【響】映画前にチェック!響の発達障害行為への不快感とあらすじと感想

【響】映画前にチェック!響の発達障害行為への不快感とあらすじと感想

響~小説家になる方法~まだ見ていない人へ私は主人公響の文才が有り強い意志があるがすぐに暴力を振るうこと、幼馴染の涼太郎は部屋中に響の写真を張る犯罪予備軍なことが気になってで原作漫画を最後まで楽しむ事ができませんでした。映画化するにあたってこの部分はどう料理したのかが気になります。これを読んだ後、映画か原作を絶対に見たくなります!

この作品の感想は映画未視聴・漫画を読んだ男の拙い感想です。原作大好きな人は不快に思う感想も出てきます。しかし、なんでこの漫画がマンガ大賞になったのか?なんで映画になったのか不思議なので解説して行きたいのです。

漫画 響~小説家になる方法~ あらすじ

あらすじ

高校一年生になった二人、本を読みながら歩く響(ひびき)と幼馴染の涼太郎(りょうたろう)の登校中。危ないぞと本を取り上げてたしなめる涼太郎の淡い学園ラブストーリーと思ったら、全く違う。

入学初日から文芸部を乗っ取ってタバコを嗜む不良の指を折り、殺すぞという脅し文句に対して殺されたくないから殺すと対峙して不良をビビらせる響、涼太郎は空気。不良を追い払ってくれた響きを快く受け入れる色黒美人部長と挨拶をして数分後に部長のお気に入りの

本棚の中に響が気に入らない本が入っているから本棚ごと倒す

そんな小説の事は絶対に信念があり、絶対に曲げない、不思議ちゃん・自閉症・発達障害・サイコパスだけど絶対的な文才がある主人公響の物語で、関わった全員が迷惑するお話。

漫画も賛否両論で、天才が凡人の私たちが言えないことをズバズバ言ってくれるから気持ちが良い!から主人公響のすぐに暴力を振るってしまう行為が不快と実に別れている。

私は不快感を持ったタイプです。そんな私が不快に思ったこと、逆に映画に興味を持ったことをお伝えして行きます。

漫画 響~小説家になる方法~ 発達障害か? 主人公 響

実は発達障害か?主人公響が賛否両論な訳

第一話からこれ。

補足するとそれでも気に入らない本を駄作と言い切る響に対して部長は、涼太郎にお願いして響の手の届かない所に本をしまわせ「ここは文芸部で私は部長、最低限のルールがあること、敬意を持つこと」受け入れて欲しいと譲歩した瞬間にこの行動、響…。

我慢できない協調性のなさは

どう考えても発達障害の子どもの行動そのもの

一応この後に「倒してしまったので私の責任で本をもとに戻します!」って言っていたけど。そのフォローで許される行為だろうか?

しかし主人公 響には無敵の才能があるそれが「文才」

直木賞・芥川賞同時候補に上がる程の才能は読んだ全ての人を感動させる程で、お金に目が眩んで盲目気味の編集部も、過去の栄光にすがりつく作家たちも皆が認めてしまう程の才能。

だからタチが悪い。

だから仕方ない、天才だから仕方ないという雰囲気になってしまう事が多く、読者は響に対してよく言ってくれた、と共感する人も多いのだと思うしかし気が弱い私としては、イライラしたから、気に入らないから、言葉よりも先に手を出して納得するまで絶対に引かない、子供だから許されるものではない行為に共感どころか不快感しか感じる事ができなかった。

読者を不快にさせる言葉より暴力が先に出る主人公響

そんな我慢できない、文才、にプラスして

「すぐに暴力を振るう」が追加されている主人公。

本を大切に扱わずスカートめくりされたから蹴る。

大切な人をこき下ろしたら蹴る。

握手で痛くされたから授賞式のスピーチ中にパイプ椅子で叩く。

ドロップキックする。なんでも暴力で返答する。

気に入らない、許せない人はバカスカ殴り、蹴り、折ります。

どうです?サイコパスでしょう

街で見かけたら笑って接しますか?離れますか?絶対に距離を置きますよね?

私がこの場面を見かけたら響を殴ってしまいそうです。

そう見えてしまうとどんなに文才があり、相手が納得して解決しても、読者は納得できずただひたすら不快感が襲ってくるんです。

文才と我慢できない性格=小説に対して真面目?純粋とはならないんじゃ。

天才。1000年に一人の天才響。意見を曲げず、思った事はどんどん意見する。しかも神様レベルの上から目線で。どんな天才小説家や売れっ子小説家に対しても「つまらない」「小説を書ききったのならなんで生きているの?」など、努力して努力して10年間小説家として芽が出ず心が折れそうな人に「諦める理由じゃない、10年ダメだったらなんで11年やらないんだ?そんなんで納得してるな」新人賞を共に受賞した小説家に「独りよがり、感動も共感もない、ただ文芸っぽいことがしたいだけ」「小説は作るのが大変なのにどうしてそんなにつまらない作品を作れるの?」など、隣で聞いていた部長は「私は響みたいに(ここまで小説に本気に)なれない」と思われていたけど。

言われた人たちにも、若干は思うところがあるから当初は怒るが、後々は言われてスッキリみたいな響のような気持ちの良い意見を言われたかった!みたいな感じで自己解決していたりするから、気持ち悪りぃ。私のような凡人には、よくぞ言ってくれた!やさすが響溜飲が下がるね!とも一切思わず。

映画はどう料理するのかが気になる主人公 響

幼馴染のイケメン涼太郎が働いているカフェ。ウェイターとして女性といるだけで、イライラを隠せず机を蹴り不快オーラを出し、客を退店させてしまう。どうやら嫉妬しているらしい。そこで涼太郎は客にしていた「あーん」をしようとしたら受け入れようとした響。

急に女の子っぽさ出されても、結局はアレな子という印象が強く、どう足掻いても無理な設定を入れてきたなとしか。(あれ、フォローにならない!)映画では響きをどう料理するかが見ものです。

しかし、この漫画がすごい!ところは主人公以上のアレな登場人物がいるということ!ある意味これは小説家になれる方法という名のホラー作品かもと勘違いしてしまうほどの人物!それが!この幼馴染涼太郎!誰よりもサイコパス!響のドタバタを全て食べてしまう3ぺーじをご紹介!

漫画 響~小説家になる方法~ 誰よりもヤベェ人物 幼馴染 涼太郎

え?て思うかもしれないけど本当。やばいやつナンバーワン幼馴染涼太郎。当初から一緒に登下校、共に文芸部、なぜか良いところにいる。いつも助けてくれる。普通の漫画なら素敵やん?って思うけどまずこれを見て↓

涼太郎の部屋は響の写真で一杯。隠し撮りもある。

その中を練り歩き、サイコパスな一言。

今日は「8才の響にするか」とおやすみのキスをする良太郎。「最もやばいのが身近にいるのがこの漫画のすごいところ」きっとマンガ大賞の受賞理由も「涼太郎がすごい!」のはずです。

ちなみにこの部屋について、涼太郎の母と響は知っていて母親は「なんでこんな変態に育ったんだろう!?」と言うだけ、響は「また知らない写真が増えている」程度で若干まんざらでもないご様子。どうですか?やばいでしょう?登場人物全員から出てくる不穏な空気は映画「悪魔のいけにえ」の家族に対するあの感じに似ていますね。「あ、全員やばいんだ」って感じ。

まだまだあるよ!サイコパス涼太郎の妄想回

でもまだまだサイコパス涼太郎は止まりません。文芸界のレジェンドが文芸部で涼太郎と対峙し、良太郎が「僕は響と来年には付き合っています」「どうしてそう言える?」とレジェンドの問いに対する返答が…

レジェンドの答えが、「お前気持ち悪いな」。それを聞いても微笑むだけの涼太郎。どう考えても「逃げて!響!」って言いたくなるシチュエーションで、どう見てもホラー漫画のワンシーンです。

どうですか?気持ち悪いでしょう。

それでも伏線を張り続ける。漫画 響~小説家になる方法~がすごい。

まだあります。しつこい記者を懲らしめようと一人で神奈川から東京までストーカーして一悶着起こした響、ここはある程度納得してしまう解決方法なのですが、所持金150円で途方にくれていると、颯爽と現れるサイコパス涼太郎。

ちなみに東京から神奈川まで向かう際は一人で行動していた響を誰も目撃しておらず、それを自覚していた響は途方にくれていた程。そこに現れたサイコパス涼太郎!

片思いの女性をGPSで探索なんて普通です!

本当に気味の悪いシーンである。この人物をどう料理したのか?映画が楽しみである。

こんな原作を映画化してくれたからには期待するサイコパス涼太郎の行方が気になってしまうでしょうが!

サイコパス涼太郎を演じるのは板垣瑞生さん。うーんイケメン。でもサイコパスサイコパス言っていたらサイコパスに見えてくる不思議、どんなサプライズがあるかは知りませんが頑張って!板垣さん!

【響】映画の前に知って欲しい原作登場人物の闇とあらすじと感想まとめ

響を演じるのは人気アイドルグループ「欅坂46」でセンターを務める平手友梨奈さん。めちゃくちゃ美人。美人すぎる。目も鋭すぎる。怖いよ。

響が美人すぎると、本当に無敵になって、天才だし、意志硬いし、強いしかっこいい!

ってなっちゃうと思うんですよ。違いますよ、ちょっとは弱点残してくれないと。

困った、本当に美人だ。サイコパス涼太郎負けんなよ。

とにかく、まずは原作漫画を読みましょう。

期間限定U-NEXTで響の漫画無料で読めます。

みなさんU-NEXTご存知ですか?NetflixやHuluと同じ動画配信サービスだと思ってませんか?実はU-NEXTはドラマや映画配信もやっていますが、なんと書籍・雑誌・コミックの配信もやってます。色々とサンプルではなく無料で読めるコミックが大量です。個人的には映画よりもアダルト作品の無料作品が二度とアダルトサイトを利用しなくても良い程に充実しているのがとても気になりました。脱線しましたが、私のPCからならこんな風に見れます。どうやら定期的に行われるキャンペーンの一つのようです。期間限定ですので早めにチェックしてみましょう。とりあえず一巻の一話読むだけで頭おかしい感じがすぐに分かりますよ。そこを楽しめるかどうかで響の映画を観に行くのか考えても良いかと。

U-NEXTを試すならこちらから

こんな感じでした。

試してみるなら↑を。アダルト本当にスゲェです。

もしくはamazonでどうぞ。


響〜小説家になる方法〜(1)【電子書籍】[ 柳本光晴 ]

コメント