Netflix『リラックマとカオルさん』感想と評価:男女で捉え方が全く違う作品 

カオルさん宅に居候中のリラックマとの「リアル」な1年間を追体験できるほんわかクレイアニメ作品。多部未華子さんの声はとても優しく安心感がありますがリラックマの声はなんか熊っぽくて少し怖い。私の評価は低めですが、妻は高評価。一体どんな作品なのかを紹介していきます。Netflixオリジナル「リラックマとカオルさん」感想評価

スポンサード リンク
スポンサード リンク
スポンサード リンク

高品質なクレイアニメ「カオルさんのフィギュア希望」な出来。

カオルさんの動きや表情は不思議とアニメよりも感情豊かに見える。(落ち込んだ感じも)とてもリアルな30代独身OLぽさも、家に帰ると怠惰な雰囲気もとても感情移入させてくれる出来。っていうか可愛い。ナウシカ以来の恋か。リラックマよりもカオルさんのフィギュア希望。20cmぐらいの大きさのやつ。

肝心のリラックマ達はフェルト風のゴワゴワな感じ。ふわふわ感はない。クレイアニメならではのピングーかひつじのショーンのような粘土感だと思ったからこれは驚いた。まさかのフェルトだった。しかも着ぐるみを着ている設定だから、体を動かすとリアルな「着ぐるみ感のあるシワ」もあって良い感じに「一体なんだ?」って感じを時折出してくれるから良い。

だけど、リラックマの声が「熊」っぽい野太い「グォ」って声出すから初めはきっと驚くはず。

いきなり散々本でおしゃべりしていたリラックマ達がリアルでは熊?獣の鳴き声で会話するのだからファン程びっくりしたはず、だけど不思議とカオルさんには何を言っているかがわかるみたいで通して観ているといつの間にかこれがいいんだな、と思えてしまう不思議。

でも、もふっもふっの癒される感じの毛皮感も欲しかったのも素直な気持ち。

スポンサード リンク

リラックマとカオルさんは男女で評価が違う不思議。

シリーズを一気見した結果、妻と私と子供達で全く感想が違うことに気がつきました。

子供達(姉妹)の感想

「コリラックマ可愛い。カオルさん可愛い。私も熊飼いたい!」だそうです。

熊は無理。

そして何度も何度も繰り返し見れるようです。

この辺はさすが子供の感想。(私の日頃の書きなぐったような感想と似ているか)

私(既婚男性)の感想

実は私のシリーズを通して思ったのは「カオルさん」を出し過ぎ。だった。

何冊か持っている本でもリラックマやコリラックマ・キイロイトリが色々やらかしていたけどカオルさんはほとんど(本によっては一切)出てくることはなかった。

それだけに本作「リラックマとカオルさん」ではカオルさんの存在感が大きい、いや、大きすぎる。もちろんカオルさんの造形美には惚れてしまうし可愛いと思う(フィギュア化したらリラックマを押しのけて即購入する)のだが、

基本的にカオルさん7:リラックマ達3ぐらいの比率で登場するので嫌でもカオルさんのリアルな日常に目がいってしまう。そこが問題なのだ。

我々のような仕事に疲れた男子が求めるのであれば、ふわふわゆるゆるのカオルさんとリラックマとののんびり日常なのだが、実際には

「アラサー独身OLカオルさんの受難」というタイトルがいいのではないか?と思うほどカオルさんに年齢・後輩の寿退社・友人達がまた一人結婚していく・合コンにも誘われない・友達。。。はリラックマ達だけ…などの30代独身女性の「リアル試練」を描かれ、周囲は幸せになっていく一方、反比例して現実のカオルさんは一人、また一年間独身を謳歌してしまう。

そしてオチ要員にリラックマ達のほんわかが入って。

「ま、いっか。」

って感じでエピソードは終わるのだが、我々男子は違う

終わっちゃダメだって!

5万もする数珠買っちゃダメだろ!?

配達員さんに恋したからって70万近くローン組んで・・・・

まぁ良くねぇだろ!!!

観ていて辛いよカオルさん…。

辛くないの・・・・?

ま、いっか🎵
って感じでも
また一ヶ月過ぎていくじゃないか。。。

妻(30代)の感想

「あんな可愛い熊達と暮らせるなんてカオルさん幸せそうでいいじゃん🎵」

アレェ。。。?

全く違う感想だった。

だって、カオルさん後輩にもいじられまくっているし辛くないの?

「女の世界ってあんな感じだよ?」

「ああやって傷つくけどいつものことだからってケロって出社してもお互い何食わぬ顔で仕事する毎日だったよ?」

「あれぐらい普通」

「それよりもリラックマに私も囲まれたい🎵」

「カオルさんいいなぁ」

だそうです。

あらららら。面白い。

いつも気にしぃな私。

女の世界で揉まれ強く育った妻。

そりゃ違う感想になるわな。

でも、せっかくなので私の主観で各エピソードを紹介して終わりにします。

あなたはどう思う?

リラックマとカオルさんの楽しい毎日?

独身アラサーOLカオルさんの受難?

スポンサード リンク

リラックマとカオルさんエピソード別のあらすじ(私の主観入り)

リラックマは全13エピソードを一ヶ月で区切りながら日本の四季を堪能しながら楽しめる、ようになっている。

エピソード1:4月:友人達に花見ドタキャンされまくり一人酒を煽るカオルさん。まだ始まったばかりだから許せるけど、友人達のメールの返信内容に「あっ…」って不協和音を感じてしまう。

エピソード2:5月:階下に住むトキオのいたずらでリラックマ誘拐。カオルさんの大人の対応でことなきを得るけど、これっきり。あとは30代OLカオルさんの受難が始まる。

エピソード3:6月:梅雨・カオルさん合コン誘われない。真面目すぎるんだって。落ち込み過ぎて自宅に生えてたマジックマッシュルーム?に手を出してしまうが…

エピソード4:7月:義妹と母の愚痴、どうせ頑張ったって意味ないんだから実家に帰ってこい。と言われる。一人浴衣で夏祭りの悲壮感。だけどリラックマ達がいるから大丈夫🎵それでいいのかなぁとなってしまう。

エピソード5:8:暗がりに現れた女子高生の幽霊とお話。カオルさん初恋話で盛り上がり成仏させる。逆にそこに食いつくんだ。。と悲しくなる。

エピソード6:9月:不運続きのカオルさん占い師に熊達と一緒にいると結婚できないと言われ焦って幸運の数珠を5万円で購入し次々に怪しいグッズを購入するが全く幸せになるどころか…

エピソード7:10月:自宅に配達に来た憧れのお兄さんに会うためにカオルさんは次々に高額なダイエットグッズを購入し出会いを重ねるが。ローン地獄が待っている。うわぁリアル。

エピソード8:11月:ローンで金欠。そこでリラックマ達はそれぞれの特技を駆使してアルバイトを行う。コリラックマは可愛さ・キイロイトリは掃除・リラックマはつまみ食い。。。?カオルさんの悲壮感も何のそのリラックマ達が主役の待ってましたエピソード。

エピソード9:12月:雪遊び。リラックマが雪だるまに寒そうだからと帽子を被せてあげたら素敵なクリスマスプレゼントを貰えました。キイロイトリとコリラックマの雪遊び。カオルさん色薄い。これぐらいが丁度いいリラックマ感たっぷりのエピソード。

エピソード10:1月:寿退社する後輩に食らった仕打ちで落ち込むカオルさんにハワイアンな見世物をリラックマ達だったがカオルさんの表情は暗いまま。なんだこいつ。結局リラックマ達だけハワイに行くことになる。因果応報。カオルさん。卑下すればするだけ不幸になるヨォ。ってこっちも暗い気持ちになるお話。

エピソード11:2月:コリラックマが夜空を見上げたらUFOが、純粋なコリラックマはカオルさんに言われた通り宇宙人の好物のスルメを用意して待っていると奇跡が起きて。。。カオルさん色低めの素敵な絵本のような物語。一気にここでほっこり。やはりカオルさんいない方が良かったかもしれないと思う。個人的に一番好きなエピソード。声はないけど、コリラックマの純真さが呼んだ奇跡のお話。

エピソード12:3月:リラックマとの出会いのお話。いきなり家に巨大な熊がいたらそりゃ怖いよね。しかし前エピソード以上に独身って現実を見ないようにしているカオルさんの猫欲しいなどの会話が痛い。リラックマを抱きしめたらフワフワで柔らかくてあったかくて求めていた温もりが手に入ったカオルさんでした…じゃダメだんだって、これも現実逃避なのか?と勘ぐってしまう私だった。

エピソード13:4月:引越ししよう。とりあえず一年間の総決算だ掃除しよう!いらないものを捨てて新しい生活を楽しもう!あの憧れのお兄さんとお近づきになれたカオルさんに

最大限の幸せが来ることを願います。

こんな感じです。

スポンサード リンク

まとめ:Netflix『リラックマとカオルさん』あらすじ感想評価:男女で捉え方が全く違う作品

もちろんオチはリラックマ達とのほっこりして、慰められていい感じに立ち直るんだけど、それでも現実から目を背けまくっている独身OLにしか見えず、心の弱い私は次のエピソードにいっても心にわだかまりを残したままなので常に心のウロにカオルさんの悲しみとか現実が溜まっていくだけだった。リラックマ達は可愛いんだけど。

私の心が、弱すぎるのだった。

独身女性が観るとどうなのだろうか?

気になる。

コメント