爆笑田中裕二くも膜下出血70%後遺症、このまま芸能界引退か?コロナの後遺症の噂とは?

爆笑問題の田中裕二さんが発症したくも膜下出血は”後遺症発症7割”とも言われこのまま芸能界引退するのではないか?と言われています。
この記事ではくも膜下出血とは?
恐ろしい症状や後遺症一覧など誰でも分かりやすくまとめました。
更にコロナの後遺症で発症したという噂の真偽も調査しています。

この記事では
・爆笑問題田中裕二は大丈夫なの?
・くも膜下出血って後遺症すごいんでしょ?
・田中芸能界引退しちゃうん?
・くも膜下出血って麻痺すごいんだよね。
・すぐ治るの?

など、田中裕二さんの安否が気になる人の疑問を解決できる内容になっています。

教えてチャン

毎年人間ドックに行っているはずの田中さんがいきなり大病なんて…くも膜下出血って後遺症が残りやすいって聞いたけどどうなの?
ひょっとしたらコロナウイルス感染の後遺症ではないの?

こんな疑問や噂も解決する内容となっています。

この記事を書いた私はただの一般人で医療従事者でもなんでもないです。ただ、今回の入院騒動で知った「くも膜下出血」とは?という好奇心から皆さんのコメントから知りたいであろう情報を(私なりに)まとめた内容となっています。
できる限り引用先を明記していますが、決してこの記事でこう書いてあるから安心だなんて思わないでください。

画像はイメージです:Mufid Majnun



田中裕二は回復後も7割後遺症で芸能界引退の危機?

man standing on stone looking at sunset
Joshua Earle

私のおじいちゃんがくも膜下出血で倒れて退院した後も言葉が上手く喋れないし

くも膜下出血とは?「バットで殴られた痛み」の恐怖

man sitting at the shed beside the street
Jonathan Rados

くも膜下出血とは
脳を保護する3層の膜(外側から硬膜・くも膜・軟膜)のうち、くも膜と軟膜の間にある、「くも膜下腔」という隙間に出血が起こった状態をいう。脳の動脈の分岐部にできた脳動脈瘤というこぶの破裂によって発症することが最も多く、他には脳動静脈奇形の破裂や頭部外傷などがきっかけとなる場合がある。男性よりも比較的女性に多く発症し、40代以降からリスクが高まる。高血圧の人や飲酒・喫煙の習慣がある人、父母、祖父母などにくも膜下出血の経験者がいる場合には発症の確率が高くなる。なお、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞を合わせて脳卒中と呼ぶ。

http://www.suiseikai.jp/disease/kumomakka.html

ややこしいのですが簡単に言うと、

脳内の脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)
と呼ばれる”血管の一部が風船のように膨らんだ部分”が
破裂して、血管が脳を覆うくも膜に流れ込む状態を

「くも膜下出血」といいます。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph132.html

さらにコブが大きすぎて脳内を圧迫して出血させてしまったり、脳内の大事なあちこちに血液が侵入してしまい大変なことになる。ってことです。

くも膜下出血の症状は「バッドで殴られた痛み」とよく言われています。

主な症状は

数日前から
血圧の乱れ、頭痛やめまい
吐き気や嘔吐、けいれんを訴えることが多いです。

そしてとつぜん、
「後頭部をバットで殴られたような強烈な痛み」のような
かつてない経験したことのないような頭痛が発症。
その後、吐き気、嘔吐、意識不明の症状を伴います。

なのでくも膜下出血は「突然死」しやすい病気としても有名です。

…怖いですね。

田中裕二さんの場合、奥様が近くにいたことで発見が早く病院に行けたことで一命を取り留めたということですね。

PR

初回出血の死亡率15%、その後何度も出血の危険性

painting of man
Aarón Blanco Tejedor

脳神経外科の平成10年7月一部訂正、原本平成元年5月  片木良典によると、
くも膜下出血が発症すると
第一回目の破裂で約15%の人は死亡し、
さらに残った85%の人も早い段階で
第二回、第三回の出血の可能性が発現します。

早い段階での手術後もくも膜下出血のため血管が細くなり、
重篤な症状を出す、脳血管攣縮や、
次第に痴呆化する正常圧水頭症などが追加発症する場合もあります。

田中裕二さんが入院して会話ができると言っていましたが、
まだまだ予断は許さない状況ということですね。

そのほかの脳外科医の発表では

一般的にくも膜下出血発症後1ヶ月以内に死亡される方は30%、
元気に退院される方は60%で、
残りの10%前後の方は高度な障害を後遺されます。

元の仕事に復帰される方は40%以下であると言われていますので、
未だに恐ろしい病気であることに変わりはありません。
亀田メディカルセンター

1ヶ月以内の死亡率30%ってやばくないか!?

田中さん本当に大丈夫なの?

1ヶ月とは言わず半年ぐらいはゆっくりと休養してほしいところです。(でも半年とか言うともっと心配されてしまうのか)という恐ろしい病気のようです。

くも膜下出血の原因は”ストレス・酒・たばこ”

grayscale photo of woman crying holding her right chest
Kat J

くも膜下出血の原因は

こぶができる原因としては高血圧や動脈硬化、
加齢が一因として考えられており、
先天的な要素も含まれるとされているが、
詳しくは解明されていない部分もある。

喫煙習慣、多量の飲酒、ストレスもリスクを上げる原因で、
特に喫煙による発症のリスクは非喫煙者に比べて2倍から3倍と言われている。

こぶが大きくなり、周囲の組織を圧迫することにより症状が出るため、
発症は突発的。他には脳動静脈に奇形があり、
その部分が破裂し出血するケースや、
交通事故などによる外傷がきっかけで発症するケースもある。

http://www.suiseikai.jp/disease/kumomakka.html

田中さんの趣味嗜好は知りませんが、
たばこ、酒、確か大の競馬好き。

さらに毎日のように繰り返される
テレビ収録芸能活動は私たちの想像を超えるストレスだと思います。

「ネタが理解できない」既に出ていたくも膜下出血の前兆

man wearing red crew-neck sweater with teal and black backpack outdoor during daytime
Jorge Franganillo

田中はラジオ番組で、相方・太田光(55)から「ネタ作りの時に、今言った事を(田中が)理解していなかった。『脳ドック行こうかと思っているんだ』って言っていたよね」と振られた。「でも俺、毎年脳ドックしてるんだよね」と返した田中。「2、3年に1回でいいって言われているんだけど、一応しているんだよね」と強調した。

 診察の結果は問題なしだったそうで、「何でもない、脳ドックではね。(言った事を理解していないのは)多分、本当のバカ」と自虐的に語り、笑いを誘った。「老いの一種かもしれないけど、2階に行きました。俺、何しに来たんだろうと、あの手のやつに近い」と続けていた。

爆問・田中、妻・山口もえが119番通報 脳梗塞発症前に収録のラジオで「毎年脳ドック行く、何でもない」

この「今言った事を(田中が)理解していなかった。」というのも実は脳の圧迫によるボケ症状だった可能性もあります。「馬鹿だから」と笑いに転換してしまった事で発見が遅れてしまったように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?

くも膜下出血の本当に恐ろしいのはここから先、後遺症です。

くも膜下出血の後遺症発症率7割?恐ろしい後遺症一覧

man wearing green jacket sitting on stool chair
Francisco Gonzalez

友達のおじいちゃんは脳梗塞で倒れた後、左半身麻痺になったけど田中裕二さんは大丈夫なの?タレント生命やばいんじゃないのかな?

さっきの亀田メディカルセンターでかなり怖いこと言っていたよね?

一般的にくも膜下出血発症後1ヶ月以内に死亡される方は30%、
元気に退院される方は60%で、
残りの10%前後の方は高度な障害を後遺されます。
元の仕事に復帰される方は40%以下であると言われていますので、
未だに恐ろしい病気であることに変わりはありません。
亀田メディカルセンター

くも膜下出血発症後の後遺症は?
出血した部位や出血量、発症後から治療に至るまでの時間、合併症の有無などに応じて、症状や後遺症も様々です。軽度の場合は治療後も今までと同じような生活を送ることもできますが、脳出血・脳血管攣縮後の脳梗塞・水頭症などを呈した場合には、運動麻痺や感覚障害が残ったり、食べ物や水を上手に飲み込むことができない(嚥下障害:えんげしょうがい)、視野が狭くなるなどの局所症状に加えて、高次脳機能障害(言葉がうまく話せない・言葉の理解がうまくできないなどの失語症、半分の空間がうまく認識できない、最近の出来事を直ぐ忘れてしまう、注意・集中ができない、意欲や自発性がない、物事をうまく実行できない、用途が判らないなどの認知や行動の障害)、歩行不安定、尿便失禁などの後遺症が残る場合もあります。

https://kaifukuki.doctorsfile.jp/sick/03

あれ?

医師によって後遺症7割とか、
社会復帰率40%とか全く違うんだね!

田中さんはどっちなんだろう?

もしくも膜下出血によって後遺症がでた場合、
どのようなものがあるのかをまとめてみました。
引用:回復ドクターファイルから抜粋。

運動麻痺:左右どちらかの半身が動かなくなる症状。一般的に上半身の麻痺が多いが、出血量によっては下半身も麻痺する可能性もある。

感覚障害:触覚・痛覚が鈍くなる。逆に過敏になり痺れを発症。発症半年後により強くなる場合もある。

目の障害:視野が狭くなる。長期間残る代表的な後遺症

以下「高次脳機能障害」

失語症:言葉が出にくくなる「運動性失語」、
言葉の意味が理解できなくなる「感覚性失語」
文字の理解、書くことができなくなる場合もある。

半側空間無視:下界の半側(特に左側が多い)に注意が向かない症状。例えば歩いていて左側にある障害物が見えていても認識できずそのまま衝突してしまうなど、リハビリにおいて障害になりやすい。

記憶障害:言われたこと、読んだことを忘れる言語性記憶障害。道をさすれる地誌的記憶障害。前後の記憶があいまいになるなど。

注意障害:ひとつのことからほかのことに注意を転換することができなくなる。一つのことに必要に執着して他に手がつけれなくなる症状。

自発性障害:自ら進んで動作をしない、話せなくなる。

この中の一つでも後遺症が出たらおしゃべりがお仕事の田中さんは大変だね。

リハビリで直ったりしないの?

リハビリテーションを早期に行うことによって上記に挙がった高次機能障害、言語障害などの後遺症は改善できるようです。くわしくはこちら。

現時点では予断できない状態です。

現在話せるから大丈夫とも言えず、
この後何度も出血をするたびに生死の境を歩むことになると思うのでとにかく、
今はがっつりと療養してもらう以外に方法はありませんね。

PR

爆笑田中裕二くも膜下出血はコロナの後遺症?

closeup photography of person with rainbow eyeshadow
Adrian Swancar

そういえば、みんなコメントで田中裕二さんはコロナの後遺症。

って声が多かったけどどうしてだろう?

何故みなさん田中裕二さんの”くも膜下出血をコロナ後遺症の血栓”という印象を持っているのでしょうか?

コロナウイルスの症状の血栓とは?

beige and brown stones on white surface
Volodymyr Hryshchenko

1.新型コロナウイルス患者は血栓症を発症していた?
新型コロナウイルス感染症患者と血栓症の関係は日本で新型コロナウイルスが爆破的に流行を見せた3月頃からすでに世界では注目されていました。
BBCニュースでは新型コロナウイルスに感染した患者のうち重症患者の約30%に血栓が見られていると記事で報じています。
そのため、新型コロナウイルスによる呼吸器症状は、
ウイルスそのものが肺を冒したことにいよって起こっているだけでなく、
血栓が肺にとぶ肺血栓症も関係している可能性が高いことを指摘しています。

これにより、厚生労働省も診療ガイドラインの一部を改訂しています。

https://www.clinicfor.life/articles/covid

この記事ではコロナウイルスによって血栓が生じて血栓が肺に飛べば肺血栓症、脳に飛べば脳梗塞になると掲載されています。

血栓が生じる理由は明確ではないと前置きされていますが、コロナウイルスそのものが血管を傷つけて血管内皮障害を発症させているらしい。ということのようです。

この場合大事なのは、
コロナで血栓ができて
血管が詰まるのが
「脳梗塞」であり、

くも膜下出血でないと言うことです。

もちろんコロナの全てが解明しているわけではないので断言できませんが、現時点では血栓で脳に栄養が行かなくなる脳梗塞、血管の破裂するくも膜下出血は別物です。

田中裕二さんはコロナの後遺症で、
くも膜下出血が発症していない
ということです。

毎年脳ドック検査も発見できない=コロナ後遺症?

white and black labeled bottle
Elsa Olofsson

一応「田中裕二さん」のくも膜下出血はコロナ感染後遺症と言われている理由の一つは、先日のラジオ番組で田中さんは「毎年脳ドックに行っている」と発言したにも関わらず血栓が発見されず、いきなり蜘蛛膜下出血が発症したことにもあります。

毎年タレントが行っている人間ドックですら見つからない血栓なんてありえんの?
やっぱりコロナ発症で生まれた血栓じゃないの?

と言われているようです。

そもそも先ほど紹介したくも膜下出血QAでも以下のように語られています。

予防/治療後の注意
くも膜下出血の最も大きな原因である脳動脈瘤は発見が難しいため、
脳ドックなどを定期的に受けることが一番の予防法といえる。
また、リスク因子として喫煙や高血圧などが挙げられることから、
生活習慣の改善も効果的とされる。近親者に罹患した人がいる場合は注意が必要。

治療後は一定期間の安静と、その後のリハビリを経て日常復帰となるが、スポーツなどは脳に負担がかかる恐れがあるため、医師への相談が必要。年齢が若いと、手術後多くの人に回復が見込める。

https://doctorsfile.jp/medication/92/

それでも発見できなかったのはどうしてでしょうか?

やはりコロナの影響なのでしょうか・・・_?

こちらでは、

「脳ドックとは、脳卒中の予防、脳腫瘍の早期発見、痴呆の予防などをめざした脳の健康診断です。
とくに、くも膜下出血の原因となる未破裂動脈瘤の早期発見です。
磁場を用いたMRI検査であり造影剤も使用しないので痛みも副作用もありません。2〜3ミリ以上の動脈瘤なら発見可能です。」

と書かれていますが、2〜3ミリ以上の動脈瘤なら発見可能です。ということは、それ以下の場合は発見できないと言うことになります。

もう少し調べてみると一般的にくも膜下出血で発見される動脈瘤は10ミリ以下ということで、かなり初期段階で脳ドックなら発見できると言うことですが、田中さんが脳ドック受けた時には1ミリ以下の小さな状態だったと言うことになりますね・・・。

↓の表を見ると田中さんの動脈瘤が発見できなかった1mm以下の破裂率は圧倒的に少ないことが分かります。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph132.html

しかし、動脈瘤の成長速度はバラバラで短期間で成長した動脈瘤は破裂しやすいというデータもあります。

田中裕二さんは超運が悪かった。

ということに…。

いかがでしょうか?

まとめ:爆笑田中裕二くも膜下出血70%後遺症、このまま芸能界引退か?コロナの後遺症の噂とは?

くも膜下出血の初回死亡率は15%、その後も何度も出血するからまだまだ油断しちゃダメ。個人的には1ヶ月後には復帰は無理だと思うし、家族だったら絶対に引退もしくは半年は休養期間を設けたい。

後遺症は早期発見、早期治療によって様々だが後遺症発症率は10%−70%と大きく幅がある。後遺症はほとんどが麻痺と脳障害による言語などの認知障害が多く芸能活動の妨げになるのは必至。

プロだから走り抜けたいだろうが今回ばかりはじっくりゆっくりと休養してください田中さん。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!