藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!

オリエンタルラジオ藤森慎吾さん。彼の履いている靴の価格をご存知ですか?実は知る人ぞ知る超高価格スニーカーだったんです!藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!を紹介していきます

藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!



藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!

ジョーダン1:TRAVISの価格は現在20万円!!!

PR

ジョーダン1:CHICAGOはスニーカーが200万円!?

こちらの靴通販サイトで1985年モデルの「Jordan 1 OG Chicago (1985)」の現在の価格はなんと2,000,000円という驚異の価格でした。

PR

スニーカー「ジョーダン1」はなぜ高額なのか?

Michael Jordan (マイケルジョーダン)はChicago Bulls (シカゴブルズ)で6度のNBA優勝を経験バスケット経験のない私でも知っているが、彼の靴がなぜそんなに高額で取引されているのだろうか?しかも今なおだ。

デザイン性と希少性そして欲しがる人が多いこと

分かりやすく言うと希少価値の高い限定コラボアイテムって言われたら何を思い浮かべますか?

人によってはGUCCIのスマホケースだったり、服のメーカーだったり、装飾品もそうですよね?人がうらやましがる物を持つって快感ですからね。

なので希少価値が高い限定なレア物というだけで価格がアップします。

そして話題性。これも大事です。話題性が高ければ高いほど欲しがる人が増えるって寸法です。

そして何よりデザイン性。これ面白いんですが去年買ったモデルは当時クソださいと言われていたのに今年のモデルの方がもっとダサかった場合、「みんな履いてない去年の靴の方が良かった」とみんながこぞって去年モデルに殺到するという。

なので、希少価値✖️話題性✖️デザイン性✖️欲しがる人=価格高騰

ということになります。スニーカー?なぜ?と思っていましたが、自分の好きなものに例えるとよく分かりますね。私の場合は最近友人がユニコーンガンダムモデルのウォークマン24万円って言っていましたからね。今回はウォークマンだっただけでこれがガンダムモデルの靴だったらスニーカーファンとガンダムファンで更に価格が上昇しそう。そういうことですね。

でもあと一つ、この靴コレクターの中に入り込む「靴で資産運用」なんていうものがあるようです。↓

中国では靴で資産運用?え?

さっくり言うと中国を中心にレアなバッシュは「資産」になるようです。上記の靴通販サイトと思っていたら下のほうに利益率とか平均販売価格なども記載されており、日々株の値動きを見るかのように価格の動向で売ったり買ったりするようです・・・。

あれ?靴ですよね?凄い世の中の変化に頭が追いつきません。

この通販サイトは靴の流動的な価格を過去のデータから予測して適正な販売価格を提示してくれるオークションサイトだったようです。

気になる方は見るだけで楽しいかもしれません↓

ちなみにこのサイトで一番高い靴はこれ↓

映画バックトゥザ・フューチャーで主人公マーティが履いていた同じモデルの靴ですが、わずか89足限定販売となったため現在なんと460万円で販売中です。。。。。

まとめ:藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!

今回は藤森慎吾が買ったジョーダン1シカゴとトラビスの合計300万円?!を紹介しました。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!