糖尿病の検査は何科に行くの?検査方法や費用について分かりやすく解説




糖尿病の検査は何科に行くの?検査方法や費用について分かりやすく解説

健康診断で血糖値が高いと言われて不安になったけど糖尿病って何科に行けば良いの?検査で入院するって本当?費用はどれぐらい?気になる糖尿病について気になり始めた人向けにわかりやすく解説して行きます。

糖尿病とは?

糖尿病とはインスリンの分泌が減り常に血糖値が常に高い状態が続くこと。何らかの原因でインスリンの分泌が減ることで血糖を一定に保つことができなくなる糖尿病となることで、血管を傷つけてしまい心臓病・失明などの合併症を引き起こしてしまう。主な糖尿病の原因は生活習慣であり、逆に生活習慣を改めることでほとんど糖尿病を予防することができる。しかし糖尿病は血糖が高くなっても自覚症状がほとんどなく、自覚症状が出る時にはかなり血糖が高くなっており即時入院の可能性もある。日頃の生活習慣の見直しや健康診断時の血液結果(HbA1cや血糖値)を注意深く見ることが糖尿病を防ぐ唯一の方法でもある。家族に糖尿病患者がいる場合は稀に遺伝的に糖尿病に掛かりやすい人もいる。

とりあえず血糖値が高いと言われたら糖尿病の検査をお勧めします。

糖尿病について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。わかりやすく解説しています。

【読んで安心】糖尿病とは?症状と原因・予防法を分かりやすく解説。

PR

糖尿病は何科で検査するの?

糖尿病の治療・検査ができる医師がいる診療科は下記の通りです。

・内科

・内分泌代謝内科

・糖尿病内科

・糖尿病科

・糖尿病外来

あまり聞きなれない科名が多いですが基本的には「内科」で検査と治療ができるのでまず気になる場合は最寄りの内科に相談して見ましょう。必要に応じて大学病院や総合病院を紹介されます。

人によっては自覚症状が出ている、健康診断で治療を勧められている、糖尿病と診断されている場合は初めから糖尿病の専門医を探して検査と治療を受けている方もいます。しかし以下で説明しますが糖尿病かどうかの判断は内科でできるので焦って遠い専門クリニックを行く必要はないと思います。まずは検査してから行動をしてみましょう。

こちらは糖尿病の専門医や病院を検索できるサイトです、全てのクリニックが掲載されているわけではありませんが近くのクリニックを調べる際にこちらのサイトを利用して見ると良いかもしれません。

一般社団法人日本糖尿病学会 糖尿病専門医の検索

糖尿病ネットワーク 糖尿病患者さんの医療機関リスト

糖尿病の検査方法はどんな種類があるの?

糖尿病の主な検査方法は以下の通りです。

・尿検査

ブドウ糖が排泄されていないかを検査。糖尿病が疑われる場合ブドウ糖がエネルギーとして消費されずに排泄されてしまう為重要な検査である。

・HbA1と血糖値の検査

血液を採取してHbA1(ヘモグロビン・エイワンシー)の数値と血糖値(血液内のブドウ糖の濃度)の検査を行う。空腹時に採血するので結構大変。

・75gOGTT検査

サイダーのようなブドウ糖液(甘い)飲み物を飲んで血糖値やインスリン分泌量を測定し診断基準を満たすと糖尿病と診断される検査。診断だけではなく今後糖尿病になりやすいかなどの先々の分析もできる。しかしこの検査は高血糖値の人に飲ませるとさらに高血糖を引き起こしてしまうので必須検査ではない。

これらを総合的に判断して「糖尿病」かどうかの診断を行う。糖尿病の検査キットはなく、尿・血液・問診・体重測定全ての検査を行って総合判断して診断される。

検査で入院は必要か?

糖尿病の検査で入院は必要はありませんが、人間ドックなどの総合的に健康診断を行う場合は場合によっては一泊の入院を必要とする場合があります。

検査の費用ってどのくらい?

血糖値検査の費用は医療機関で大きく違いがあるので最寄りの病院に確認して見ると良いでしょう。

血糖値検査のみであれば健康保険を適用させない場合は8,000円前後、勤めている職場での健康診断のオプションで追加する場合は自費で1,500円で血糖値の診断オプションがつけることが私の職場ではできました。

75gOGTT検査なら約3,000円程度しかしこちらはやっていない病院もあるそうなので事前に確認すると良いでしょう。

自己負担の人間ドックなどではオプションに糖尿病検査という項目があるのを選びましょう、都内のとあるクリニックでは15,000〜90,000円と費用によって検査項目も増えますが高価な点に注意が必要です。

他にもSMBGと呼ばれる血糖自己測定器を用いて自身で計測する方法もあります。こちらは主に糖尿病の疑いがある場合・糖尿病と診断されて適切な対処療法をする為に患者さんの血糖値を適切に測る目的で医師から指導を受けて使用することが多いです。

糖尿病は何科に行く?検査で入院する?費用は?分かりやすく解説まとめ

健康診断で血糖値が高いと言われたことはありませんか?なんとなく糖尿病が怖いというのは聞いたことはあるけどどこか他人事に感じていました。しかし調べれば調べるほど無自覚な状態で気がついたら高血糖で糖尿病と診断されてインスリン療法を逃れるために必死に生活習慣を改めようと努力している人や、適切な改善を行わずに悪化して合併症になった人も見かけました。そこで自分が糖尿病の疑いがあったら何が必要か?どんな知識が必要か?を調べて解説して行きました。疑いがあったら何科に行くべきか?検査入院は結局人間ドックのことだったので入院せずに安価に済ませることがわかってホッとしました。これからも少しずつ解説を続けて行きますのでお付き合いください。

この記事を読んだ方はこちらの記事にも興味がありました。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!