ASKA再び覚醒剤使用?統合失調症?動画の様子が異常だと話題に

ASKA再び覚醒剤使用か?突如動画を配信してオゾン水開発の内容よりも、痩せた顔、生気のない目、呂律の回らない舌、揺らし続ける落ち着かない様子はどう見ても普通には見えない。ファンも心配するほどの様子を紹介します。

スポンサーリンク

動画でオゾン水でコロナから世界を救うから投資しろ?

3月20日自身のブログとYouTube(現在削除)で動画を公開しとんでもないことを言い始めた。

水道水からオゾン水が作れる「SAYONARA」という機械開発に成功したから投資してほしい。

と言う内容だった。

何かおかしい言葉と文章に違和感

「ウイルスを死滅させるオゾン水を水道水から作れる機械を7年前から開発し2年前に成功した」

「オゾン水があれば地球を救える」

「1万台作って3万6千円、全世界にクラウドファインディングする予定、投資してくれれば一台数千円になる」

「これがあれば現在手に入りにくい消毒液を水道水で精製できる」

「スプレー式のハンディタイプの機械を開発した」

「静岡大学で検証した結果99%の殺菌効果」

ここまではなんとなく怪しい広告動画でも見かけそうなのでまぁ、ASKA何か怪しいこと始めたし騙されてんなぐらいに思っていたが、変な言葉が出てくる。

そもそも動画の最初に

「この動画の真偽についての判断はご覧になられた方に委ねます。」

「どんな汚臭も一瞬で無臭に」

「有用性は無限大

コロナから世界を救えるんです

オゾン水がコロナに効くか検証はできないんです!

「しかしタイでは既にオゾン水がコロナに効果があると実用新案が出ているので安心です!」

僕は嘘をついていません

「是非僕、僕たちのチームに投資してください」

「動画に薬事法に触れる部分があったらご指摘ください

などと動画の中で薬事法に触れそうだったら指摘しろだの、真偽については視聴者に委ねろといってくるあたり投資家たちに投資を募るを人間の言葉とは思えない。

Yahooなど大手サイトでも大きく取り上げ始めた。しかも「オゾン水は確かに存在するが、ASKAの言っている5ppm濃度のオゾン水濃度は体に毒で肺の細胞を死滅させて呼吸困難になるから危険」と警告している始末。

そんなことよりも違和感がいちばんあったのは

ASKAの様子全てがおかしい。

PR

オゾン水動画は既に削除済み?

ちなみに現在は動画を見ることはできない、自身で削除したからだ。正気に戻って慌てて消したのかは不明。

ASKAのオゾン水動画はここで見れる

動画共有サイトdailymotionでASKAの件の動画を全て視聴可能。ただしタイトルが

統合失調症の症例① 新型肺炎(コロナ)ウイルス」もう怖くない。ASKA SAYONARA

となっており、共有者は「医学的価値のある症例として共有します」としています。

とりあえず視聴して即違和感を感じたはず。

PR

覚醒剤利用?統合失調症?ASKAの様子からチェック

動画のタイトルにあったように統合失調症なのか?田代まさしのように薬物中毒者なのか?

覚醒剤使用者の見分け方に以下の項目があります。

  • ろれつが回らない
  • 落ち着きがない
  • 訳のわからないこと言い出す。
  • 瞳孔の反応がにぶい。
  • 生気がない表情。
  • 異常な痩せ方
  • 急激な体重減少、頬がこけて顎がとがっている。
  • 土気色の顔色
  • 赤みがあるのは日焼けで目の隈を隠す為

統合失調症の自己判定には

1 自分を責めたり命令してくる、正体不明の声が聞こえる
2 極度の不安や緊張を感じるようになった
3 自分は誰かに操られていると感じる
4 みんなが自分の悪口を言ったり、嫌がらせをすると感じる
5 「楽しい」「嬉しい」「心地よい」などと感じなくなった
6 頭の中が騒がしくて眠れなくなった、または眠りすぎるほど眠るようになった
7 人と話すのが苦痛になり、誰とも話さなくなった
8 独り笑い、独り言を言うようになった
9 直前のことを思い出せなくなったり、頭が混乱して考えがまとまらなくなった
10 部屋に引きこもり、1日中ぼんやり過ごすようになった
11 自分の考えていることが周りにもれていると感じる
12 ささいなことに過敏になり、注意をそがれたり、興奮するようになった
13 誰かから監視されたり、盗聴されたり、ねらわれていると感じる
14 1つのことに集中したり、とっさの判断ができなくなった
15 何をするのも億劫で、意欲や気力がなくなった

統合失調ナビより引用

となっているので以下のASKAの

痩せ始めた顔つき
生気のない顔
ろれつの回らない舌、
落ち着かない様子で体を揺らし続ける行為

薬物中毒者の行動に当てはまる部分が多いのではないか?ということ、「僕は嘘をついていない!」と豪語していた動画を削除する行為も何かを隠す行為なのでは?と勘繰ってしまいます。

芸能界の薬物汚染がひどいのはご存知だと思います、歌手の槇原敬之も再び覚醒剤に手を出して逮捕。1999年から2020年までの20年間薬物を辞めれませんでした。

槇原敬之被告の保釈で話題 “前歯とヒゲ”大変貌に飛び交う憶測(日刊 ...

田代まさしは2001年の覚醒剤取締法違反逮捕から、2019年の18年間結局薬物を止めることができず4回逮捕されています。それほどまでに薬物は断ち難い魅力があるようです。

田代まさし昔の最高年収は2億円!!最近のお金事情が悲惨でやばい!

そして今回のASKAさんのアーティストとは思えない力の抜けた顔と口に恐怖すら覚えますよ。

PR

ASKAファンは称賛し続ける謎

念のため私もファンです。でした。薬物逮捕までは。

しかし現在もファンを続ける人たちの熱意は異常とも思えました。

ASKAの公式ブログFellowsでもファンからのさすがに心配の声が聞こえると思ったが驚いたことにASKAの言っていることに対し称賛の声や、
私も投資に協力します、
全員で一致団結して頑張りましょう。
製品化頑張ってください。
などの声が占めています。

あまりの異様さに恐怖を覚えた(個人の感想)のでこの辺にしておきます。なんか色々と精神が持って行かれそうになります。自己責任でどうぞ。

まとめ:ASKAの動画を見て思ったことは「悲しい」だった

ちなみにファンとは私です。

覚醒剤取締法違反で逮捕された時からファンは辞めました。今回の動画を見て思ったのは「悲しい」でした。

正直に言うとオゾン水の内容は一切入ってこなかった。

何故ならASKAの様子が怖かったから。

異常と感じたから。

薬物利用者に見えたからです。

田代まさし、槇原敬之のようにならないで欲しいですが・・・。

PR

タイトルとURLをコピーしました