30代までに7回転職して成功した男から学ぶ転職成功の秘訣とは?




30代までに7回転職して成功した男から学ぶ転職成功の秘訣とは?

リアル七転び八起き男が断言します転職が成功するには「仕事の選び方と考え方」を変えるだけです。それだけで私は大手企業に就職し年収が人生で最も多く、GW10連休もらえて戸惑いながらも初めて家族との時間を手に入れることができました。皆さんにも気がついて欲しい、転職は考え方一つで本当に楽になります。

私のざっくりとした紹介

こんばんは、七転び八起き男です。30代後半です。2児のパパです。転職しまくって本当に家族に迷惑ばかりかけました。しかし現在8回目の就職先が本当に天国です。なんと現在の職場は5年目で私の社会人人生で最も長く勤めています。それはそれでおかしいとよく言われますが。仕方ないです。私は本当に「なんとなく」転職をしていたからです。そこであなたも当てはまるかも、当てはまる人は転職失敗しやすいです。

「30代転職中の私はこんな人でした」

  • 飽きやすい(熱しやすく冷めやすい)
  • 隣の芝生が良く見えてしまう(目移りしやすい)
  • 正直者すぎて友人に霊感商法に騙されそうと言われる。
  • 正直自分がなにができるかよく分かっていない。
  • 正直どんな仕事でも良いと思っている
  • できれば自分がやりたいことをしたいとも思っている。
  • できればこの職種を続けたいと思っている。
  • 人付き合いは上手と思っている。
  • なんだかんだでNOと言いづらい。
  • プライドが無駄に高く良く上司や同僚に噛み付く。
  • 正直なにしたら良いかすら分かっていない。
  • 家族より自分が一番大事。

転職失敗しまくっていた頃の私はこんな人材でした。本音を言えば「やる気のないクズ」ですね。なにができるかわからないけど、自分のためになることをしたい。でもなにしたら良いかわからない。ああ、ブラック企業が口を開けて待っている訳です。w

そんな私が7回も転職しても、30代半ばでいきなり大当たりしてしまうこともあるのでバカには出来ませんね。

しかし、実はこの最後の転職の前に一つだけ転職に向けて考え方を変えたんです。

そうしたら大成功。

なんだと思いますか?

 

それは↓

 

PR

転職成功するには 考え方を変えてみる

考え方を変えるとは、転職がうまく行っていないのなら、そもそもの転職の動機を思い切って変えてみようということです。

私の場合は

「自分の為に転職せず

家族の為に転職する」

このように転職に対する考え方を変えてみました。それだけです。

へ?と思うかもしれませんが、私は新卒以来ずっと自分がもっと輝けるために、もっと新しい自分を発見するために、30代でも転職してはすぐに飽きて、手当たり次第にやったことのない冒険を探すように。常に次!もっと次!と様々な仕事をしてきました。もちろん冒険は大事です、恐る恐る動かない方が馬鹿らしいですしね、しかし結果は全て失敗でした。会社に嘘をつかれて1ヶ月間西日本出張したり、最後の給与が5万円だったり、給料がどんどん減っていき1年後には10万も下がっていたり、毎日朝から終電までいたり、土曜日は会社の為に無給料で掃除をさせられたりしました。

そんな訳で今度は自分のためじゃなく家族のために「安定した給料」「安定した休日」それだけに絞って転職コンサルタントにお願いしたところ。たまたま、本当にたまたま大手企業が「工場拡張のため未経験者募集」してくれたのを紹介してもらっていきなり大当たりした次第です。今まで通り、30代で自分がやりたいことを探すなんて事をやっていたらきっとこの仕事は絶対にやっていません。今までなら「工場?絶対にやらないね。つまらなそうだし」そんなこと言っていつも通り失敗して、必ず離婚していたと思います。本当に冷や汗をかく話でした。ほんのちょっと意識を変える。それがとても大事と思った次第です。

では次にその秘訣を使って転職成功って具体的にどんだけ良いのよ?って話を。

転職成功と思う8社目の良いところ。

転職が成功した8社目の良いところ。

  • 大手企業だから有給休暇取り放題(マジで)
  • 残業代ちゃんとしっかりつく(マジで)
  • だからあまり残業しないで帰れと急かされる(すごいね)
  • ボーナスが年に2回合計5ヶ月分!(未経験入社だよ)
  • 儲かっていれば更に1.5ヶ月分春に支給!(全員にもれなく)
  • 土日祝日休み!(休日出勤したらお金か振替休日取得可能!)
  • 未経験なのにいきなり年収420万円といきなり人生最高額の年収。
  • 本当に未経験入社で年収420万円!
  • 仕事内容が本当に楽チンでサザエさん症候群?なにそれ?状態。
  • 休み多いしすぐに帰宅できるから毎日子供と遊べる。余裕ができる。
  • 本当に家族との時間をかみしめることができる。
  • 自分に落ち着いた時間をくれる。
  • 時間ありすぎてこんなブログを始める始末。みんなに転職成功してもらいたいから。

どうですか?これなら成功と言えるんじゃないですかね?そんな訳だから辞められません。一生続けます。逆に倒産したら路頭に迷うと思うかもしれませんが。まぁ良いです。この職場の出会い方などの詳細は後述します。

それでは失敗しまくった転職履歴をお伝えしていきます。

転職が成功するには 探す職種やジャンルを変えてみる。

これも思い切った感じですが、私の場合は

業界:食品・運送・衣料・寝具・介護・レジャー施設で

職種:営業・接客・販売・運送 などの接客重視で選んでいましたが。

ほとんどブラックさんでした。そんな訳で、私ができることは大体の人ができてしまうことなので=ブラックまっしぐらということ。

なので、あなたが思いつく業界や職種とは違ったものを探すというのも一つの手ということを覚えておくと良いかもしれません。

とりあえず、30代で7回転職した男の失敗履歴も見て

自分が本当にやりたいことは何か?

何がしたいのか?

遊びたいのか?遊ぶなら休日が多いのが良いのか?

稼ぎたい?稼ぐためなら週6勤務でも良い?

とにかく楽をしたいのか?

仕事に夢中になれれば良いのか?

そんなことを少しでも考えられるようにアホみたいな私の失敗歴と良かったところも載せるので確認してみてください。

 

七転び八起きが実際にやった職種一覧

今まで営業と販売しかしたことのない私がいきなり「工場」を選んだ結果よかっただけなのですが。本当に考え方と選び方を変えていなかったらこんなにイージーモードになりませんでした。ということで少なくとも私は普通の人よりも多くのブラック企業を渡り歩いてきたのでざっくりですが良いところと悪いところをご紹介していきます。ざっくりなのは今後は1社ずつ色々と紹介していきたいと思っているからです。楽しみにしていてください。では私七転び八起きが実際にやった職種一覧と転職してよかったところと悪いところをご覧ください。

あくまで参考程度に。

食品営業販売:営業職

  • 悪いところ:パワハラ上司が初めての上司で鬱になった。
  • 良いところ:倒産してくれたおかげで転職人生始まり始まり。マルチ商法にハマったwおかげで人脈増えた。今はやっていない。

運送屋:ドライバー職

  • 悪いところ:15時間労働が日常、ストレスで全身蕁麻疹が出て辞めた。
  • 良いところ:全力を出すこと・自分に自信を持つことを学んだ。今後とても重要なスキルなので感謝しかない。でも二度とやらない。
  • 個人的には転職に自信がない人は体力に自信があろうがなかろうが、ドライバーをおすすめします。体力がつく、根性がつく・仕事への責任感がつく・目上の人とのコミュニケーション術が徹底的に身につくなど、以降の人生でとても重要なスキルが手に入ります。給料もめちゃ高いです。

こんなのもあります。  ドライバー専門の求人情報はコチラ

一度のぞいてみては?孤独が好きで長距離、夜景を見ながら都内の市場から市場のピストン輸送。運ぶのは野菜から鮮魚まで様々。色々あります。

引越し屋:ドライバー兼営業職

  • 悪いところ:上司のパワハラチクったら左遷された。社長ぐるみでブラックでした。
  • 良いところ:それでも人にはこの引越し屋を勧めるほど中の人たちは一生懸命。年齢層が10代から40代でチームワークの大事さを知った。

全国出張販売職:営業兼販売職

  • 悪いところ:笑い話になる程ブラック中のブラック、週6勤務、土曜日は無給料で会社の掃除と社長の車の洗車と平日に溜まった雑務でいちにちが終わる。営業は会社で一番仕事を取ってきたが、会社全体の売り上げは下がる一方だったので最後の給料の手取りは15万円と初任給より10万も下がるという…。
  • 良いところ:全国出張できて知り合いができた。最も良い土地は山形。美人が多いのは鹿児島、名古屋はおばちゃんドライバー超怖い引きに来る。友人が増えたのはでかい。

生協のお兄さん:ドライバー兼営業兼販売職

  • 悪いところ:何があっても土日休み。夏休み?年末年始?GW?何それ?って感じで連休を一切取れなかった。そして、今週・今月・季節のおすすめ商品の売り上げノルマがある。更に保険もノルマがある。それがキツくて辞める人多い。支店がなくなったので転職した。亡くならなければ続けたかも
  • 良いところ:いろんな人と喋れて勉強できた。それぐらい、でも仲良くなってもそれらを全てぶち壊すノルマ消費のための「お願いします、買ってください」これが辛かった。あれ?良いとこほとんどないや。

某テーマパークで接客:ドライバー兼営業兼販売職

  • 悪いところ:CMもやる大手テーマパークの店舗や掃除やテーマパーク内の案内をするお兄さん。何があっても笑顔がストレスマッハで円形脱毛症に初めてなった。
  • 良いところ:どれだけ接客スキルがあるかがわかった。30代にしては私の接客スキルはかなり高いが、感情がすぐに表情として出てしまうので。辞めた後に実は接客と営業に全く向かないんだなと気がついたからある意味感謝。

介護職:ドライバー兼介護職

  • 悪いところ:排泄物の介助からお風呂の介助までやる。どんだけやっても感謝されることはない。なぜなら話すことができないから。そして腰痛める。あと、根本的に私が「人の世話するほど心に余裕がない」ので常にストレスを感じていた。介護職員にとって致命的な欠陥男でした。
  • 良いところ:給料良かった。個人事務所だったせいもあるかも。だけど少数精鋭って人手が足りないだけってやっと気がついた。みんな気をつけて。激務で給与は良い。どっちを取るか?30代越してからやる仕事ではないと思う。本当に後先なくなってしまった場合のみ門を叩こう。

大手メーカーの工場:のんびり機械と過ごす職 ←イマココ

悪いところ:工場独特の田舎の陰気な村八分的なのがある、上司の意見は絶対。使えなくても30年もいれば立派なマネージャー。という訳で私も何かを目指すのではなくのんびり給与をもらいながらやろうと、ある意味諦めてストレスを避けるような生活をしている。30代、これで良いのだ。

良いところ:環境は最高。説明不調。超ぬるま湯。超大手。一生のんびり。うひひ。

 

まとめ

本当に自分に自信がなくて何したら良いかわからないなら自分のためにドライバー職をオススメ。一気に自分が大好きになれます。私の転換期でした。営業・販売は「誰にでもできるから、ブラック企業が大きな口を開けている率が異常に高い」のでおすすめしません。そもそも「自分が好きでもない物を売るってストレスじゃないですか?」私は工場勤めになってから気がつきました。

とにかく工場楽チン。

あとは「どんな工場に絞るか?」ですね。

私の大阪の友人(40)は長年勤めていた工場勤めを辞めて新たに転職した先で「毎日、釣り餌を作る」というカオスな職場に行ってしまいました。しかし給料は安いのですが、なんと仕事の時間が9時から16時という環境。釣りが趣味の友人はずっと狙っていたらしく彼にとっては転職は大成功と言えるでしょう。彼にとって必要だったのはお金でも仕事内容ではなく、自分の趣味の時間だったんですね。時間が少ない理由は高齢化が進んだせいだそうです。西日本の漁港近くの方はそんなところも狙い目です。面白い。

さてなんとなく職業決められそうですか?

30代までに7回転職して成功した男から学ぶ転職成功の秘訣とは?まとめ

いかがでしたか?ブログタイトルは「良い仕事を持っている」まぁ好きな歌詞なんですが、子供の頃に初めて覚えた英語ってことでもあり耳に残っていたのでタイトルにしただけなんですが、今になって転職成功した今こそ「僕は良い仕事を持ったよ!」そんな意味合いで少しでも誰かの転職の助けになればなと思います。色々とやってきたので小出しでご紹介を続けていきたいと思います。

私が転職でお世話になったところはDODAやハロワで。

嫁はここで復職しました↓

参加者満足度100%!再就職を希望する女性を完全無料でサポートします
【女性しごと応援テラス・東京しごとセンター】

母親の復職こそ大変ですよね。1年以上探して見つからなかったのが結局サポートプログラムに登録したら3ヶ月でポンポンポーンと決まっちゃいました。ちなみに主婦歴15年の30代半ば、事務職で約5年間勤務歴があるだけでしたが。なんとかなるものです。とりあえず転職するなら断られるまでは転職サイトに登録すると良いですよ。ある程度まともな仕事を紹介してくれますから。

ではまた

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!