Netflix:『ヒョリの民宿』あらすじ感想「韓国が好きになる良作ドキュメンタリー」

韓国の社会現象となった人気歌手イ・ヒョリが夫婦で民泊を始め歌手のIUもお手伝い。誰でも自由に好きなだけ宿泊可能だが慣れない作業にみんなてんやわんや。普通じゃ知ることができない日常生活を知り韓国が好きになれる台本のないバラエティヒョリの民宿のあらすじ感想です。

っていうか本当に超有名人がいきなり民泊って凄いな!

先に言っておくとこのバラエティの魅力を伝えきれるほど文章力がない。

だけどちゃんと言っておく。

バラエティだが

韓国の民泊ドキュメンタリーとしてみてもいいほどに

赤裸々な日常を隠さずに見せてくれる。

韓国の日常のご飯ってなに?朝は?昼は?夜は?

暇なときはなにしているの?

夫婦でどんな会話するの?

友達同士でどんな会話をするの?

全員が自由

一般客も怖気付くこともなく自由。

凄い番組だ。

とにかく、韓国ってなに?レベルの人も見て欲しい。

めちゃくちゃ面白い作品です。



あらすじ

退屈だけど、忙しい日々を忘れて自由な時間を過ごせる島済州島に来てみませんか?そんな言葉から始まるヒョリの民泊は

イ・ヒョリと夫のイ・サンスンが実際に住んでいる済州島の自宅を民泊として解放。

無料で料理を提供し、好きなだけ宿泊可能。

お客は有名ゲストから一般公募で集まった一般客まで様々。

台本無し、のんびりと時間が流れるヒョリの民宿に来た人とイ夫妻の交流を描くバラエティです。

人手の足りないヒョリの民泊にはスタッフとして韓国の有名歌手IUが手伝いに。

PR

みどころと感想

超有名人も一般客もおんなじ人間だ。

悩みもあるし、できないこともたくさん。

普通じゃ知ることができない韓国に住む人達の何気ない会話・料理をのんびりと楽しめるバラエティ(ドキュメンタリー風)である。

コンセプトとノリで始まった感じだが、台本のないリアルな日常を日本では知ることのできない韓国の日常生活は見ているだけで楽しい。(全てが日常ってこともないだろうが、)

っていうかみなさん本当に驚いて欲しいのは、あの、

超人気過ぎて社会現象を起こした歌手兼女優のイ・ヒョリが田舎の島で民泊するんですよ!!!?

普通じゃないんですよこれがw

イ・ヒョリとは

韓国の超有名グループFin.K.Lのリーダー・モデルでも活躍。異国風な顔立ち・伝統的な黒髪ではない彼女は韓国タレントののイメージが崩れると言われていたが、他の追随を許さないトップスターに。前述したイ・ヒョリシンドロームという言葉が作られた程に韓国中で愛された彼女は一時不祥事で歌手タレント活動を休止していたが、突如ヒョリの民泊が開始し話題となる。

お手伝いのIUも超有名人

ありえないよこの組み合わせ。

超有名人気歌手IU(アイユー)がすっぴんで料理洗濯などの家事に奮闘する様も可愛い。

ん?そんな自由でいいの?韓国の民泊って?

国民性?タレント性?みんなすっぴんで同じ釜の飯を食う。

テラスハウスみたいに台本ないって言いながらオシャレ感を出してくるあの感じが一切ない。マジで24時間彼らのプライバシーをさらけ出している。

イ・ヒョリとIUだぞ…

その後ついに来たマジ一般客との交流も民泊の若女将って感じでフレンドリーに自由に好きことしていってね。

え?最近流行っているヘアメイク?

へぇ私にもやってくれる?

いいですよーって

一般の人にやってもらって…

しかも変じゃね?と笑う感じ。

(ヘアメイクした人もいやいやいやこれでいいんですって笑)と自由。

韓国ではーだから、有名だから、といった壁がない。

一度でも挨拶を交わしたらもう仲間だ。と言わんばかりだ。

自由。自由。自由。良いなぁ。

正直羨ましい。

日本人にはない感覚。(少し図々し過ぎないかと思うこともあるが)

同じアジアだけど国が違うとここまで違う。

めっちゃくちゃ面白いから見て欲しい。

テレビ・ネットで嫌韓の人たちがやたら取り上げられるが、韓国のことを知りたい人は是非見よう。

韓国のタレントのことを知っている人はもっと楽しめるんだろうなぁ。

あああぁ、文章力欲しいな。

まとめ:Netflix:『ヒョリの民宿』あらすじ感想「韓国が好きになる良作ドキュメンタリー」

PR

イ・ヒョリの等身大を映し出す良作バラエティ。だがあまりに赤裸々に余すことなくプライバシーを見せてくれるからもはやバラエティー作品。

せっかくだからNetflixオリジナルでシーズン3作らないかな。

島の風景を4K画質で見てみたい。

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!