Netflix攻殻機動隊2045の感想評価「完璧なアニメだ」




「遂に攻殻機動隊の世界を完璧に映像化」Netflixに新しい看板アニメ降臨!押井守版好きだったファンも絶対に納得できる!Netflix攻殻機動隊SAC2045の感想評価。面白いですよ!

画像引用:攻殻機動隊SAC_2045公式より

実は個人的に監督の神山健治さんのNetflixオリジナルアニメ「ULTRAMAN」がクソつまらなかったので不安でした。本当にこの人に任せるのか?と、私は劇場版「攻殻機動隊」続編「イノセンス」はサントラを買う程音楽にははまりました(特にOP)。
アニメシリーズ「standalonecomplex」は観ました。アニメのOPであるOLIGAの曲は大好きでした。
が、アニメシリーズの知識はかなり曖昧です。

そんな状態で復讐もせず視聴を開始するとどうなるのか?紹介します。

もちろん私の稚拙な文章だけではなくネットの感想評価も紹介します。



攻殻機動隊SAC_2045ストーリー

持続可能な戦争サスティナブル・ウォーがもたらす新たな支配種“ポスト・ヒューマン”

再び組織される草薙素子率いる公安9課、通称“攻殻機動隊”

2045年。全ての国家を震撼させる経済災害「全世界同時デフォルト」の発生と、AIの爆発的な進化により、世界は計画的且つ持続可能な戦争“サスティナブル・ウォー”へと突入した。だが人々が、AIによる人類滅亡への危機を日常レベルで実感できるまでには衰退の進んでいない近未来――。

内戦・紛争を渡り歩き、廃墟が横たわるアメリカ大陸西海岸において、傭兵部隊として腕を奮っている全身義体のサイボーグ・草薙素子とバトーたち元・公安9課のメンバー。電脳犯罪やテロに対する攻性の組織に所属し、卓越した電脳・戦闘スキルを誇っていた彼女らにとって、この時代はまさにこの世の春である。そんな草薙率いる部隊の前に、“ポスト・ヒューマン”と呼ばれる驚異的な知能と身体能力を持つ存在が突如として現れる。彼らは如何にして生まれ、その目的とは。大国間の謀略渦巻くなか、いま再び“攻殻機動隊”が組織される――。

公式より引用

アニメSTAND ALONECOMPLEXは西暦2030年

劇場版初期の攻殻機動隊は近未来とだけしか表記されていないため、今作はアニメシリーズの続編もしくは、どれにも属さない第四の攻殻機動隊の可能性があります。

PR

Netflix:攻殻機動隊SAC2045の感想評価。

最高に面白い。

攻殻機動隊ファン全員を納得させる内容。

とにかくやっと

攻殻機動隊の世界観を完璧に映像化した作品が完成。

視聴中ずっと鳥肌立ちっぱなし。

これは凄いとしか。

押井守版が霞むレベルの究極と言ってもいい。

原作者の士郎政宗さんの感想と押井守さんの感想を是非聴きたい。

戦闘前のブリーフィング映像。電脳世界で一括でつながって行われる会議の風景これだけで鼻水が出そうになる。

もちろん声優は全員テレビアニメ版から継続、大塚明夫さんの声が聞けるだけでもう鼻血です。

唯一の不満は音楽がカウボーイビバップのような軽快な音楽、バトーの短髪ぐらい(原作寄りだから仕方ないのですが、イノセンスのしぶさ爆発バトーさんが好きなんす)

ほんとそれぐらい。

脚本、キャラのやりとり、世界観、テンポ、毎話映画を一本見ているような爽快感と満足感が一挙に12話配信。一気見必須です。有給休暇とって大正解。

ULTRAMAN・ニンジャバットマン・オルタードカーボンアニメで日本のアニメの質にがっかりしていたところにこれ。いきなりどうした!?レベルの完成度にきっと驚くはずです。

大丈夫、少佐の可愛い顔も3分で慣れます。大丈夫。

トグサが何故かイケメンに。声も山寺宏一さんイケメンだけど、くたびれてて欲しかったよ。ちなみに離婚しちゃったらしい。

Opから置いていかれる。軽快なヒップホップ調のBGMに合わせて初代攻殻機動隊のように草薙素子が生成されていく過程を移していく、が、川井憲次の音楽好きとしては物足りないというのが始めの感想。

キャラの挙動はCGっぽさを一切感じさせないのは見事。これは最後まで驚かされた、ULTRAMANが一体何だったのか?練習だったのか?と思うほど。

時折見せるULTRAMANな無駄なアクションはご愛敬。

いちいち魅せるギミックの数々と現実とリンクした電脳処理画像とかもう・・幸せすぎますね。

押井守さんが当時やろうとしていたことを全て詰め込んだ!そんな意気込みを感じさせる作品です。

ネットのみんなの感想評価は?

PR

攻殻機動隊をもう一度復習したい人へ

シーズン2も制作決定!

さすがNetflix実は本日4月23日には既に攻殻機動隊SAC_2045のシーズン2制作が決定していると発表されています。

シェアしてくれたら嬉しいです