世田谷死後陽性の男性はどこの社員寮で亡くなったのか?会社は?




東京都世田谷区で死亡した男性が死後「新型コロナ陽性」がわかった。死因は肺炎と発表。男性は死亡する2日前に検査を受けたが検査結果を生きて聞くことが出来なかった。彼はどこの社員寮で亡くなり企業はどこに務めていたのか?

画像引用:Noah Silliman



世田谷死後陽性の男性はどこの社員寮で亡くなったのか?会社は?

実はこの男性は4月13日に清水建設が発表した作業所で勤務男性感染者3人のうちの一人です。清水建設は今回の発症を重大に受け止め全国500箇所の工事現場を5月6日まで閉鎖するという英断をしていました。

男性は清水建設の社員寮で死亡したことになりますが名前等は現時点では不明。

現時点で分かっていたのは

  • 彼は九州から単身赴任で東京世田谷の社員寮に住んでいたこと。
  • 発熱後6日目にやっとPCR検査を受けれたこと。
  • 発熱後何度も保健所に電話したが一切つながらなかったこと。
  • 発熱後8日で死亡したこと。
  • 死因は肺炎だったこと。
  • 妻に「コロナに感染したかもしれない」とLINEで連絡したこと。
  • 咳が酷くて眠れない。胸が痛い。
  • 薬局に薬を届けてもらった
  • 連絡がきた後亡くなっていたこと。

以上のことが判明しています。

世田谷の保健所は現在もほぼつながらない状態ですが、電話回線の増設などは現時点でも行われていないことが分かっています。

以上です。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!