VIOラインだけでなく顔もセルフ脱毛できるフェイシャルワックスとは?




夏に向けてVIOラインの脱毛を初めている女性も増えてますが、実はVIOラインの脱毛に使われているブラジリアンワックスの応用で顔やデリケートゾーンにも使用できるフェイシャルワックスというのが登場しているのをご存知でしたか?今回はこのフェイシャルワックスと最新VIOエステの情報をお伝えします。

顔のセルフ脱毛の味方フェイシャルワックスとは?

フェイシャルワックスとはブラジリアンワックスと同じ脱毛クリームだが肌の薄い顔や粘膜にも使用できるソフトタイプとなっている。ソフトタイプと言うが脱毛効果は高く毛穴が目立たなくなり、化粧のノリが段違いに良くなるのでエステに行くよりも安価で行えるセルフフェイシャルエステとも言われている。顔のセルフ脱毛を行うのならフェイシャルワックスをオススメします。しかしブラジリアンワックスのようなハードタイプに比べると脱毛残りも起こりやすいので人によってはブラジリアンワックスのハードタイプを使用するツワモノもいる。

PR

顔のセルフ脱毛の注意事項

しかし顔のセルフ脱毛は様々な粘膜周辺にフェイシャルワックスを塗るのでトラブルも起きやすく最も気をつけるべき注意事項をお伝えします。

日焼けやニキビなど肌が荒れている状態での使用禁止。

皮膚が弱っている状態でワックスを塗り脱毛する行為は傷口の上からさらに粘着テープを貼り付ける行為そのものであり肌のために脱毛前は肌を落ち着かせてからにしましょう。レーザー脱毛や治療後、アトピー等の炎症が起きている状態でも禁止なので注意。

フェイシャルワックスでの脱毛後外出を控える。

こちらもトラブルが多い項目です。彼氏のためにVIOラインと顔のセルフ脱毛を行いいざデートと外に出たら顔が痛い、我慢して見たら彼氏に会う頃には顔全体が真っ赤に…これはワックスで痛んだ肌への化粧と紫外線が大ダメージを与えるのです。フェイシャルワックス後1週間はピーリング効果のある化粧水や肌に少しでも痛みを感じる化粧水は控えましょう。VIOラインや顔のセルフ脱毛は彼氏に会う1週間前の夜に行うのがオススメです。

怖い情報のように見えますが、逆にこの注意事項さえ守レバVIOラインと顔のセルフ脱毛は誰でも出来る簡単なセルフエステなので怖がらずに試して見ましょう。

エステで顔の脱毛をお願いする方法

正直顔だけならクリニックでやってもらうのはお金が勿体無いです。あくまでVIOラインの脱毛のついでの追加料金でお願いする程度が良いと言われています。(顔を追加だと数千円の追加でできてしますので)しかしVIOラインの脱毛時はかなり恥ずかしい格好もする必要があるので見せるなんてとんでもないと拒否反応がある場合はやはりセルフ脱毛が楽チンでございますよ。

この記事も一緒に読まれています。

シェアしてくれたら嬉しいです