Netflix:Sol Levante感想評価:美しいだけ




Netflixで突如配信されたSol Levante感想評価です。世界初の4KHDRの手描きで制作された映像と音楽の試験的な試み。その結果、音楽は素晴らしいと思いますが、美しいだけといった評価の理由を紹介します。



Netflix:Sol Levante感想評価:美しいだけ

ネットフリックスオリジナルで配信されたSol Levanteのは業界初の4K HDRということで今までにない色が溢れるような色彩とより立体的でシームレスな音響効果でかつてない映像体験ができる。

としていますが、

この作品は「美しいという割には動くのは髪の毛だけの印象」

最高の映像画質はアニメの質には影響しない。

アニメの質は監督のさじ加減

ということがよーーーーーく分かる。

別にかっこよくもないキャラデザ、

動きがもっさりしているのに髪の毛とかだけはさらさら動くゲームのメニュー画面程度の動き、

キャラに命が宿っている感じがしない死んだ眼。

もっさりしたアクション。

4分間に感動と驚きを与えようとする試みがこれ?

程度の感想しかない。

逆にどこに凄いポイントがあるのかを教えて欲しい。

音響は心地良いが別に感動するほどではない。

なんか女性が走って殴って火の竜に襲われて水に落ちてなんか起きる程度の物語はあってないような感じ。

ニンジャバットマンやオルタードカーボンのアニメーションぐらいつまらない。

試験的な試みなら仕方がないけどこの作品がそのまま長編アニメ化しても誰も見ないだろう。

アニメの概要に「試験的なアニメです」とか注釈入れないと全員が「この程度?」と困惑してしまうと思う。

PR

日本アニメもこの程度か?

Netflixオリジナル作品の中でも群を抜いて面白い「ラブ、デス&ロボット」なんて数分間で人の心臓を揺さぶるような感動を与えてくれたのに対して、試験的という逃げ道で作り上げたこの駄作を世界はどう見るのか気になるところ。

ひろゆきさんも言っていたがNetflixが特定の作り手と提携を結ぶということは無名の才能を潰すことにならないか?という言葉を思い出す。
今回のアニメの作り手は誰かは知らないが、Netflixが予算を出すぐらいだから有名な人なのかな?無名だろうが有名だろうが、金かけてこの程度しか作れないの?としか思わなかったので今後日本のアニメの未来が少し暗いと感じた。

最近凄いなと思ったアニメはこれ、同じ4分間程度でも4KでもHDRでもなくても人を感動させることができる。

シェアしてくれたら嬉しいです