休業要請従った群馬パチスロ店破産。全国で営業再開か?




吉村知事はなんて言うのか?政府の休業要請に従い4月14日から休業させていた群馬のパチンコ店が31億円の負債を抱えて破産。全国でパチスロ店の休業しろと大声をだしている中での休業のリアル。保証がなければ死ぬだけのが本当だったことが分かります。



休業要請従った群馬パチスロ店破産。全国で営業再開か?

群馬県でパチンコ有楽店を経営していた有楽商事が破産手続きを行った。競争激化で業績悪化していた中、今回の緊急事態宣言を受けて自主的に休業を行っていたのが止めになった。

大阪府だけではなく全国で営業している店舗への批判が高まる中、実際に休業を守った店舗は政府の休業補償だけでは生きていくことができないことが判明した。

従業員を守りたいと営業するパチンコ店が正義か?

拡大防止のために休業した店舗の一人負けか?

何が正解で何が悪いのか?

吉村府知事はこの件について現時点で発言をしていません。

正解が見えない問題です。

PR

全国でパチンコ店営業再開か?

企業が倒産すれば従業員も露頭に迷います。

政府は現時点で破産を食い止めるほどの補償はないと言うことが分かりました。そもそも倒産間近だったのかもしれませんが、政府の要望通りに休業したら破産は全国のパチンコ店オーナーは必ずこの問題を前に出してきます。「倒産したら保証するのか?」と政府に投げかけて政府は何も答えることができず

今後全国のパチスロ店が営業再開するのは時間の問題になります。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!