京都ヤマト感染ドライバー4名特定。夜の街で感染したってホント?

感染拡大が止まらない京都府でついに配送ドライバーの感染が発表。まさかあの人も?

気になりますよね。

そこで今回は京都ヤマト感染ドライバー4名特定。夜の街で感染したってホント?を紹介します。

スポンサーリンク

京都ヤマト感染ドライバー4名特定。夜の街で感染したってホント?

ヤマト運輸は29日、京都市東山区の南京都主管支店京都祇園センターに勤務、集配する30代と50代のセールスドライバー社員の男性4人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 同社は同センターに勤務する全社員を自宅待機とした。同センターは当面、休止とし、荷物を出す際には東山三条センターを利用するよう呼び掛けてい

https://news.yahoo.co.jp/articles/f4122461afaef848ded1e56d591660bc9edea5fa

以前から京都府内では新規感染者が多いのではないか?本当に予防できているのか?などと言われていた所だったため、ヤマト運輸のドライバーが感染していたこのニュースは大きな話題になりました。

そのためネットでは感染したドライバーは夜の街に行ったのでは?などと言われていますが真偽は不明です。

ただ繰り返しますが京都府の夜の街での感染拡大が凄くないか?と言われていた中の感染報道だったためこのように言われてしまうのも仕方がないですよね。

ヤマト運輸も速攻で情報を公表しましたが、ドライバー4名については30代3名50代1名というだけで、夜の街に繰り出していたかどうかは不明のままです。

しかし今後ヤマト運輸は対面しないでも良いように、インターホンで要望があれば玄関前に置き配サービスを行うと発表しました。

動画はこちら

PR

京都ヤマト感染ドライバー4名特定。夜の街で感染したってホント?まとめ

京都ヤマト感染ドライバー4名特定。まさかあの人が!?と驚きの声多数を紹介しました。

現時点では京都祇園センター勤務のドライバー4名(30代3名・50代1名)ということしか分かりませんでした。

今後は別のセンターで配送業務にあたるようですが、京都府では新規感染者の増加が止まっていない状態なのでできる限り配達自体をしないされないようにする必要がありますね。

PR

タイトルとURLをコピーしました