喧嘩稼業の間も無く再開か?休載理由が病気ではなくガチ取材だった。

喧嘩稼業の連載再開が近い事をご存知でしたか?1年以上の休載を経て再活動した木多先生の近況をTwitter更新頻度の高さ、格闘技取材で筋肉痛、仕事場缶詰状態。噂されていたような遅筆、冨樫信仰、体調不良やコロナの影響で遅れているのではなさそうという紹介記事です。ついでに休載中に盟友島袋光年先生の「ビルドキング」が速攻打ち切りになっている話も。

打ち切りネタはこちら↓
ビルドキング”途中で”打ち切りなぜ?読者を舐めていたから?ファンの意見まとめ
ビルドキング1巻ネタバレ内容感想「安定のつまらなさ打ち切り待った無し」
サムライ8”やっと”打ち切り、何が悪かった?皆の感想が辛辣まとめ
バトゥーキやっと打ち切り?となりのヤンジャン移籍理由は?



休載中にしまぶー新作ビルドキングが打ち切り

喧嘩商売時代に女子高生ハンターとして何度も登場していた島袋先生ですが、木多先生が休載一周年を突破している間にいつの間にか新連載「ビルドキング」が始まっていました。

そして速攻で打ち切りでした。

https://twitter.com/KitaYasuaki/status/1329005220299382788

しかもビルドキングの打ち切りがギャグマンガ日和の「ソードマスターヤマト」レベルの最終回だったことには一切触れておらず。親友なら一言ぐらい・・・と思うファンでした。

驚異の途中打ち切りのビルドキングの内容や感想を紹介。

PR

休載前の喧嘩稼業103話覚えてる?

2020年2月22日の連載を最後にガッツリ1年以上連載休載している喧嘩稼業の最新話「103話」を覚えていますか?さっくりと解説していくので間も無く連載再開予定の喧嘩稼業を楽しみにしておきましょう。

陰陽トーナメント1回戦、第6試合、佐川睦夫 VS 関修一郎 。対戦を前に睦夫の前に現れたホテルマンが「佐藤十兵衛」から言伝を預かっているという。

「リング内に盗聴器が仕掛けられているから気をつけろ」

だそうです。と伝えるホテルマンに「十兵衛にありがとうと伝えてくれ」と睦夫。

場面が変わって。十兵衛が控え室に戻って高野に前の試合で危篤状態だった空手家上杉に会いに行った本当の理由を解説する。

フォークを置ーく

実は睦夫のためにフルーツフォークを金網に隠してきたことを話す十兵衛に驚きを隠せない高野。AEDを持っていくというイレギュラーな行為によって本来は必要であるボディチェックをされずにリングに上がったのは「上杉との会話」だけではなく「次の関戦で睦夫にあわよくば反則負けと関に大ダメージを追わせてもらおうとしていたこと」が判明。

しかもさらに十兵衛は陰謀を企てており、リングに上がる前に関に怪我を負わせるために「川上竜」に「村井虎四郎と本気でやりたいなら関を先に襲え」と吹き込んでいたことも解説。

そして川上竜は村井ぃ!と叫びながら関に向かっていく。

場面変わって再び十兵衛の控え室。

「スポーツマンじゃなくなった関を相手にするのは危険だ。善人面をしている間にケリをつけたい」

「全部の仕掛けが成功する可能性はある。恨み節を話し出す田島(主催者)が爆笑するわ」

と余裕の顔の十兵衛。

覚えてましたか?

え?そんな話まで進んでたんだ?と思いましたよね。

十兵衛が普通の格闘漫画のように一戦一戦大事に慎重に戦うために卑怯な手を考えるのではなく、すでに優勝を目指すために必要な最適解を常に模索し続けていること、上杉に会いに行ったのは田島の目をつぶす指示と援助だけではなく、次の関と睦夫戦のためにフォークを仕込んでいたとかもう・・。最高に面白くなりそうですよね。

しかも、田島、BBB、里見、山本空、そして上杉均が対峙。

闇討ちで空の煉獄がクリーンヒットしているとか。

橋口がキンタマ蹴られて潰されたりとか。

その横でBBBがくくりナイフ出してるとか。

どの場面も面白そうで。

どこでもいいから月1ページでもいいからやってほしいですよね。

喧嘩稼業休載理由まとめ

色々言われています、コロナの影響、体調不良、ハンタの冨樫先生の真似、もしくは信仰。大体が本当に漫画を描きたくないから色々な理由を言っていますが実際のところはどうなのでしょうか?検証していきましょう。

まじで体調不良だった

ありがたい?ことに木多先生変な病にかかっていたのはまじだったようですね。しかも主食が龍角散のど飴とか結構呼吸器系のやばいやつ・・・ってコロナ!?と思ったけどどうなんでしょうか。。

しかもこの時連載休載して5ヶ月目にして「仕事を再開しますわ」という嬉しいコメントも。

先生やっぱり仕事してるんですってばよ!

PR

コロナの影響で休載してた?

コロナの影響で漫画に限らず多くのメディアの制作が遅延どころか制作停止するなどのネガティブな影響ばかりでしたが、喧嘩稼業の作家「木多康昭先生」も例外ではなくコロナの影響があったようです。

「仕事の鬼」「コロナの影響で仕事が進まず悔しい」とすでにギャグめいたことを言っている時点で絶対にコロナの影響ではないことがわかりますね。

もちろんコメント欄には

本気で次のオリンピックまで逃げ切る気ですか…

世界一コロナ騒動が長引いて欲しいと思ってそうww

何の仕事を頑張っているかは分かりませんが、本誌で来年はきっと作品が読めると信じ年越しします
体調には気を付け!骨折にも気を付け!!良いお年をお迎えください


キンタマ潰された橋口が一年も縛られたまま放置されて瀕死どころか冷たくなってそうです…救済お願いします!

マジかよコロナ、最悪だな!

ところで冨樫先生と連動する忍術とか知らないうちにかけられてないですよね?

とりあえず「仕事」してくれというコメントばかりでしたね。

でも安心?

してください?

木多先生は仕事してるんですよ?

PR

喧嘩稼業連載再開間も無く!彼は仕事してる!

喧嘩稼業連載再開間も無く!彼は仕事してる!と解説したいのですが、その前に「木多先生は本気で遊んでいる訳ではないです!」(!?)

ネットでもよく言われている「木多康昭」仕事しろ。というコメントですが、これは自業自得でもあります。

喧嘩商売(第一部)から喧嘩稼業(第二部)に以降する際も休載期間が三年もあったことも書き下ろし漫画で「絶対に逃げ切ってやる」「電話も全て無視、理由は重力が重すぎるから」というとんでも理由で無視し続けて「遊びまくっていた」と書いているからです。

結局3年間も逃げるを繰り返した結果作家に断りを入れずに「連載再開告知を入れられた」ことで「やっと再開した」このエピソードのインパクトが強すぎて多くのファンが「木多は仕事しない」イメージが出来ちゃいましたよね。

でも本当ファンはそんなことは思っていません。

だって喧嘩稼業は類まれな面白い漫画作品だから。

遊んでた人がこんな漫画描けませんよね。

今までこんなに細かく描かれて開設された漫画は「喧嘩稼業」だけ。

もちろんこれは綿密な作者取材の賜物であるとファンは知っています。

遊んでいる人間は対峙する2人を描いてこんな言葉をチョイスできません。

ここまで書かれるとマニアックすぎる。意味不明ですが、とんでもない技術を持っているから達人なのだなと納得させられる解説の細かさ。

「鼻血が横溢(おういつ)」なんて言葉生まれて初めて見た。この言葉のチョイスとかカッコ良すぎませんか?(ちなみに横溢とは”いっぱいにみなぎること、吹き出す様”)

話の展開も103話を読んでいて思いませんか?

どの場面を切り取っても面白い展開しか思い浮かばない様を。

もう一度言いますが

遊んでいる作家はこんな漫画描けません。

そしてそれを裏付けるようにTwitterで面白いことをつぶやいていたので「連載再開間も無くなんじゃないか?」と思った次第です。

真面目に格闘技取材で筋肉痛

2021年3月4日にTwitterで「上半身全てが筋肉痛」とコメント。

しかも痛くて眠れないほどの痛み。

https://twitter.com/KitaYasuaki/status/1367203323065987074

高々と掲げられた「電マ」ですが一応本来の用途に使う予定・・ではなくて。

筋肉痛=運動=格闘技=次の話のプロットを学ぶために体当たり取材をしてきた!?ということを期待しちゃっているからです。

やっぱり木多先生は仕事してるんだ!!!

まとめ:連載再開が待ち遠しい

ええ、実は私最近まで仕事していないで遊んでるんだろうなって巻末書き下ろしのイメージがデカかったのですが、偶然Twitterを見つけたことで予想以上にTwitterの更新頻度も高く、時折「仕事を再開」とか「頑張る」とか「筋肉痛」とか「遊んでいる訳じゃないんだな」ということを知って再び喧嘩稼業を読んだ途端に「やっぱり面白い漫画を描く漫画家が遊んでいる訳ない」という結論に至ったお話です。

楽しみですね。

打ち切りネタはこちら↓
ビルドキング”途中で”打ち切りなぜ?読者を舐めていたから?ファンの意見まとめ
ビルドキング1巻ネタバレ内容感想「安定のつまらなさ打ち切り待った無し」
サムライ8”やっと”打ち切り、何が悪かった?皆の感想が辛辣まとめ
バトゥーキやっと打ち切り?となりのヤンジャン移籍理由は?

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!