大阪パチンコ店名公表も残り600店は営業中。意味あったのか?




吉村大阪府知事が府民からの通報があったパチスロ店舗117店のうち公表も6店舗店名を公表も残り600店舗は絶賛営業中で大盛況。ただの宣伝か?客は減るのか?紹介します。



大阪パチンコ店名公表も残り600店は営業中。意味あったのか?

結局のところパチンコ店公表していい気分になったのは私たちパチンコをやらない一般人だけ。

パチスロをやる中毒者はこの公表を「あ、そう」程度にしか思っていません。

「じゃぁ他の店舗行くからいいよ、お好きに」

程度になっている可能性があります。

大阪府周辺には全部で600店舗以上あるので今回6店舗を発表したところで

店舗は「要請でしょ」程度の判断です。

1日に1千万円も儲かり

ライバル店が真面目に店舗を閉鎖してくれたら稼ぐチャンスとしか思わないかと。

これが普通です。

禁止。

と言わない限りは。

以上です。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!