マスクバブル崩壊で破産続出!道端で売ろうと必死の姿に同情の声




1箱50枚1000円以下も間近か?

徐々に減り始めるマスク価格に

マスクバブル崩壊と呼び

笑顔になる消費者の影には

安易に便乗して高額マスクビジネスをしようとして

大量のマスク在庫を抱えた人もいるのです・・・・

誰が悪いのか?

何が悪かったのか?

紹介します。

画像引用:Caleb Woods



マスクバブル崩壊で破産続出?

私は先月家族のためにアマゾンの怪しい業者からマスクを購入したことがあります。

個人でのマスク高額転売が規制されましたが

小売業者の”高額販売”は規制されていないので

仕入れ価格を隠し

「転売ではないです」

「中国の輸入に費用が」

「だからこの値段になります」

などのセール文句を出すことで

それでもマスクが欲しい消費者の足元を見て暴利を貪る業者が暗躍していました。

しかし

やっとマスクバブル崩壊が起きています。

いや、

元々適正な値段があったのに

お金に目が眩んだ業者が

値段を違法すれすれに吊り上げて販売したのが原因なので、バブルの表現は何か違和感がありますね・・・。


GW前は50枚10000円で上のアメ横やタピオカ・服屋までもがマスクを強気の販売をしていました。

2週間前6000円だったのが

先週には4000円台

先日は3000円を切り始め

ついに近所のドンキ・ホーテーでは

50枚1580円で販売をしていました。

背景には日本製マスクの供給と、

「販売価格=原価以下」と銘打った

50枚980円で株式会社ヤッテのマスク販売で

世間に「本当の原価は1000円以下」

という適正価格が

知れ渡ったことも大きいです。

マスク1枚あたり19.6円の通称「原価割れマスク」を販売

https://twitter.com/i/events/1254969827422121984

徐々に値段が下がりやっと適正価格まであと一歩となり

近所のドラッグストアやスーパーやドンキ・ホーテーでも

50枚2000円以下で販売して

カゴに大量に入っているのをよく見るようになりました。

しかし笑っているのは私たち消費者と

個人転売で大儲けした転売屋

先月中に売り逃げた業者だけです。




ここぞとばかりに

大量に中国から輸入したマスクを売ろうとしていた業者は悲鳴をあげています。

PR

道端で必死に売ろうとする老夫婦の姿に同情

仕入れ値は不明ですが中国もある程度は値段を吊り上げて世界中に輸出しているとは思います。

一番厄介なのは前述した

今更高額マスクを販売しようと

大量に仕入れてしまった業者です。

先日地方の大手ホームセンターの横にある空き地で

「マスク」

「2200円」

手書きで書かれた看板を持ち

100箱以上の箱マスク在庫を

なんとか売り捌こうと

ホームセンターの駐車場に入ろうとする車に

必死にアピールをしている老夫婦がいました。


誰が、

良い悪いではなく

安易に手軽に儲けようと

ビジネスに手を出した結果

悲惨なことになる業者も増えそうですね。

もちろん返品交換もできないと思うので

大量の在庫を捌くためにさらに値段を下げて

500円ぐらいになるのでしょうね。

残念な未来が予想できるので同情します。

適正価格になるマスクに対して

手放しで喜べない場面でした。

まとめ:適正価格まであと一歩

シャープやアイリスオーヤマの日本製マスクの供給が徐々に増えてきたこと。

原価を教えてくれた

マスク1枚あたり19.6円の通称「原価割れマスク」を販売

株式会社ヤッテさんの功績はでかいと思います。

ただし

陰では道端で物乞いのように必死に

在庫を売ろうとする老夫婦もいます

安易に笑顔になれないお話でした。

それでもマスクの価格が下がりっぱなしなので

現在の最安値マスクを紹介します↓

いつ再び値段が吊り上がるのか不明なのでお早めに。

一番安いマスクはどこで買える?マスクバブル崩壊!

以上です。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!