のイタリアは「イタリアは終息」と勘違いしてしまい初動や国民の意識がついていかずこのような最悪の事態になってしまいました。

これでパンデミックの使い道や使い方が分かりましたね。

ただしパンデミックを気軽に使うと地球規模で不安やパニックを煽ることになるので使う際は最大限注意した方がよかったので仕方がないのかもしれません。

流行の段階で変わるパンデミックに似た言葉

「映画 アウトブレイク」の画像検索結果
古いが一匹の猿が世界規模のパンデミックを巻き起こし科学者が決死の調査を行う映画。古い映画でもいつ見ても面白いですよ。

ちなみにパンデミックに似た言葉があり、感染症の流行度合いで使う言葉が変わります。上から順に軽く、下に向かって重大な流行を指します↓

エンデミック(endemic):地域流行=感染症が予測の範囲を超えない状態で地域に広まる状況。

エピデミック(epidemic):流行=特定の地域で予測を超えて大量に発生すること。インフルエンザが毎年この状況を作り出していますね。

アウトブレイク(outbreak):感染症の突発的発生や感染爆発とも使われます。上記の感染症の流行中に突如爆発的に規模が拡大して集団感染が起きることをアウトブレイクと呼びます。

そしてアウトブレイクよりも危険な世界的同時流行のことをパンデミックと言います。


横文字は不安を煽らない優しさだった?

この方の言葉に感心しました。

「分かりにくいってことは不必要な不安をあおらないこと」

につながるってことですね。

まとめ:日本人が理解できればいい

実はいまだにクラスターの本当の意味は!オーバシュートはさぁ!などと互いの分野ではこう使われている!本当の意味が違う!

と新型コロナの影響か、このご時世に意味がわからないから日本語で分かりやすくするとどうなのか?という議題をオーバーシュートして議論が加熱しています。

とにかくこの記事でもそうですが、テレビやメディアでよく使われる言葉って「どういった意味で使われているのか」程度で解説しています。本当の意味を追求する気はありません。

日本人がどう感じどう思ったが大事だと思っています。

なので分かりにくい言葉は分かりにくい言葉でしかないです。


タイトルとURLをコピーしました