Netflix日本沈没2020ストーリーラストまでネタバレ:また日本が誇る名作アニメが誕生!




アニメ『日本沈没2020』ネタバレ感想・解説:湯浅監督が日本を「水」に ...

Netflixが再び世界に誇る最高のジャパニメーションを作り上げました!

だけど観る時間がない人へ!ストーリーの最初から最後まで一気にネタバレ解説します!

これを読めば観た気になれる内容です。

ピンポンや映像研には手を出すなの湯浅政明監督最新作が再び日本の宝になりような見事な名作アニメを作り上げました。

日本が沈没すると言うショッキングなあらすじから始まる物語ですが、

湯浅節炸裂のコミカルな作画を抑えつつ、リアルな震災の風景と残酷な描写、美しい水の描写に音楽そして現代にアレンジさせた物語。

あなたはこのアニメを見たら日本を好きになる。

日本人でよかった。

そう感じるはず。

説教くささは微塵もない

ただひたむきに生きるヒロインの生き様に感動して欲しい。

凄いアニメが再びNetflixから登場!

ありがとうNetflix!

ありがとう湯浅監督!

Netflix日本沈没2020ストーリーラストまでネタバレ:また日本が誇る名作アニメが誕生!を紹介します。



Netflix日本沈没2020ストーリーラストまでネタバレ:また日本が誇る名作アニメが誕生!

1:オワリノハジマリ

東京。

長女の歩(あゆむ)は競技場で陸上の練習。

弟の剛(ごう)は自宅でゲーム。

父親の航一郎はイベント会場の設営をしている。

母親のマリは母国フィリピンから成田空港に向かう船の中。

突如大きな地震が歩むたちを襲う。

ある程度収まったので着替える歩たちに、ロッカーが天井に、歩たちも天井に叩きつけられるような大きな地震に見舞われる。

「たすけて」

変わり果てた友人たちのことを見捨てスマホを握りしめた歩は自宅に向かい走り出す。

自宅に誰もいない。

周囲には・・

山の上の神社でライトアップさせた光で武藤家全員が集まる。歩は足、剛はまぶたを怪我しただけで済んだ。

奇跡の再会を喜ぶ。

安堵した途端に歩は泣き崩れる。

「私は友人を見捨てた

スマホだけは大事だと思ったのに

私は薄情だ」

落ち着いた途端に思い出した自身の行動を責める歩を抱きしめるマリ。

まだ物語は始まったばかりだ。

PR

2:トウキョーサヨナラ

非難した人たちは水位が上がる前に脱出を始める。

海外の情報を信じる武藤家は東に。

西には食料があるはずだと大半の人達別れる。

東に向かうのは

父航一郎・母マリ・長女歩・長男剛、近所のお姉さん七海さん、そして近所の先輩春生の6人。

道中倒れている人、生きているが動けない人、様々な人がいるが、6人は誰も助けることができず前に進む。

途中老夫婦にお水を分けたつもりが全て持っていかれて「え?」という表情をする歩に、「大丈夫水はあるから」と父は励ます。

航一郎はサバイバル術に長けており道中の食料確保や、水の獲得、安全な道の確保全て彼のおかげだった。

そして山芋があると掘り始めた航一郎だったが、不発弾を掘り当ててしまい爆死してしまう。

周囲に散らばるう血と左手には薬指が。

3:マイオリタキボウ

「私が父さんを殺したんだ!そう思っているんでしょ!」

歩の好物である山芋を掘ろうとした為に死んでしまったのは私の原因だと歩は酷く憔悴して歩みが遅くなる。

山道で七海と歩が一緒にトイレに行こうと窪地に向かうが、目の前に鳥の死体が見えたことで歩の足が止まる。

ドサ

先に窪地に落ちていた七海が倒れる。

「ガスだ!降りちゃいけない」

空からグラインダーで降りてきて降りようとした歩を助けたのは人気YouTuberのKITE(カイト)。

「君は上にいた、彼女は下にいた、君はラッキーで彼女はアンラッキーだったそれだけだ」

冷酷だが冷静に状況を伝えるKITEに反発する歩。

武藤家の行動に興味を持ったのかグライダーを捨てて一緒に行こうと先頭を歩くKITE、食料品店で物色をしていると突如弟剛の胸に矢が突き刺さる。

4:ヒラカレタトビラ

高齢の男国夫(くにお)が飛び出し謝罪する。「撃つつもりはなかった。」誰も怪我をしていないから問題ないと共に行動をすることに。

「日本が傾いている」

KITEが調査すると日本は太平洋側に7度も傾いているようだ。

突如始まる地震、6人は国夫と共に車で

安全地帯と言われている「シャンシティ」に向かう。

途中、ヒッチハイクしていたイングランド人のダニエルを拾う。彼もシャンシティに行きたかったようです。

夜シャンシティに到着すると歓迎され、食事にお風呂ベッドが与えられる。

食事はカレーだった。

突如無言を貫いていた春生が口を開く

「母さんはカレーを作っている最中に目の前で潰された」

そしてカレーを口に運ぶ。

皆何かしらの悲しみと向き合い、戦い、泣いて生きているのだ。

5:カナシキゲンソウ

シャンシティは誰も拒絶をしない誰もが入れる誰も受け入れるコミュニティだと言う。

宗教ではないようだ。経典などもない。出るのも入るのも自由。

彼らはマザーの死者の声が聞こえると言う能力を聞きたくて集まっているようだ。

死者の儀式ではマザー=叶恵の口寄せによって本当に死者の声を代弁している不思議な儀式だった。

しかしそれぞれが「聞きたい声」が聞こえるわけではなく、人によっては「見捨てたな!」と死者から罵倒されることもある。

豪勢な食事、新鮮な野菜、ただし裏にある大量の大麻畑。労働をするもしないも自由。

「わたしお父さんの声が聞きたい」

歩に対し、「私は聞きたくない」と言う母マリ。

理由を聞くと「大人になりなさい」と言われ飛び出しダンスパーティーに参加をする、が、やはり、参加者はコカイン・大麻を楽しんでいるようだ。

息抜き、なのだろうか。

KITEの機転によって春生のDJ姿を見ることができた歩は笑顔を見せ楽しむ。

落ち着いた歩はマリと仲直りする。

「私はもう泣かないから」

翌朝、

車椅子に乗った国夫が

弓矢を引き絞り警備員を三人殺す。

「じいじがむかえにきたよ」

マザーの息子を助手席に乗せて逃亡を図るもモルヒネが切れたことで意識を失い倒れてしまう。

6:コノセカイノオワリ


シャンシティで健全な労働食事環境の変化によって徐々に明るさを取り戻した春生は久しぶりに走る、100mのタイムは12秒47。

「おっそ」

嘆くも顔は少し清々しい。

場所は変わってシャンシティ内の病棟。

とある寝たきり男性がモールス信号を鳴らしていることに気がついた歩。

モールス信号の内容は

「おおきなじしんくるここきけん」

「大きな地震来るここ危険」

だった。

どうやら寝たきりの老人は小野寺と呼ばれる日本の沈没を昔から警鐘を鳴らしていた第一人者だったようだ。

真実を知った歩たちの前に再び大地震が襲う。

全員避難させるも、シャンシティ内の莫大なお宝を狙った男達によって凄惨な殺し合いが起きる。

連続して起きる地震、邦夫の車によって逃走する武藤家。

病魔に蝕まれた国夫も、ダニエルも実は死んでしまった大事な人の声を聞きたくてこの地に残ってしまった。

無残にも沈んでいくシャンシティ。しかしマザーと共にいることを望んだ信者達、マザーの顔もどこか穏やかな顔だった。シャンシティは本当の楽園だったのだ。

共に車に乗って逃亡した小野寺。

日本の偽の報道に対して「ノー」を繰り返す。

「日本は間も無く沈没する」ということを意味している。

7:ニッポンノヨアケ

外国に逃亡するために政府が用意した船がある港に向かう武藤家・KITE・春生・小野寺。

陸上での成績が認められて唯一船の乗船を認められた歩だったが、母親が海外で心臓の手術をしていることを知り下船し家族と共にいることを決断する。

突如爆発する富士山

春生が傷を負うも逃げた先で運良く船に乗れたが、津波によって歩・剛は救命ボートに乗れたが皆と分断されてしまう。

PR

8:ママサイテー

場所もわからない海の上で二人で漂流を続ける。

何もないが二人の時間を楽しむ。

父親が夢に出てきた助言に従い鳥を捕まえ食事にありつく二人、漂流している水を拾う、沈没しかけるも協力して穴を塞ぎ凌ぐなど難度の高いトラブルをなんとか退ける。

そしてマリと春生と合流。彼らも運良くボートに乗って生き延びたのだ。

道中漂流していた中型のヨットを見つけ引っかかっていたイカリを取り外すために母マリが海に潜る、なんとかボートが動けるようにしたが呼吸ができず死んでしまうマリ。

悲しみに明け暮れるも小野寺が示した座標に向けて進む三人。

9:ニッポンチンボツ

悲しみに明け暮れている時間はない、進み続ける三人の前に自衛隊水陸両用車で現れるKITEと小野寺。

歩・剛・春生・KITE・小野寺の5人は近くの東大のある小島で休息を取る、湧いていた温泉に浸かりながらそれぞれの思いをラップに乗せて歌う。

剛はパパとママを奪った日本なんて嫌だ、控えめな日本は嫌いだ。

春生はそんな日本が好きなんだ、控えめは特技だ。

歩、ごちゃごちゃうるさい、日本だからなんだ?いい人もいれば悪い人もいる、地球上に線なんかないのにこの国の人は、という考えがナンセンスだ。

小野寺、馬鹿にした奴らを殴る。

とそれぞれの思いをラップに乗せて歌う。

ついに到着した小野寺の何か?がある洞窟と研究所へ。

KITEは小野寺を背負い日本の重要なデータを取りに向かうが水位が上がってきた為にかなり危険な賭けをしてデータを取り上げて脱出に成功。

しかし突如襲う高波によって大切なデータが離れた波打ち際に言ってしまう。

KITEは冷静に計算する。

「10秒以内に戻れれば生き残ってデータも手に入る。」

すると春生が

「俺がいく」

お前はここで俺の走りを見ていな

俺なら行ける

全盛期じゃないのに無理ですよ、春生の衰えを知っている歩は止めるも、春生は走り出す。

春生の顔はどこか清々しい。

諦めのような

喜びのような・・

歩の手にデータを渡し

ゴールテープを切った直後のような笑顔で天を仰ぐ春生を高波が襲う。

PR

10:ハジマリノアサ

データを手に入れたが今度は安全な場所にいかなければならない。

歩・剛・小野寺・KITEの4人は手作りのイカダに乗って脱出に向かう。向かった先にあったのはKITEの気球。

KITEは気球を膨らまし大空へ、

KITEは救出用のGPS電波を入れるために危険な極寒の空に飛び立ったのだ

GPSの信号をキャッチしたKITEの救出ヘリが歩たちを救いに到着。

歩達はロシアに到着する。

しかし、KITEは行方不明だ。

ロシアの病室で歩を待っていたのは冒頭に傷つけた足が感染症に掛かり切断しなければならないと言うこと。

悲しみに明け暮れるが夜中突如KITEから動画が届く、歩が誕生日になったら届くように予約されていた秘密のみんなからの誕生日メッセージだった。

号泣する歩。

まるで子供のように。

産声のようにも聞こえる。

・・・そして8年後

小野寺のデータによって全て沈没した日本が100年の時を経て徐々に隆起して国土が復活することを示す詳細なデータだった。

データの正しさが認められたことで各国が日本の領土を奪い合うことなく日本の国土がそのまま保存されることになったのだ。

そして復活の兆しを見せる日本。

大きくなった剛。

そして足を義足に変えてオリンピックに出場する歩の姿。

みんながいたから私は生きている。

登場したキャラクター達声。

歩が大きく跳躍して終了。

PR

Netflix日本沈没ストーリーラストまでネタバレ:また日本が誇る名作アニメが誕生!まとめ

いかがでしたか?

ショッキングなタイトルに先入観を持ってしまった人もいるかもしれませんが日本が誇る名監督湯浅監督によって見事に抑える部分は抑えつつもしっかりとエンターテイメントとしても楽しめるようになっています。

とにかく最近のNetflix凄いですよね。

いきなりホアキンフェニックス版のジョーカーの配信が始まったりイコライザー2が来たり、アナベルとかホラーからドキュメンタリーまで刺激的な配信が続いています。

是非楽しんでください。

Netflixは良作が揃っていますねこの記事も皆さんよく読まれています↓
Netflix韓国ドラマ「キングダム」感想。最高峰のゾンビ作
Netflix攻殻機動隊2045の感想評価「完璧なアニメだ」
Netflix『リラックマとカオルさん』感想と評価:男女で捉え方が全く違う作品
Netflix『流転の地球』あらすじ感想:SF好きは絶対に観るべき久々の良作映画

Netflixのがっかり作品もどうぞ↓
Netflixオリジナル「トリプルフロンティア」ネタバレ感想あらすじ・全てが中途半端
NetflixオリジナルULTRAMANガッカリ感想モーションキャプチャが完全に裏目

シェアしてくれたら嬉しいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください