育児放棄の父親をなぜ逮捕しないのか?町田2歳児布団窒息死の謎

育児放棄の父親をなぜ逮捕しないのか?町田2歳児布団窒息死の謎

スポンサーリンク

育児放棄の父親をなぜ逮捕しないのか?町田2歳児布団窒息死の謎

泣く我が子を布団でぐるぐる巻きに
事件が起きたのは6月23日の夜。現場は、東京・町田市にある武田容疑者の自宅。
武田容疑者は夫と2歳の崇太郎ちゃん、そして双子の長女との4人暮らしで、23日夜は家族全員で1階にいたという。

武田容疑者の供述などによると、夫に子育ての不満を口にしていたところ、崇太郎ちゃんがぐずりだしたため、抱っこして2階の寝室へ。
しかしさらに激しく泣き叫んだため、長さ2メートル以上ある大人用の敷布団でぐるぐる巻きに、そのまま約40分にわたり放置したという。

やがて泣き声が聞こえなくなったことに気がつき、寝室に戻ったところ、崇太郎ちゃんが息をしていなかったため自ら110番通報したという。

https://news.yahoo.co.jp/articles/633c016a3adc36528aaf07d855223be23b020531

動画はこちら

通常であれば小さな子供を殺害した母親の凶行と報じられます。しかし良く読むと何かが引っかかります。

死亡した崇太郎ちゃんは低体重児として生まれたため通常よりも手が掛かるとして夫にも相談していたこと。

不満をぶつけている最中に泣いた崇太郎ちゃんを布団で巻いたこと。

巻いたことによる窒息死したことから。

母親は日常的に虐待をしていたのか?というより

父親は何をやっていたのか?

という疑問が湧きます。

育児の不満をぶつけているにも関わらず何もしようとしない父親。

父親として未熟だとしても、それでも妻に対するケア、何より子供に対する愛情はないのか?

ネットのコメントも賛否です。

一方では人殺しの鬼畜母。

一方では育児疲れと鬱による咄嗟の行動。

母の辛さを知っている人は擁護。

子供を殺した。というだけを切り取る人は批判。

そして

夫は、父親は何をやっていたのだ?

という声。

殺したのは両親だ。

という声。

とても痛ましい事件です。

PR

育児放棄の父親をなぜ逮捕しないのか?町田2歳児布団窒息死の謎:まとめ

育児放棄の父親をなぜ逮捕しないのか?町田2歳児布団窒息死の謎を紹介しました。

母親ばかりがひどいとクローズアップされていますが違和感があります。

在宅していた父親には非はないのか?

という点です。

ネットでも賛否出ています。

PR

タイトルとURLをコピーしました