ジャンクスポーツで大絶賛された「牡蠣醤油」とは?値段や評判は?

ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油400ml

ジャンクスポーツで大絶賛された「牡蠣醤油」とは?値段や評判は?実は超万能調味料と普通の醤油に戻れないレベルでした。



ジャンクスポーツで大絶賛された「牡蠣醤油」とは?値段や評判は?

ジャンクスポーツでダウンタウンの浜田も絶賛した

大相撲の「大栄翔」の牡蠣醤油を使った卵かけご飯がめちゃくちゃ旨そうと話題に!

牡蠣醤油とは?

ヒガシマル醤油は天正年間から四百年以上にわたり醤油を造り続けております。

当社の淡口醤油は素材の持味を生かすために開発された醤油で濃口醤油はくせのないおだやかなもので
しょうゆのうまみを味わえます。

また、原料にこだわり、
地産地消を地元の契約農家とともにすすめております。

淡口醤油と濃口醤油の合わせ醤油に播磨灘産真牡蠣エキスのうまみをきかせた、素材の味を生かしつつ、
しっかりとした味をつけることができるだし醤油です。

播磨灘産真牡蠣のうまみに鰹と昆布のだしを合わせているので、
まろやかで、味わい深い味に仕上がっています。

商品説明より
PR

値段は?

ヒガシマル醤油 牡蛎だし醤油400ml×3本

テレビでしようされていたのはヒガシマル醤油社の「牡蠣だし醤油400ml」でした。

こちらは400mlで一本400円前後で販売中。

原材料は?

PR

原材料:しょうゆ(本醸造)、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、醸造酢、魚醤(魚介類)、かきエキス、かつおエキス、こんぶエキス、さばエキス、しいたけエキス、海苔たん白加水分解物、かつおぶし、かつお削りぶし、アルコール、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

スーパーでも売ってる?

PR

妻曰く同じのではない可能性はあるが、売っているのは見たことがあるとのこと、

もちろんネットでもほぼ同じ姿で購入可能です。

牡蠣醤油の評価「実は超万能」

PR

  • 牡蠣醤油は色々あるがこのヒガシマル醤油は空気に触れないボトルなので長く使える。
  • 甘口でまろやか、冷奴にも。
  • 牡蠣が苦手な人こそ食べて欲しい。旨味がすごい。目玉焼きから刺身にも
  • 海鮮丼にぶっかけると天国の扉を開けられる。
  • しょっぱすぎず甘すぎず普通の醤油には戻れない。
  • とにかくまろやかで甘い。焼き魚にかけて食べると甘い。
  • 毎朝これと目玉焼きです。
  • これのおかげで醤油を買わなくなった。
  • うちはこれと焼肉。最高。
  • 他のメーカーのいつも通りのボトルタイプをつかっていたが、量が多すぎるのと、空気に極力触れないボトルではない。一度このタイプを使うと戻れない。

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!