新型コロナ日本人の異常な死亡率の低さは免疫?BCG予防接種?




世界中が本気で注目中、日本の異常な死亡率の低さの理由とは?感染者一位のイタリアに比べても死亡率が人口10万人に対して約18人に対して日本は驚愕の0・04人。世界中が本気で「日本人は免疫があるのでは?」と研究対象にするほど、しかしひょっとするともう一つの仮説が日本では有望、日本人は全員が子供の頃にやったハンコ注射(BCG)予防接種が私たちの命を救ってくれた可能性があるんです。その他様々な日本人の死亡率の低さは何故かを紹介していきます。



日本人の異常な死亡率の低さ

イタリア:12・3%
イギリス:10.3%
オランダ:9.9%
フランス:8.7%
日本:2.3%

もちろんその背景にはアメリカやイタリアには当たり前のハグや頬にキスなどの濃厚接触が習慣化していないこと。

マスク・うがい手洗いが習慣として備わっていたことも世界にはない日本独自の習慣も感染率を大幅に下げている要因の一つです。

PR

2019年の中国のS型で免疫がついていた?

新型コロナには2種類のS型とL型が存在しており、S型よりもL型の方が感染力も致死率も高いと言われています。

2019年中国武漢で最初に発生したのは感染力が比較的弱いS型で私たちが思っているよりも早くS型が日本中に感染しており表面上は風邪やインフルエンザと勘違いされたまま日本人は徐々に免疫力がついたため、2020年になって世界中から入ってきた感染力も致死力も高いL型に感染しても死亡率が低いのでは?という考え方もあるようです。

日本人摂取率100%のBCG予防接種が重症率と死亡率を下げている?

日本ビーシージー製造株式会社 Japan BCG Laboratory
日本ビーシージー製造株式会社 Japan BCG Laboratory
bcg.gr.jp

BCGと言えば私たちの左腕にポツンとできた注射の後が大人になっても困りましたよね、これは結核菌の抗体を作るための予防接種です。実はこのハンコ注射こそ私たちの命を守ってくれていたのでは?と言われています。

The BCG World Atlas: A Database of Global BCG
Vaccination Policies and Practices

その要因の一つが上記のBCG接種の世界分布図。黄色い部分がBCG予防接種を義務付けている国、その他の色特に青と赤色はなんとBCG接種を義務付けていない国なのですが、イタリア・オランダ・アメリカ・・・・そうですこのBCG予防接種率と死亡率が無視できないほどにリンクしているのは偶然ではないのでは?と言われているのが今回BCG予防接種率100%の日本の死亡率とイタリア・アメリカの死亡率の格段に違う理由では?ということです。

ただし現在このBCG摂取を義務化している国の死亡率は低い。

というのは現時点では医学的な検証もされていませんが、世界中で既に日本だけ死亡率が低いのはあり得ないと言われている中、この仮説が最も有力な情報ではないか?と言われています。

以上です。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!