【まとめ】有安杏果洗脳疑惑!45歳精神科医の異常性?何が起きた?年の差は異常か?

スポンサーリンク

元ももクロの有安杏果さんに洗脳疑惑。相手は45歳の精神科医Kさん。何故洗脳と言われたのか?精神科医と患者は恋愛に発展するのは倫理違反?25歳の年の差婚は異常か?色々な視点で切り込み紹介していきます。

私はももクロの怪盗少女とサンタさんは好きだ。それ以外はよく知らない程度の人間である。有安さんのツイッターをのぞいたこともない。今回洗脳=精神科医について気になったので調べてみただけである。ちなみにブログも素人である。細かい点は無しにしようなやとっつぁん程度に見るべきである。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

有安杏果洗脳疑惑って?

発売中の雑誌「フライデー」で元「ももいろクローバーZ」で活躍した有安杏果さん(23)と48歳の精神科医のKさん(児島さんと言われている)とスクープを掲載。その直前に有安杏果はTwitterでK氏とは「結婚を前提に交際している」と手書きのメッセージを発信した。通常ファンとしては結婚おめでとうと伝えたいところだがとある疑惑が浮上した。それが

恋人と言われている精神科医による「洗脳」疑惑である。

そもそもその疑惑が起きたのはファンやブログで推測がきっかけ。

「23歳のアイドルが25歳も年上の45歳のおじさんと結婚するか?普通。」

精神科医のK氏ではないかと噂されている児島医師。

という疑問から始まった。そこからTwitterやファンブログ、雑誌などで噂があったが、

  • 精神科医のK氏とは患者と医者の関係であったこと。
  • ももクロ在籍時代から医師と患者の関係であったこと。
  • ももクロ脱退の後押しをしたのもK氏と言われていること。
  • Twitter上で「医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートしていただいた方」とフォローしていること。
  • K氏が引退後に立ち上げた有安の個人事務所の代表となっていること。
  • 医師と患者の関係が恋人以上に発展することは「医師として」倫理的におかしいのでは?

などと噂されている。

あくまで噂の範疇であるが、再始動と同時に疑惑が出たのはそれだけ注目が高いということでもある、せっかくの話である。少しでも紐解いてみよう。

では

精神科医との結婚 と 45歳男性との結婚。

二つの視点から考えてみよう。

精神科医の結婚と洗脳について

※私は医師でも薬剤師でも医療関係者でもないただのゴシップ好きの好奇心旺盛の二児のパパでIQも低いです。それを前提にご覧ください。

精神科医と結婚すれば「洗脳」という言葉が出るのはもはや通過儀礼か。しかし精神科医と恋に落ちるのはダメなのか?精神科医=洗脳はどこからきたのでしょうか?

精神科医に恋をする悩みはとても多い。

何故「精神科医」と「患者」の恋愛は「洗脳」ということになるのでしょうか?

「精神科医:恋愛」で検索すると大量に出てきて驚くのが精神科医に恋してしまった「患者」のお話。とある女性患者さんは

自身は冷静であり薬も服用していない「軽いうつ傾向」がある、という前置きをして「私は彼に恋してしまったので、誘いたいので医師に今まで告白をしたことのある人いませんか、相談に乗ってください」

結局皆さんの答えは

  • まず病気を治してから。
  • 患者に手を出す医師もいるんだから好きにしな。
  • それは恋愛じゃない依存症だ。
  • 精神科医は患者のケアの為に「心を開いたフリ」をしているだけであなたはただの患者です。目を覚ましてください。医師に迷惑を掛け最悪転院を勧められて終わり。ということはあなたの病状が悪化する可能性もあるんですよ?
  • 医師によっては都合の良い女が欲しい人もいるだろうから頑張って。
  • あなたが最も厄介な患者であると自覚しましょう。

もちろん現役の精神科医(自称)という方もいましたがwだいたいの回答がこのような感じでした。

要するに

「精神科医はは患者をその気にさせるプロで、恋させるぐらい優しくしないと仕事にならない」

ということですね。

同じ悩みを抱えた「患者」に宛てた相談集があります。「告白してオッケー? 好きな精神科医への後悔しない対処法」

精神科=洗脳なのか?

以前読んだ「元FBIが教える心を支配する方法」の記述に似た事が、

「洗脳とはまず相手との共感を得ることから始める。」

途中の行程は省きますが、洗脳とは相手の弱った心の隙間や共感によって相手の気持ちの隙間に入り込むことで価値観そのものを変えてしまうことができる。

洗脳とはこのように相手を思う通りにさせてしまう恐ろしいもののようですね。オウム真理教なども同様の手口で病的で熱心な信者を増やしていたそうです。

では精神科医は洗脳を行うことができるのか?答えはNo。

精神科医は患者や家族などから状況を詳しく聞いて診断。病気の背景にある様々な要因(性格・環境・家族関係・経済状況社会的状況など)を把握する為に対話以外にもデイケア・作業療法・薬物療法・精神療法などの必要な治療を行います。

精神療法とは

精神療法の定義
心理療法は、主に対話を用い、精神障害や心身症を呈している人、心理的問題や不適応に陥っている人、種々の困難を抱えている人などの認知・情緒・行動などに働きかけ、そこに適応的な変化を図ることを目的とする。特に、人間関係に起因するストレスなどの影響が認められる心因性の精神疾患の治療においては、心理療法はストレスそのものの分析・考察を行うため、表面的な症状を抑える薬物療法などの対症療法とは区別される。
性格傾向・病理水準・発達水準などにより向き不向きがあるため、主訴や各水準の臨床心理査定と照らし合わせ、相談者との共通理解のもとで、適した心理療法が選択され用いられる

精神療法 Wikipediaより引用

患者の心く為、治療のきっかけを得る為、互いに胸襟を開けるように常に患者の心理を考え続ける精神科医は心理学のプロであると思います。しかしそれが洗脳のプロでしょうか?。性善説を前提に話していることなので絶対。ということはないでしょうが、安易に洗脳だ洗脳だと決めつけてしまうのは、医師の出す薬は毒薬だ。と決めつけるようなものなのかなと考えてしまいますね。

(患者の中には精神科医の処方する薬や対症療法が間違っていたおかげで病状が悪化した。という記事も見かけます。それらすべてを読んだ上で精神科医は正しい。と言い切る程の頭はないのでご注意ください。あくまで私の意見として心に留めてください)

次は実際医師にアンケートを取った興味深いデータがあります。

現実で医者と患者が恋に落ちることはある?

日経グッディのトピックス「患者と恋に落ちるのってアリ?」医師1000人に聞いた答え

患者と恋に落ちるのは「避けるべき:65.1%」

「患者と恋愛関係になることなど考えられない」:22.1%

「そうならないように避けるべき・努力すべき」:23.9%

「あり得るとは思うが、意識して避けるようにした方がいい」:19.1%

患者と恋に落ちるのは「仕方がない:34.9%」

相手が患者である事は全く問題ない。通常の恋愛と同列に考えれば良い:9.3%

相手が患者であってもさほど気にする必要はない:5.5%

その時点で医師と患者の関係になければ、許されるかもしれない:6.5%

ある程度は自制するがそうなってしまったら仕方がない:13.5%

引用:日経グッディ医師2887人に聞いた「患者と恋に落ちるのってアリ?」

と、半数以上の医師が避けるべきと答えてはいるが残りの医師は患者と恋に落ちるのは仕方がないと答えていることがわかる。恋愛をしてはいけないという規則があるわけではなさそうだが「医師と患者の関係になければ」というコメントもあるように一応医師と患者の関係ではなくなってからであれば良いという論理的な考え方もある。

恋とは不可抗力である。

もし恋に落ちてしまったら仕方がないと答えている医師も多い。

医師も人間なのだ。恋に落ちたりもするのである。

安心したと言いますかなんと言いますか。

45歳男性と結婚は異常か?

恋愛に年齢なんて!なんて聞いたことありますが、年の差があれば異常と洗脳ってのはちょっと。。。

23歳のアイドル有安さんが45歳の男性と結婚した!となったらどうでしょうか?25歳年上とだなんて!

羨ましいな。

ですか?

異常だ。

ですか?

では同じような年の差婚をした有名人を見ていきましょう。

他に年齢差のある結婚をした有名人と言えば?

せっかくなので有安さんと精神科K氏との年齢差25歳と同じ程度の年の差結婚をした有名人を紹介。

  • 加藤茶は23歳の一般女性と結婚:年の差45歳
  • 芸能人のラサール石井さんは一般女性(女学生)と結婚:年の差32歳
  • 議員の山本太郎さんは一般女性と結婚:年の差29歳
  • ドリカムの中村正人さんはバンドボーカルと結婚:年の差29歳
  • 男優の三田村邦彦さん:年の差26歳
  • 芸能人の磯野貴理子さん:年の差24歳差
  • 郷ひろみさん一般女性と結婚:年の差24歳差
  • 市原正親さんと篠原涼子さん:年の差24歳

めちゃくちゃいるんです!

すごい年の差を感じたなぁと思っ市原正親さん&篠原涼子さんhも24歳差という事実。加藤茶さんの45歳差も凄いですが意外と年の差婚というのは多いものですね。(中には遺産などのきな臭い話もありますが)

なので年齢差25歳程度であれば世間から見れば異質に見えそうですが、実際これだけ年の差のある有名人はとても多いということも覚えておいてください。

ほら、25歳差?普通かな?と思ってきませんか?

しかし、一覧を見て有安さんを見て思うのが、K氏が正直羨ましいと思うべきでしょうか。

実際のところはどうなのか?洗脳か?

答え:現時点での情報はゴシップであり、嫉妬。

だと私は思います。精神科医へ恋してしまう患者も多いのも事実。しかしそれは互いに胸襟を開いての会話である為に相手に依存しやすくなってしまうのも事実、ただし全て対症療法において必要な治療の行程である。精神科医=洗脳と考えるのは安易すぎる。調べるとほとんどのファンが「祝福の声を上げている」のに対して一部の人が「洗脳、まじかよ」と信じて拡散している。

よって、有安さん。おめでとう。

再スタートも頑張ってください。見守っています。

で終わりにしよう。


コメント