子供のストレス発散にテント?秘密基地の驚きの効果とは?




今売り切れ続出なのはマスクでも消毒液でもなく「テント」なのはご存じですか?休校自粛中の子供たちのストレス発散に簡単に作れる秘密基地によって子供たちが大喜びするだけではなく自立や優しくなれるなどの大きな効果が話題となっているんです。

我が家も突然長女がテントを作りたいとお願いされたので設置したところ家族みんながほっこりする大きな効果がありましたので紹介します。

注意点も一緒に紹介しますので安くて良いので簡易テントを買って早速子供だけの秘密基地を作っちゃいましょう。



実感したテント効果「子供の成長と自立」

長女の突然の「テント建てて」

子供とは仕事の関係で顔を合わせることがないことがあるので休校中も文章作成の練習になると交換日記を行っている。ある日私は「何をしたら楽しい日々を過ごせるか想像して教えて」とお願いしたところ「テントを建てたい」と依頼されました。

我が家でもテントはプールや海ぐらいでしか利用したことはないのですが、娘にとってテントが部屋にあれば秘密基地になると思ったようです。突然だったので驚きましたが発想力に笑みがこぼれたことを覚えています。

先に言っておきますが我が家は新築で子供二人分2部屋があるのにオモチャ置き場となっていました。もちろん長女に以前から一人で使っても良いよと言っていたのに寂しいから嫌だと言っていたんですが・・・。

ただし親バカな夫婦としては「もう少し一緒に家族みんなで寝たい」という目論見もあるので、怖いんじゃないか?大丈夫か?と色々と心配したふりをしながら遠回しに恐怖を擦り込もうとしましたがとにかく自分の部屋というか秘密基地ができたのが嬉しいようです。

PR

一人就寝クリア、寂しく嬉しく・・。

嬉しいような悲しいような、次女と一緒に遊びランタンを持ち込んで、部屋を真っ暗にして映画館にしたり、トランプをしたり二人でゲラゲラ笑って遊び倒したと思ったら案の定次女はママと寝たいと退場も、長女は鼻歌を歌いながら布団を敷き詰め始めて就寝。すこしドキドキしながらいつ家族の寝室に戻るか?と思っていたら一切戻ることなく朝を迎え、目が覚めると「よく眠れた」と笑顔でリビングに降りてきました。

一人で眠ることは最初は寂しかったそうですが二日目からはすぐに眠りにつけたようでしかも元々寝相が悪いので隣の次女を蹴飛ばす心配もない、という安心感も深く良質な睡眠につながったようです。

寝袋を導入したら更に楽しく気持ち良く、寝相の悪さもなくなり良い睡眠を得られたようでした。

あれ・・・ポンっと一人部屋獲得して一人立ちしてしまった長女に嬉しくもあり悲しくもあり・・・そんな長女の成長と自立を一気に促進させてくれた秘密基地テント効果のお話でした。

PR

お部屋で秘密基地テントの注意点は?

とりあえずその部屋にはいるサイズかをちゃんとチェックしましょう。我が家の写真を見て分かる通り偶然手持ちのワンタッチテントがぴったりだったので良かったのですがもう少し大きかったらどうなっていたか。

次は湿気です。長女の部屋には防音断熱クッションが敷き詰められていますが、翌朝テントをどかしたら湿気が凄くてクッションマットの下も湿気でびちょびちょでした・・・。

テレビでやっていたベランダに設置したら1日放置は絶対にダメ!知り合いが数日放置して持ち上げたら例の黒いやつがいたらしいです・・・。

とりあえずこれぐらいを抑えておけば奥様が怒ることもないでしょうw

オススメワンタッチテントはこれ

我が家のワンタッチテントは数年前にホームセンターで購入した輪っか状に収納できるタイプで結構大きめです。もちろん本当のキャンプには使えませんが安かったのでちょっとしたレジャーにはガツガツ使ってばーーーっと洗って荒く使えるので重宝しています。

欲しいけど今は外出自粛だしホームセンターに行くのはちょっと・・・と思った人はこちらがオススメ。

ワンタッチタイプなのに2m✖️2mと大きく頑丈。

なのにお値段2200円とかなりの安価。壊れても良いやって感じで我が家と同じように荒く使えるのが良いですよね。ちなみにこれ以上ちゃちいの買うと強風一発で骨が折れるので注意。このワンタッチテントは安価な中でも良さげなタイプです。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!