なぜ原油価値0円が歴史的瞬間なのか?ガソリンが無料になる?




2020年4月21日3午前3時頃に原油価値0円になるという歴史的瞬間だと話題になっています。何故歴史的瞬間なのか?そもそも原油って何?から一般家庭はどれだけ助けになるのか?原油が無料ならガソリンが無料になるのでしょうか?紹介していきます。

画像引用:Colton Sturgeon



なぜ原油価値0円が歴史的瞬間なのか?

原油輸出大国3位のアメリカの原油価格が暴落していると言うお話です。

原油は人類にとって欠かせないものです。電気もガスも食べ物も原油由来のものに支えられてきています。だからこそ原油の産出国と原油が欲しい国との間で日々「原油価格交渉」が行われ、WTI(ウェスト・テキサス・インターミディエイト)と呼ばれる石油取引所でアメリカの原油の価格が決められています。

需要と供給のバランスで投資対象となっていた原油ですが、コロナの影響で外出しない→ものいらない→工場停止→原油使わない→アメリカの原油貯蔵タンク一杯→だからそんなに原油いらないよ?→需要と供給のバランスが変化→誰も買わない。誰もいらない。

→いやいやいや、原油保管するのもお金掛かるからいらねぇよ、誰か買ってください価格下げるから、え?いらない?じゃぁ・・。

細かいことは抜きにして本日2020年4月21日午前3時頃

その原油価格が0円となりました。

誰も受け取れないし、買わないし、貯蔵する場所も、消費する場所もなくなったからですね。

PR

原油って何?

sunset
Zbynek Burival

原油とは油田から採掘した精製されていない「石油」のことです。

採掘後に異物除去されたものを「原油」と言います。

原油は黒くどろっとして粘り気が強いです。

原油は海底に堆積した「動物性プランクトンが化石化」したもの、約100万年以上の月日を経て化学変化したものが原油です。サウジアラビアが年間約55万トン産出量が最も多く2位が意外にもロシアとなっています。

枯渇するしないは正直言うと価格調整しているだけで実際にははっきりとしたことは一切分かりません。が、現時点では枯渇しないと言われていますが・・・。

一般家庭は大助かりとは?

pile of grocery items
Fikri Rasyid

超ざっくり言うと私たちの身の回りには「原油」から生成されているのは

家庭の暖房器具の燃料「灯油」

トラックやバスの燃料「軽油」

工業用燃料「重油」

私たちの車の燃料「ガソリン」

プラスチックの原料「ナフサ」

ここから作られる石油製品はプラスチック・合成ゴム。アスファルト・化粧品・石油ガス(お風呂や料理で使われるプロパンガス)

なので原油の価値が0円が続くと

ガソリンや灯油の価格が下がる
電気代が超安くなる。
漁船の燃料費が下がるから魚が安く買えます。
野菜もビニールハウスの温室燃料も減るので生鮮食品が安く、
加工食品もスナック菓子も加工時の燃料費が減るので安く。
プラ製品の価格が減るので気軽に買えるものがかなり増えます。
バス燃料も下がるから気軽に旅行できるように。
車の燃料費が下がるから旅行費も大助かり。
すこしだけいいホテルや旅館に行けるかも。

なので原油の価値が0円とは今後工場で使われる燃料やプラスチック類の製造に使われる原価が減るので今後は全体的に価格が下がります。企業も利益がグッと増えるので給料も増えて経済的には産出国の一人勝ち状態が平等に世界中の利益が分配されるイメージです。

主婦としてはがっつりと価格が下がる商品もあれば、すぐには無印良品のかっこかわいいアイテムの価格が下がることを期待するかもしれませんがブランド価値が下がることはないのでご注意を。

PR

ガソリンが無料になる?

ガソリンは無料にはなりません。

原油価値が0円とはいえ、原油の輸送費も精製費用も入れると価値はどうしても生まれます。

しかしバブル時代の1ℓ60円程度には簡単に落ちます。

超楽しみですね。

まとめ:一般市民は気にせずに

結局その原油が私たちの生活に影響が出るのはまだまだ先、この下落が一時的かずっとかはコロナ次第ですからね。アメリカの原油がどれだけ日本の経済を支配しているか?は分からないので少しづつ家庭に浸透していくといいですね。

それよりも投資家がかわいそうですね。よく分かりませんが価値があると思って手にしていたものが価値ゼロ。現時点ではあまり聞こえませんが大損している人もいるはず。

Twitterいま面白いですよ。

以上です。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!