献血歴10年が解説する美容・健康・ダイエット・綺麗効果体験記♩

献血歴10年が解説する美容・健康・ダイエット・綺麗効果体験記♩

献血はすごいって事を広めたい!本当に美容効果がある?健康になれる?ダイエットになる?献血歴10年の私が身を以て体験した体験談と共に世の中の情報をわかりやすく解説して行きます。

献血の美容と健康効果

瀉血(しゃけつ)は美容と健康に効果有り

実際に私は年に2回以上の献血を繰り返してます、運動はそれほどしません、食事も普通にがっつり食べていますが、よく言われるのが「若い」「幼い(ほっとけ)」「整形?」です。実際に最近言った高校の同窓会では自慢ではありませんが最も若く見えると自負しました。逆になんでこんなに老けているの?と思うほど、そんな普通の生活を送っている私の唯一の普通じゃない行為の一つが「献血」です。他に思い当たらないんです。

献血を行なっている赤十字社はなんて言っているのか?

赤十字社の質問コーナーにもありました。私のような血を抜く事で新しい血が生まれる=健康になるのですか?という質問が。医療行為である「瀉血(しゃけつ)」の事をさすのであれば他の治療法と併用して効果を生む治療法なので献血が瀉血の効果があるかはわかりません。しかし健康な方が頻繁に採血を行う事で一部の循環器疾患の発生確率が低いという報告があります。という回答、もはや効果ありと言っているようなものですね。献血は健康効果あり。

瀉血は古代から医療行為として認められていた

瀉血は美容効果も優れており、実際に古代から行われている医療行為でしたが、現代では美容効果が高いと話題になり複数回瀉血を繰り返すことで細胞の若返りが期待できる、円形脱毛症、肌荒れ、アトピーなどの改善もあるとか。

瀉血より献血の方が20万円も得する!

瀉血といえば市川海老蔵さんが民間療法で瀉血をしていたと一時期話題になってましたがあれですね。ちなみに医療行為での瀉血で18,000円で30cc血を抜きます。献血だと一回に最大400mlも抜いてくれるので金額にすると約200,000円分の量が無料です。健康美容効果だけでなく経済効果もすごい献血。

献血のダイエット効果はあるのか?

献血のダイエット効果はあるのか?

残念ながらありません。実際に私は何度も繰り返していますが全く効果ありません。調べると抜いた分の減量になるのでプロボクサーの測定前や見栄を張りたい大事な時には効果があるかもしれませんがすぐに戻ります。残念ですが献血にダイエット効果はありません。大事なのでもう一回献血にダイエット効果はありません。どこかのブログでダイエットに!なんて書いてありますが嘘です。献血やってから言えと思います。

冷静に考えましょう、血液400ml取れば400g減りますが水分補給をすれば戻る量なのでダイエットに効果があるとは言えないです。と赤十字社も笑って(いるような感じで)解答しています。しかし、なくなった血を新しい血で補おうとする行為は体全体の若返りと捉える人もいるそうなので、ダイエット効果はなくても綺麗になれますよ。

本当にダイエットしたいなら、食事と間食減らしましょう。大事です。

技あり献血の美容と健康効果

実は献血が健康や美容に効果がある。だけではなく、献血会場によってはネイリストさんがいたり、カイロプラティック15分無料という会場もあるそうです。本格的にプロが行ってくれるので都内の大きな会場や限定イベントを調べて美容と健康に拍車をかけて見てはいかがでしょうか?千葉では見つかりませんでした。

血液検査という健康効果

献血を受けると過去3回分の結果と比較できるようにわかりやすい血液検査結果が出てきます。自分の管理ができている人は血液の具合から糖や脂肪の量を確認して日々の生活習慣の改善に取り組むようにしています。なのでこのような方々は買い物中や仕事中でも献血会場を見かけた場合は時間をとって率先して献血をしています。

ちなみに血液検査だけでもクリニックによっては5,000円以上掛かりますが献血ではなんと無料、しかも年になんども!健康だけでなく経済効果があるというしかありませんね。

PR

献血歴10年が解説する美容・健康・ダイエット・綺麗効果体験記♩まとめ

わかりやすくお伝えしたいのですが、どうしても主観が多く拙い文章で申し訳ないです。とりあえず、献血は美容特に若返り効果と健康効果は個人的には大有りと思います。ダイエット効果は全くありません。

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!