ウマ娘他アカウント購入の危険性とは?詐欺と不正横行で停止処置も。

「買ったら速攻BANされた」「買ったらログインできなかった」などウマ娘だけではなく他人のアカウントを購入する行為の危険性を解説。詐欺、不正の温床となっているアカウント売買について紹介しています。バレないと思っていたら速攻バレた人の話です。

今回ウマ娘公式が不正行為(外部ツールを使って育成、アカウントを複数で共有)をしているアカウントの停止処置を行いトレンド入りする騒ぎに。詳しくはこちらの記事

アカウント停止処置はグレーな範囲で遊んでいた人たちを一気に引退に追い込む処置であり、プレイ人口=売り上げに直結するため大きな決断だったと思われます。しかし売り上げを落とす以上に不正行為だけは許せないと無視できない状態になるほどに不正行為が横行していたのでしょうか。



ウマ娘アカウント買ったら使えない詐欺で男性逮捕

 オンラインゲームのアカウントを譲渡する約束をして現金をだまし取ったなどとして、新潟県警サイバー犯罪対策課などは12日、詐欺と詐欺未遂の疑いで上越市の無職の男(27)=別の詐欺罪で起訴済み=を逮捕した。

「ウマ娘」アカウント譲渡装い詐欺

2021年5月にウマ娘プリティーダービーのアカウントを、ゲームアカウント売買サイトに出品して6万円で購入した男性にアカウントを譲渡、しかし男性がログインしようとしたら教えられていたパスワードとIDが変更されておりログインが不可能であったことから警察に相談し発覚。男性は売買が成約した直後にアカウントを変更していたという。

調べに対して男性は「売るのがもったいないと思った」と供述。

そしてデータを実際の金銭で交換する売買行為は「運営側によって禁止」されているだけで「違法ではない」ので見つからなければ大丈夫と思っていても今回のように相手がまともな神経をしていない場合、買ったアカウントが偽物であったりする詐欺が横行しているようですので注意が必要です。

PR

買ったアカウントを元所有者が普通にログイン

買ったアカウント問題は多くありますが、アプリによってはアカウントを譲渡したとしても、元々の所有者の端末からログインができてしまうアプリもあるので注意が必要です。買ったと思ったら元の所有者がログインして取り戻しに来る事案があります。

購入したアカウントに誰か(元の所有者)が乗っ取りをして普通にプレイ開始。売買と譲渡は終わっており、あくまで不正行為と規約されているアカウントを購入して不正利用していた購入者は結局泣き寝入りする羽目になったようです。

買ったアカウントが共有垢扱いされてBAN

PR

アカウントを購入してプレイしていたら勝手にタイトルに戻ってしまうバグが発生してしまうため、運営に問い合わせたら「複数の人が同じアカウントにログインしている」とのこと。どうやらアカウントの販売者がIDやパスワードが変えていないことをいいことにそのまま他者に同じアカウントを販売していたようだ。

気づいた時には悪意のある利用者がいたのか全てのアイテムとキャラクターを他のアカウントに移籍させられておりカスデータとなってしまったが、そもそも購入アカウントだったためこちらも泣き寝入りとなった話。

PR

購入アカウントが不正ツール使用で速攻BAN

今回ウマ娘の不正行為がトレンドになりましたが、上記のように運営側には禁止されているけどきっとバレないだろうと思って大枚払って購入したアカウントでログインしたら、速攻「不正行為が確認されたためアカウント停止処置」される人がいます。

購入したアカウントで使用されていた不正外部ツールの種類は不明ですが、アカウントを利用する人が変わったとしても「不正外部ツールを使って育成されたアカウントデータ」であることが運営は速攻判断できるため今回のアカウント停止処置を大々的に行なった際に一気に停止処置処分となったようです。

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!