You vs Wild:Netflixでベアグリルスと共に冒険しよう!感想あらすじ

Netflixでベア・グリルスと冒険ができる!君ならどっちに進む?視聴者自身で道を選び共に任務を遂行しよう!子供向け?いいや違うね。まさかの選択ミスゲームオーバーに震えろ!幼虫を無理やり食べさせるも良し!大人も子供も楽しめる最高のエンターテイメントだ!。man vs wild?いいやyou vs wildだ!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

インタラクティブ対応って?

インタラクティブとは作品内の選択肢を視聴者に委ね視聴者の選択肢によって物語が変化していく選択が可能な作品のこと。

Netflixではマインクラフトストーリーモード:この作品では主人公の性別から物語の核心を大きく変更させる選択が可能で一周しただけでは楽しみきることができない。特に序盤の性別を変更では大きくストーリーの雰囲気も変わってくるので2週した程度では楽しみきることができない。マインクラフトに興味があってもなくても楽しめる作品です。

残念なのが、字幕が時折僕、私がごっちゃになる点。日本語吹き替えで楽しむと良いです。

もう一つは「長ぐつをはいたネコ・おとぎ話から脱出せよ!」:子供はこっちの方が好きらしい、可愛らしいシュレックに出演していたプスが主人公となり、彼と一緒に様々な童話に飛び込みとんでもない解決方法からとんでもない解決方法どちらかを選ぶ必要がある(どっちを選んでも大笑いできるってこと)子供達はなんどもなんども同じ選択肢を選ぶからいまだに見ていない部分が多い。かなりの意欲作です。

そして、そんなインタラクティブ対応最新作がまさかの

ベア・グリルス様と一緒にサバイバル体験!冒険!だなんて子供以上に喜んでいるのは私だけではないはず。

スポンサーリンク

ベア・グリルスとは?Man vs Wild?

ベアグリルスとは

イギリス出身の冒険家で現在45歳。イギリス軍特殊部隊SAS在籍経験あり。背骨を骨折して歩行不可能と言われていたが「エベレスト登山が夢だから」と目指したことでリハビリ18ヶ月で回復。以降数々の冒険を行い2013年にイギリス軍から中佐の階級を授与されている。2006年に放送された番組「Man vs Wild」で超人気を獲る。

Man Vs Wildとは

ディスカバリーチャンネル・BBC制作TV作品「MAN VS Wild」とは2006年放送開始のドキュメンタリー風番組である。元特殊部隊出身のベア・グリルスが体を張ってサバイバル生存術をレクチャーしてくれる作品。

この作品の肝はベア・グリルス自身が実際にクルーと共に極限の場所で遭難するところから始まり

「雪山に遭難した場合どうやって生き延びるかご存知ですか?私がレクチャーします。」

ここから最低限の装備やある程度決められた装備の中で人里まで降りるのが目的となるが、いちいち普通の場所から始めないのがすごい。

砂漠に不時着した場合は。火山地帯。ジャングル。猛獣のいるサバンナで。」ととんでもない様々な場所から生還することを目的とした「普通の生活では絶対に必要ない知識を惜しげも無く披露してくれる」体当たりレポートで大人気となり世界中にファンがいる。私もその一人。

中でも人気のシーン(そして最も視聴者が求めている)が

「昆虫食」

「他には食べ物がない状態ではこの虫も貴重なタンパク質です。」

「現地の人には貴重なタンパク質です」

とっても不味そうに食み、食み、噛み、飲み込む。そして

「とても形容できませんが、数日放置した雑巾を食べた気持ちです」

詩人か!!!

もちろん昆虫食だけではない。

死んだラクダの肉、しかも火がないから生肉。

水分がないからゾウの糞を手で絞って飲む!

ヘビ?ご馳走だね。

あとは体を張った生存術レクチャー。

  • 底なし沼にはまった場合の脱出方法を伝授
  • 不時着に失敗して雪山の湖に着水してから瀕死のスタート
  • 命綱がない状態で崖を降りる方法(死にかけた)
  • 命綱がないけど凍った雪山から降りる方法(滑って死にかけた)

などなど、もちろんテレビショーなのでドキュメンタリー風なのだが、それにしてもここまで体を張ったチャレンジを見ているとドキュメンタリーということを忘れてしまう。だからこその人気。プロレスに近いのかな?

ね?楽しそうでしょ?

現在このman vs wild日本では「サバイバルゲーム」という名前で全国のレンタルビデオ店でレンタル可能。もしくはディスカバリーチャンネルに契約しないと見ることができない。私の近所のレンタル店では4本しか置いておらずまともに見れたのはこの8エピソードだけである。

現在Man vs Wildは終了しているが、シーズン7、全66エピソードがあるのでいつかはNetflixで全エピソード放送してほしいものだ。

ちなみにNetflixで公開中のベアグリルス作品「ベア・グリルスのイギリス最大の冒険」はman vs wildに比べて観光地巡り程度の緩い内容なので面白くはありません。

スポンサーリンク

そしてNetflix You vs Wildの魅力

ベア様に昆虫を食べさせよう。

Man Vs Wildと少し違うのは、目的があり、ベアグリルスと一緒に任務を遂行するリーダーとして視聴者がいるという点。なのでいく先々の選択は全て視聴者が選択する必要がある。

もちろん究極の選択ばかりで、シロアリを食べる?大きな昆虫を食べる?

選ぶのは君だ!ちなみにシロアリを選ぶと普通に美味そうに食べてしまうのでここは大きな幼虫を食べさせてあげよう。あなたの望んだベアグリルスの苦い顔が見れるはずだ。

こんな感じで好きなようにベアグリルスを操り、共に冒険をする気持ちになれるので大人にも子供にも最高のエンターテイメント作品となっている。

子供はかわいそうって言って美味そうなものばかり食べさせるんだよな。

選択肢・分岐・フラグの膨大さに感動

なんとなく子供の選択肢を見ていたら、あれ?見たことないぞ?なんだそれ?という内容が多いことに気がつく。

選択肢の膨大な量と選択した内容の分岐点がとても多く、一度や二度見ただけでは絶対に全てのベア様を楽しみきることができないということが分かった。。

例えば、3ルート先では崖があり、

初回の選択で左を選ぶと崖には丸太を渡るか木のつるで飛び越えるという選択になるのだが、

右を選んで崖に挑むとロープが張っておりロープで進むか、崖に降りる。の全く異なる選択となる。

先の選択で木のつるを選ぶと無事に渡れるのだが、安全そうな丸太を選ぶと崖に落ちてしまう。

そこでまた物語が分岐する。一番最初に選んだロープとパチンコを持っているか?で物語の進み方が変わってくるのだ。

そしてその更に先ではまた見たことのない分岐点があり、見たことのない結末につながるのだ。

これがまぁ面白い。

まさかのゲームオーバーに震える

このyou vs wildに震えたのは初見時に5歳の娘に選択を任せていたのだが、普通になんてことのないいつものベアグリルス節と共に淡々と進む。

「はは、所詮子供向けか」

なんて言っていたら、崖に落ちて一言「上に登るロープがない、ここでミッション終了だ」

まさかのゲームオーバー。

しかも選択ミスは初回のノーヒントで選択させられるポイントでこれには大人も間違えてしまう。っていうか丸太から落ちんなや。

このようにこのyou vs wildには驚くほど大量のゲームオーバーポイントが存在しており、事前に選択した内容によって生存できたり、終了できたりするので面白い。特になんとなく選んだ選択が思わぬ結果を出すことも多々ありエピソード1だけでまさかここまで楽しめるとは。。。と親子で夢中になって冒険をしてしまった。

そして優しいのは、もう一度一からやり直すか、前の選択肢に戻るボタンがあるのだが、ここでもヒントをベア様から教えてもらえるので絶対に詰むことはないのでご安心を。

子供に冒険の楽しさを伝える

このように小さな選択が大きな結果を生むサバイバルを子供に選択させていると、どんなアニメでも集中力の限界があるはずだが、姉妹で固唾を吞見ながら慎重に選択肢を選ぶ姿は真剣そのもの。そして無事にミッションをクリアした時の安堵した表情、姉妹で顔を合わせて喜びを分かち合う姿は今まで様々なゲームを体験させてきたが、それよりも心から喜んでいるように感じた。

ちょっとした作品を楽しむ程度の気持ちだったが、

まさかここまで親子で楽しませてくれるとは思わなかった。

エピソード別の紹介

ちなみにここまでエピソード2です。この先エピソード8もの冒険があなたを待っています。簡単にご紹介。

エピソード1:ジャングル救出大作戦 前編

ジャングルで医療品を持って行方不明になった医師を探せ。

エピソード2:ジャングル救出大作戦 後編

傷みやすい医薬品を持って村まで無事に届けろ!

エピソード3:セントバーナードを探せ

雪山で行方不明になった救助犬を探せ。周囲には深いクレパスがあるので注意が必要だ。

エピソード4:究極の雪山サバイバル

24時間吹雪く雪山で生き延びろ!ここからが本番だ!その場所にとどまるべきか?移動すべきか?ベアグリルスファンをうならせる究極の選択の連続で大人も手が震えます。

エピソード5:解毒剤を回収せよ 前編

砂漠に解毒剤を乗せた飛行機の残骸を探せ。飛行機?ヘリコプター?どちらで探す?もはやman vs wildで得た知識は使えない選択ばかりに。

エピソード6:解毒剤を回収せよ 後編

ヘビ・サソリ・タランチュラの三種の毒を採取せよ。限られた時間で手にいれる効率的な方法とは?

エピソード7:ドラゴンの国へようこそ

まるで剣山のような山脈、猛獣のいる荒野、あなたは無事に人里にたどり着くことができるか?全ての知識を総動員しろ!

エピソード8:呪われた鉱山の秘密

ヨーロッパの呪われた鉱山から脱出しろ!子供がめちゃくちゃ楽しんだ最高のエンターテイメントエピソード!近所の子供達を集めてやらせてみよう!大人も子供も大はしゃぎ!絶対に面白い!

スポンサーリンク

まとめ:You vs wild:Netflixでベアグリルスと共に冒険しよう!感想あらすじ

  • ベアグリルスは通称ベア様
  • イギリスの特殊部隊出身のすごい人、中佐。
  • ディスカバリーチャンネルで6年間放送されたman vs wildで世界中で人気を博す。全66エピソード
  • 以降オバマ大統領と一緒に冒険したり色々楽しんでいたが
  • ディスカバリーチャンネルに登録しないと全て視聴不可。
  • ネットフリックスならベア様と一緒にyou vs wildで冒険可能。
  • 子供向けと思ったら全て見ることが出来ないほどの膨大なコンテンツ量。
  • 選択肢によってゲームオーバー。
  • 選択肢によってベア様にゲテモノを食べさせることができる。
  • 大人でも迷う究極の選択肢の連続は最高に痺れる。
  • 最後のエピソードはみんなでやってほしい、お化け屋敷からの脱出のような感じでワイワイやれます。これはお得なゲーム作品だ。

終わった後の、またベアグリルスとお別れか…という喪失感が半端じゃないです。最近YouTubeでエドのサバイバルを見て慰めていたベアグリルスロスが半端じゃなくなるので注意が必要です。

スポンサーリンク

インタラクティブ対応って?

インタラクティブとは作品内の選択肢を視聴者に委ね視聴者の選択肢によって物語が変化していく。

Netflixではマインクラフトストーリーモード:この作品では主人公の性別から物語の核心を大きく変更させる選択が可能で一周しただけでは楽しみきることができない。特に序盤の性別を変更では大きくストーリーの雰囲気も変わってくるので2週した程度では楽しみきることができない。マインクラフトに興味があってもなくても楽しめる作品です。

残念なのが、字幕が時折僕、私がごっちゃになる点。日本語吹き替えで楽しむと良いです。

もう一つは「長ぐつをはいたネコ・おとぎ話から脱出せよ!」:子供はこっちの方が好きらしい、可愛らしいシュレックに出演していたプスが主人公となり、彼と一緒に様々な童話に飛び込みとんでもない解決方法からとんでもない解決方法どちらかを選ぶ必要がある(どっちを選んでも大笑いできるってこと)子供達はなんどもなんども同じ選択肢を選ぶからいまだに見ていない部分が多い。かなりの意欲作です。

そして、そんなインタラクティブ対応最新作がまさかの

ベア・グリルス様と一緒にサバイバル体験!冒険!だなんて子供以上に喜んでいるのは私だけではないはず。

スポンサーリンク

ベア・グリルスとは?Man vs Wild?

ベアグリルスとは

イギリス出身の冒険家で現在45歳。イギリス軍特殊部隊SAS在籍経験あり。背骨を骨折して歩行不可能と言われていたが「エベレスト登山が夢だから」と目指したことでリハビリ18ヶ月で回復。以降数々の冒険を行い2013年にイギリス軍から中佐の階級を授与されている。2006年に放送された番組「Man vs Wild」で超人気を獲る。

Man Vs Wildとは

ディスカバリーチャンネル・BBC制作TV作品「MAN VS Wild」とは2006年放送開始のドキュメンタリー風番組である。元特殊部隊出身のベア・グリルスが体を張ってサバイバル生存術をレクチャーしてくれる作品。

この作品の肝はベア・グリルス自身が実際にクルーと共に極限の場所で遭難するところから始まり

「雪山に遭難した場合どうやって生き延びるかご存知ですか?私がレクチャーします。」

ここから最低限の装備やある程度決められた装備の中で人里まで降りるのが目的となるが、いちいち普通の場所から始めないのがすごい。

砂漠に不時着した場合は。火山地帯。ジャングル。猛獣のいるサバンナで。」ととんでもない様々な場所から生還することを目的とした「普通の生活では絶対に必要ない知識を惜しげも無く披露してくれる」体当たりレポートで大人気となり世界中にファンがいる。私もその一人。

中でも人気のシーン(そして最も視聴者が求めている)が

「昆虫食」

「他には食べ物がない状態ではこの虫も貴重なタンパク質です。」

「現地の人には貴重なタンパク質です」

とっても不味そうに食み、食み、噛み、飲み込む。そして

「とても形容できませんが、数日放置した雑巾を食べた気持ちです」

詩人か!!!

もちろん昆虫食だけではない。

死んだラクダの肉、しかも火がないから生肉。

水分がないからゾウの糞を手で絞って飲む!

ヘビ?ご馳走だね。

あとは体を張った生存術レクチャー。

  • 底なし沼にはまった場合の脱出方法を伝授
  • 不時着に失敗して雪山の湖に着水してから瀕死のスタート
  • 命綱がない状態で崖を降りる方法(死にかけた)
  • 命綱がないけど凍った雪山から降りる方法(滑って死にかけた)

などなど、もちろんテレビショーなのでドキュメンタリー風なのだが、それにしてもここまで体を張ったチャレンジを見ているとドキュメンタリーということを忘れてしまう。だからこその人気。プロレスに近いのかな?

ね?楽しそうでしょ?

現在このman vs wild日本では「サバイバルゲーム」という名前で全国のレンタルビデオ店でレンタル可能。もしくはディスカバリーチャンネルに契約しないと見ることができない。私の近所のレンタル店では4本しか置いておらずまともに見れたのはこの8エピソードだけである。

現在Man vs Wildは終了しているが、シーズン7、全66エピソードがあるのでいつかはNetflixで全エピソード放送してほしいものだ。

ちなみにNetflixで公開中のベアグリルス作品「ベア・グリルスのイギリス最大の冒険」はman vs wildに比べて観光地巡り程度の緩い内容なので面白くはありません。

スポンサーリンク

そしてNetflix You vs Wildの魅力

ベア様に昆虫を食べさせよう。

Man Vs Wildと少し違うのは、目的があり、ベアグリルスと一緒に任務を遂行するリーダーとして視聴者がいるという点。なのでいく先々の選択は全て視聴者が選択する必要がある。

もちろん究極の選択ばかりで、シロアリを食べる?大きな昆虫を食べる?

選ぶのは君だ!ちなみにシロアリを選ぶと普通に美味そうに食べてしまうのでここは大きな幼虫を食べさせてあげよう。あなたの望んだベアグリルスの苦い顔が見れるはずだ。

こんな感じで好きなようにベアグリルスを操り、共に冒険をする気持ちになれるので大人にも子供にも最高のエンターテイメント作品となっている。

子供はかわいそうって言って美味そうなものばかり食べさせるんだよな。

選択肢・分岐・フラグの膨大さに感動

なんとなく子供の選択肢を見ていたら、あれ?見たことないぞ?なんだそれ?という内容が多いことに気がつく。

選択肢の膨大な量と選択した内容の分岐点がとても多く、一度や二度見ただけでは絶対に全てのベア様を楽しみきることができないということが分かった。。

例えば、3ルート先では崖があり、

初回の選択で左を選ぶと崖には丸太を渡るか木のつるで飛び越えるという選択になるのだが、

右を選んで崖に挑むとロープが張っておりロープで進むか、崖に降りる。の全く異なる選択となる。

先の選択で木のつるを選ぶと無事に渡れるのだが、安全そうな丸太を選ぶと崖に落ちてしまう。

そこでまた物語が分岐する。一番最初に選んだロープとパチンコを持っているか?で物語の進み方が変わってくるのだ。

そしてその更に先ではまた見たことのない分岐点があり、見たことのない結末につながるのだ。

これがまぁ面白い。

まさかのゲームオーバーに震える

このyou vs wildに震えたのは初見時に5歳の娘に選択を任せていたのだが、普通になんてことのないいつものベアグリルス節と共に淡々と進む。

「はは、所詮子供向けか」

なんて言っていたら、崖に落ちて一言「上に登るロープがない、ここでミッション終了だ」

まさかのゲームオーバー。

しかも選択ミスは初回のノーヒントで選択させられるポイントでこれには大人も間違えてしまう。っていうか丸太から落ちんなや。

このようにこのyou vs wildには驚くほど大量のゲームオーバーポイントが存在しており、事前に選択した内容によって生存できたり、終了できたりするので面白い。特になんとなく選んだ選択が思わぬ結果を出すことも多々ありエピソード1だけでまさかここまで楽しめるとは。。。と親子で夢中になって冒険をしてしまった。

そして優しいのは、もう一度一からやり直すか、前の選択肢に戻るボタンがあるのだが、ここでもヒントをベア様から教えてもらえるので絶対に詰むことはないのでご安心を。

子供に冒険の楽しさを伝える

このように小さな選択が大きな結果を生むサバイバルを子供に選択させていると、どんなアニメでも集中力の限界があるはずだが、姉妹で固唾を吞見ながら慎重に選択肢を選ぶ姿は真剣そのもの。そして無事にミッションをクリアした時の安堵した表情、姉妹で顔を合わせて喜びを分かち合う姿は今まで様々なゲームを体験させてきたが、それよりも心から喜んでいるように感じた。

ちょっとした作品を楽しむ程度の気持ちだったが、

まさかここまで親子で楽しませてくれるとは思わなかった。

エピソード別の紹介

ちなみにここまでエピソード2です。この先エピソード8もの冒険があなたを待っています。簡単にご紹介。

エピソード1:ジャングル救出大作戦 前編

ジャングルで医療品を持って行方不明になった医師を探せ。

エピソード2:ジャングル救出大作戦 後編

傷みやすい医薬品を持って村まで無事に届けろ!

エピソード3:セントバーナードを探せ

雪山で行方不明になった救助犬を探せ。周囲には深いクレパスがあるので注意が必要だ。

エピソード4:究極の雪山サバイバル

24時間吹雪く雪山で生き延びろ!ここからが本番だ!その場所にとどまるべきか?移動すべきか?ベアグリルスファンをうならせる究極の選択の連続で大人も手が震えます。

エピソード5:解毒剤を回収せよ 前編

砂漠に解毒剤を乗せた飛行機の残骸を探せ。飛行機?ヘリコプター?どちらで探す?もはやman vs wildで得た知識は使えない選択ばかりに。

エピソード6:解毒剤を回収せよ 後編

ヘビ・サソリ・タランチュラの三種の毒を採取せよ。限られた時間で手にいれる効率的な方法とは?

エピソード7:ドラゴンの国へようこそ

まるで剣山のような山脈、猛獣のいる荒野、あなたは無事に人里にたどり着くことができるか?全ての知識を総動員しろ!

エピソード8:呪われた鉱山の秘密

ヨーロッパの呪われた鉱山から脱出しろ!子供がめちゃくちゃ楽しんだ最高のエンターテイメントエピソード!近所の子供達を集めてやらせてみよう!大人も子供も大はしゃぎ!絶対に面白い!

スポンサーリンク

まとめ:You vs wild:Netflixでベアグリルスと共に冒険しよう!感想あらすじ

  • ベアグリルスは通称ベア様
  • イギリスの特殊部隊出身のすごい人、中佐。
  • ディスカバリーチャンネルで6年間放送されたman vs wildで世界中で人気を博す。全66エピソード
  • 以降オバマ大統領と一緒に冒険したり色々楽しんでいたが
  • ディスカバリーチャンネルに登録しないと全て視聴不可。
  • ネットフリックスならベア様と一緒にyou vs wildで冒険可能。
  • 子供向けと思ったら全て見ることが出来ないほどの膨大なコンテンツ量。
  • 選択肢によってゲームオーバー。
  • 選択肢によってベア様にゲテモノを食べさせることができる。
  • 大人でも迷う究極の選択肢の連続は最高に痺れる。
  • 最後のエピソードはみんなでやってほしい、お化け屋敷からの脱出のような感じでワイワイやれます。これはお得なゲーム作品だ。

終わった後の、またベアグリルスとお別れか…という喪失感が半端じゃないです。最近YouTubeでエドのサバイバルを見て慰めていたベアグリルスロスが半端じゃなくなるので注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Netflix映画
スポンサーリンク
have a good job

問合せフォーム