n番部屋犯人の本名と顔写真が遂に公開。客の情報開示は?

n番部屋犯人の本名と顔写真が遂に公開。

韓国で匿名性の強いテレグラムと呼ばれるチャットルーム内で若い女性を性的搾取・暴行を行いその様子を売買されていた事件の犯人A容疑者と呼ばれていましたが、

国民からの情報開示懇願によって遂に本名と顔写真が公開されました。

しかし疑惑が残るのは犯人逮捕しただけで終わりか?

ということ。

性犯罪の開設者だけではなく

犯罪と分かっていながら

動画を購入した客の情報開示はどうなるのか?

が気になります。

既に映画化企画進行中です↓

n番部屋事件「悪魔の部屋」のタイトルで映画化進行中。監督は?



n番部屋犯人の本名と顔写真が公開も。まさか彼がとネットで話題

韓国史上最悪の性犯罪と呼ばれる

「Telegram n番部屋事件」

の開設者である
ニックネーム「ガッガッ」こと
本名「ムン・ヒョンウク」
24歳学生の個人情報や顔写真も慶北警察によって公開されました。


名前:ムンヒョンウク
年齢:1995年生まれ
学歴:京畿道始興ノンゴク中学校(卒業)          
京畿道始興市銀行高校(卒業)          
ハンギョン大学建築学科(在学中)
居住地:京畿道安城市
兵役:陸軍満期
N番の部屋ニックネーム:ガッガッ

韓国史上最悪の性犯罪 ”n番部屋事件”、チャットルーム開設者「ガッガッ」は24歳大学生…本名・顔も公開へ
画像引用:YTN NEWS

n番部屋事件とは

去る2018年12月から2020年3月にかけて若い女性を中心に性的搾取や暴行にさらされ、そのようすがSNS上で”売買”されていた事件。
匿名性が強く、実態がわかりづらいメッセンジャーアプリケーション「Telegram(テレグラム)」内に設置された極秘のチャットルームで若い女性を中心に脅して撮影させた映像を公開し、これを有料公開としていた。各チャットルームが「1番部屋、2番部屋」などと数字がふられていたことから、総称して「n番部屋事件」と名付けられた。

https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/0513/10258581.html

逮捕された当初はA容疑者として情報の公開を行われていなかったが韓国国民200万を超す署名運動によって実現したと報じられています。

インタビューでは「彼は大人しく控えめなどこにでもいるような子、まさか彼が」と鳥肌が立つと言っています。

大人しそうな外見の24歳の若者による

凶悪な事件ですが、

実はこれが始まりだという人もいます。

PR

動画購入客の情報開示は?

犯人逮捕で一件落着


でしょうか?



この事件は根が深いことでも話題です。


それは動画一本10万以上の金額を支払った客が何万人もいるということです。

現時点では

何故か一切客の情報についての報道が一切されておらず。

ネットでは有名な人・政治家の名前があるからではないか?とも言われています。

まとめ:

韓国最悪の性犯罪事件n番部屋事件の犯人のムンヒョンウクの全ての個人情報と顔写真が国民の署名運動200万以上によって公開されました。

開設者として逮捕されていますが

事件の全貌はいまだ分かっておらず

複数犯なのか?

生贄にされたなど真犯人は誰だ?とネットでは話題になっています。


犯人が逮捕されて一安心。


と思いましたが。

犯罪動画と分かって購入している客については一切報道されていないため、有名人や政治家の名前があるからではないか?などの噂が出ていますが真相はこのまま闇の中にいくのではないかとも・・・。

気になりますね・・・。

既に映画化企画進行中です↓

n番部屋事件「悪魔の部屋」のタイトルで映画化進行中。監督は?

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!