人間関係リセット症候群とは?メリットデメリット、抜け出す方法と考え方

「リセット症候群から抜け出したボーダーが語る」人間関係リセット症候群とは?リセットするのは悪いこと、良いこと?みんなの意見もまとめて紹介。抜け出す方法。衝動的にリセットしてしまうことで生まれる弊害や良い点も紹介。この記事を読めば「今までの関係を全部リセットしたい」「自分のことを知らない環境に行きたい」人から「衝動的に人間関係を断つ衝動を止めたい」人までが安心できる内容です。

医学関係者でもなんでもない。
ただのフォレスト・ガンプぐらいの素直さとIQを持つ社会不適合者な私が、転職9回も繰り返す「人間関係リセット症候群」の私がどうして生きていけているのかを解説しているだけです。

そのほかのニュース

そのほか世の中をざわつかせているこんなニュースもよく読まれています↓



人間関係リセット症候群とは?

youssef naddam

『人間関係リセット症候群』とは、「人間関係を発作的に手放したくなる衝動に駆られること」を表す心理状態を表現した『造語』で、決して精神医学界で使われている医学用語ではない。そして病気でもなんでもないあくまで行動を表す造語である。

人間関係リセットと聞くと交友関係のリセットを思い浮かべる人は少し現代から取り残されるかも、ここで言う人間関係とは社会的、友人、知人、隣人、家族を含む人間関係だけではなく、LINEやSNSなどのネット上の”繋がり”も人間関係に含まれている。

特にSNSなどのネット上の人間関係の繋がりはスマホ、PCを覗いていなくても常時24時間、自身の環境、ネガティブ、ポジティブなどこちらの状態に関係なく誰かと繋がり続けることが負担となり衝動的にアプリの削除、退会、フォローの一斉削除などをする人もいる。

皆の意見をまとめると
・SNSのフォロー全て解除or退会
・LINEなどのアプリ削除
・転職を繰り返してしまう。
・引っ越し癖がある。
・急に音信不通になる。

私の経験から追記するとこんな感じ
・SNS退会→同期の成功を見たくない
・LINE退会→毒親との縁切り
・転職→”ダメ”な私を知らない場所へ
・急に音信不通→鬱でした
・引っ越し癖→逃避癖

新入社員時代、あまり上手な方じゃないから上司から目をつけられやすく一度メンタルをやってしまって退職。その後営業職に対して恐怖があるため「誰でも簡単にできる仕事、未経験者OK」の仕事をするが、誰でもできるってのは大体がブラック企業で、サービス残業なんて当たり前、終電まで帰れない、有給なんて幻だと思うような見事な会社にばかり転職をしてしまう。もちろん長持ちするわけもないので逃げるように転職を繰り返すが、ほぼ全ての会社がブラックで心身ともに成長どころか疲弊してついに2年間鬱に陥ってしまい休職。当時のパートナーが女神だったため養ってくれてなんとか生き延び、初めて心療内科に行って徐々にメンタルを回復させることに成功、現在メンタルレベルは低い状態だが、人間関係が薄い工場勤務することでなんとか楽しく生活ができている。

Twitterではトレンドになるほどで、悪いイメージがあるように聞こえるが実際のところは「本人にとっては良好な人間関係を築くための方法」である。

もちろんやった側にとって。やられた側にはやられた側の言い分があるだろうが、私にとってやられた側のことを気にする余地なんてない。自分のことで精一杯だった。逃避行と言われようがなんだろうが、とりあえずやってしまったことなので人間関係リセット癖があった私の私見だと思って読んで欲しい。

早速だが、私見だが「人間関係リセット症候群」は大いに結構。もちろんほんの少し我慢したことで素晴らしい友人関係が築けたこともある。が、現在の素晴らしい交友関係のほぼ全てはリセットを繰り返した結果生まれたものである。

リセットすることで気持ちをリセットする人もいるため、衝動的に「人間関係を簡単に壊すべきじゃない」と言うのはお門違い。少し黙ってて欲しい。そもそも気が合わないんだから。

人間関係リセットは良い点も悪い点も両方あるので両方を解説していきたいと思う。

なりやすい人の特徴

Toa Heftiba

人と交流が苦手
内向的で繊細と言われているが、外交的に一見見える私は超繊細で、特に人の視線、評価が気になる人。常に気になる。気にするなと言われても「気にならない人に言われても…」と思って耳に入らない。2chか何かで「嫌なやつは今頃パフェ食ってる」と言う言葉に救われた。最近は「世の中は私に興味はない」と思うようにして心の平安を保っている。

完璧主義
自分はこうあるべきという気持ちが強すぎる。白か黒かはっきりさせないと気が済まず、グレー、灰色の判断が理解し辛い。そのため、人や仕事仲間に誤解をされやすい。少し欠けるだけで瓦解してしまうのを恐れて逃げ癖が生まれやすい。これは大人になっても解消できないので大変、職種を変えることで安定化させることに成功した。

ストレスを溜めやすい
小さなことを気にしすぎてしまう。人から頼られるが自分のケアは苦手で燃え尽き症候群からの逃亡につながる。頼られたら断れないタイプでもある。個人的にストレス解消は上手だと思っていたが、結局気にしすぎている心までリフレッシュすることができなかった。心から好きなことをする時間、1日を設けることでなんとかリフレッシュ。しかし悩みの元は解消されていないので日曜日あたりから鬱になる。

他人に興味がない。
人に興味がない自分から人に話しかけたりもしない。マイペースとも言う。他人に興味がないから、必要ないから、損得で判断して取捨選択が交友関係だろうがなんだろうがスパっと切り離すことができる。
私の場合、一度メンタルをやってから自分の心の安定にとっての損得で取捨選択をしてしまう。しかしおかげで気の合う人だけが集まるが、実は優しいのにこっちの都合で切り捨ててしまった人も絶対にいるので良いことだとは言えない。それでも本当に分かり合える人が周囲にいる環境は弱い人間にとっては最後のオアシスである。

PR

なる人の原因は葛藤保持力の弱さ

人間関係リセット症候群の人は「葛藤保持力」が弱いことが多い。らしい。

葛藤保持力とは、物事を白黒はっきりしない曖昧な状態を受け入れて解決するる力のこと。

例えばあいつが悪いのは間違い無いのだけど、あいつも本心で言っているわけでもないし、性格だから仕方がない。でも自分の心は悲しかったし傷付いている。でも仕方がないあ、いつのことは嫌いじゃないし、一緒に今後も遊びたいから。

と「良い悪い」の葛藤から逃げずに受け入れて問題解決する力のこと。

小学校の頃は喧嘩をしても次の日には言いにくそうに「ごめんね」「こっちもごめんね」と言い合えたり、先生が介入して仲を戻す経験を積み重ねることで培われていく葛藤保持力ですが。どちらかというと”我慢”し続けるだけになる。大人になってからこの葛藤保持力を鍛えるのは難しい。

先生曰く、学校で討論の授業があるだけで、葛藤保持力が培われる。そのため海外では物事を客観的に見ることができて自分の主張ができる人がおおいため人間関係の良好な関係を築ける人が多いらしい。らしい。本当かな?

でもこの葛藤保持力を培うことの重要性は大事だと思う。私の場合パートナーが冷静沈着な人で管理職が得意な人だから、私を上手に操作しつつ嗜めてくれるから

PR

リセット症候群から抜け出せた方法

Anthony Tran

リセット症候群が悪いと言っているわけではないです、あくまで癖から抜け出したいのであれば、このような方法があるよーってだけです。私もそうやって抜け出して多少はリセット症候群から離れることができたので紹介します。

心療内科でカウンセリンで自己肯定力を高める

PR

私の人間関係リセット症候群から抜け出せた第一歩は「自己肯定力を高めた」こと。

まずは「心療内科」に行って相談。

絶対に行きたくない。

と思っているあなたは一生そのままでいいならそうすればいい。あなたの人生だから。

でも言っておくけど少しでも心にモヤモヤがあってそれを取り除く術が見つからない、その人生を少しでも良い方向にしたい、”他の人のように笑って人生を過ごしたいけどできない”と思っているのなら今すぐにGoogleマップでクチコミの良い場所に行こう。

私がそうだったから。もっと早くいってこの先生に出会っておけば…。これについては早ければ早いほど良かったな。と思っている。

抵抗があるかもしれないがそれでも行くべきだ。

初めての予約、先生との会話、今まで我慢しなければいけないと思っていたが、先生の前では、私のことを何も知らない先生になら、そうやって徐々に自分のことを一からしゃべっていくといつの間にか「大泣き」していた。先生はとにかくこっちの話を聞くことに特化してくれる。何をしゃべってもいい。言いたいことを上から順番に言おう。

先生は「意見」は言ってこない。「どうするべき」なんてことも言ってこない。

ただただ「肯定」してくれる。

そして診察をしてくれるだけ。

ただそれだけだ。

私の場合は薬は出なかったが宿題が出た。

自己肯定力が低すぎるらしい。

「もっと自分を愛してください」と言われた。

この言葉でもう一度泣いた。

衝撃的な言葉だったから。

先生にもらった宿題は家に帰ってこの言葉を書いて読む。それだけ↓
・○は頑張っている。
・○を愛している。
・○も少し休んでいいよ。
・○今までごめん。
・○ありがとう。
この言葉を書くだけだ。

初めは書くことが辛かった。が書いてないて、嗚咽を漏らして自分で読むことで自分を好きになって良いんだな。とどうやら他の人にとっては当たり前だったことが徐々にできるようになった。そして次は映画を見る。だった。感情を豊かにするためだそうだ。映画を見て笑ってないて怖がる。これだけ。自分を好きになった自分がこんなに豊かに感情を表現することができるものかと驚いた。

過去の私を知っている親友が一番驚いていた。

こうかはばつぐんだ。

人間関係リセットし続けたメリット、デメリット

PR

Nik Shuliahin

人間関係リセットで得たのは「最高の友人関係」と「人生の経験値」だと思う。

良かった点の方が圧倒的に多いと思うが、何度も人間関係リセットしたことは、逃げて逃げて逃げてきたと思ってきたが、私にとって必要な出会い、経験値を積むための試練だったと思えた。

あのまま続けたら間違いなく更に病んでいたことから抜け出せた。消極的すぎて今まで人よりも遥かに人間関係、人生の経験値が少ない私にとって、あそこで得た良いことも割ることも全部今の自分にとって「必要な経験値」だったと思っている。

「私のようなダメ人間にも天職」はあるのだろうか?似たことは思ったことないだろうか、私はいろいろな仕事をした、介護、配送、物流、工場、営業、販売、製造、飼育、管理、いつかきっと『みんなと同じ仕事が面白いと思える仕事』があると思っていた。蓋を開ければみんな仕事は嫌でやめたいけどお金が欲しいから我慢して頑張っているだけだったことにも気付けない鈍感だったことにも驚かれたが、これは大きな収穫だった。

そうか、みんな我慢してたんだ。これに気付けた時大いに安堵したことを覚えている。

そして何度も『転職という人間関係リセット』を続けたことで多くの人間との出会いと別れを経験、そしてその中で人生で数人いるかいないかレベルの素晴らしい親友ができたことだ。彼らは私の弱さも何もかも知った上で付き合ってくれているので私にとってもなんとも言えない気楽に遊べる人間だ。人格者でもあり私のことを咎めたりもするがしっかりと理論的に私にわかりやすく説明してくれるのでめちゃくちゃ助かる。

デメリットは前述したように、感情的な判断で転職をして好き嫌いの判断だけで交友関係を絶ってしまったことは、素晴らしい友人になり得るような人との関係も絶ってしまった可能性がある。ってぐらいだと思う。

私にとって人間関係リセットは良い行為だ。

症候群も真っ青なリアルリセット=9回転職した、
おかげで普通の人よりも多くの社会経験、人間関係の出会いと別れを経験できた。

何度も友人断ちをした、
それでも「お前が好きだから」と言って向こうから歩み寄ってくれて交友関係を続けてくれる友人たちができた。

このように、人間関係リセットは私にとっては無ければいけないことだったのだ。

PR

人間関係リセット症候群のメリットとデメリット、皆の意見まとめ

人間関係リセット症候群は善か悪か、で白黒つけたい人が多いようだったので、いろんな人の意見をまとめてみた。

『否定』人間関係リセットはするべきではない。

PR

Andre Hunter

どの程度かによるのだけど…この画像から想像するに人間関係リセットは若者がSNSのような気楽な繋がりを断ち切るように実際の交友関係も絶ってしまうことが問題なのかな?若者がその習慣で目の前の嫌なことから逃げる癖にも繋がるから問題ってことなのかな。
逃げ癖も続けるとニート問題にも繋がるし「辛いことから逃げる」ってことだけなら、心の耐久力を鍛える訓練も必要だとは思う。メンタル弱い人にとっては辛いだろうけど「世の中って甘くない」じゃない?どこかでその癖を治す必要もいずれは出てくると思うが。

メリットを感じているからやっているのだろうが、メリットの裏側にある他の人が感じるデメリット、離れることで生まれる弊害とかも考えると、そう簡単にはリセットする気になれないと思うが。。。

リセットを実行する側は良いよ、でもやられた側はどうすんの?会社だったら迷惑千万だよね。病気だからーで片付けて終わり?ちゃんと病院に行って治療すべき。

この言葉がトレンドになって敏感にコメントするような人たちに言いたいのは「世の中そんなにお前に興味はない」ってこと。要するに気にすんなってこと。

「人間関係リセット症候群」人間関係ってリセットできるものじゃないよ。地層みたいに積み重なるから。僕だってこっちの不義で交友関係がリセットしてしまったことがあるけど、申し訳ないと後悔する日々を送っていたら、不思議な縁でまた出会い交友関係を復活させれたことがあるので。ああ、そうか僕は人間関係リセット症候群って言葉が嫌いなだけでした。

『肯定』人間関係リセットは良いことだ

PR

自衛を否定する奴らはなんなのか?他の人が迷惑って言う奴の顔が見てみたい。人格否定する俺の会社の上司みてえだな、頑張ったらメンタル狂ってつらくてつらくて逃げる場所も無くなっちまったけど、会社辞めたら向こうから連絡断たれたよ。会社に迷惑?何言ってんだ?俺の人生はどうなった?俺が悪いのか?どうすれば良かったんだよ。

何が問題あるのかな?
衝動的にだけど電話番号交換もするし、LINEバンバンブロックもする。でも分かって欲しいのは自分の心を守るためにやっていること

トレンドになった途端に「人間関係リセット症候群だって?俺はー」って呟く的外れなカスども、そう言うところだよ。リセットしたくなるほど追い込んでるのは

僕なんかはバンバンリセットするよ。要は自分にとって何が大切か?ってだけでしょ?僕の場合大事なのはパートナーと猫、これだけ。必要のない友人関係をリセットして何か問題があるなら具体的に教えて欲しいw

人間関係リセット症候群、、、について自分の体験談を長文で送ってくるやつがいるこんなSNSから逃げたくなる気持ちが分からないのだろうか。だから逃げたくなるんよ。

人間関係症候群=病気のように言う人がいるが、『死にたくなるほどに逃げたい』と思っている人に「お前は病気だ」って言うのだろうか?神田沙也加さんが亡くなったが、死にたくなるほどに嫌なことから逃げることは悪いことなのだろうか?(個人的には死も選択の一つだと思う)人間関係をリセットは逃避なのだが、悪いことではない。あなた自身にとって一番の選択をしたのであれば。後悔なんてどうにかなると思う。

「頼る人がいなくなる」と言うのは良くわかるが、それは逃げ出したいと本気で思ったことがない人の意見だと思う。いじめられっ子がいじめっ子の心理が理解できないのと一緒だよね。
Twitterで一方的でどうでも良い言葉を気楽に吐き出して逃げる奴らがいる。これを喰らうとメンタルが一発で落ちる私としては「ブロック」機能はありがたいが、ブロックした途端に別アカでコメント入れてくる奴もいる。リセットもしたくなるわ。

まとめ:人間関係リセット症候群は良いことが多い

PR

本当に辛かった。

人よりも痛みに弱く、逃げることが悪いことだと思ってリセットする行為を積み重ねても一向に心が良くならなかったからだ。

結局心が弱ってしまい心療内科でカウンセラーと話をすることで自己肯定力を高めることで色々と捗ったこと。今までの後悔が全て「「成長に必要な経験」」と自分を認めることができるようになったこと。

人間関係リセットのおかげで生まれたことはメリットの方が多いこと。

今回人間関係リセット症候群という言葉がトレンドになったことで、多くの否定肯定様々な意見をまとめることができて、否定的な意見の人は絶対に近寄りたくないと思ったこと。だからと言って肯定意見を丸呑みするのも注意が必要ということ。

自分はなんとか抜け出せたが、まだまだ心が追いつけない人が多いこと。

このボーダーが書いた文章で少しでも多くの人が助かってくれたら嬉しいこと。

こんな私だけどブログとの出会いで薄給の本業とブログ収入で同年代と同じ以上に稼げていること。世の中何とかなるということ。

これが今日伝えたいこと。

そのほかのニュース

そのほか世の中をざわつかせているこんなニュースもよく読まれています↓

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!