PS4で荒野行動は速攻で過疎りそうな理由を解説

PS4版荒野行動が配信!しかしPUBGのパクリゲーとして有名なモバゲーが家庭用業界に来てどうなのか?プレイの結果は非情な評価でした。

そんな私もPUBGユーザーですが

とりあえずやってみました。

そこで見えてきた

PS4で荒野行動は流行らず過疎ると思われる理由を紹介していきます。



PS4で荒野行動が過疎る理由とは?

PS4荒野行動配信が遅すぎた。

荒野行動はそもそもPCで
爆発的人気を誇っていたPUBGを
限りなく模範して作り
一足先にスマホで無料配信。
一気にモバイルユーザーのシェアを
独占、覇権を握りました。

フォートナイト・PUBGも
一足もふた足も遅くモバイル展開しましたが、
既存のモバイルユーザーは使い慣れた荒野行動から
動かずプレイ人口の変動は多くなく
奪還には至っていません。

で、調子に乗った荒野行動は
領土を増やそうと行動し

荒野行動がPS4で出る。

この発表。

が、この挑戦的な発表のおかげで
これ以上コンソールのシェアを奪われるかと
PUBGも突如としてPS4でも配信開始。

当時PCとXBOXでしかプレイできなかった
PUBGがPS4で!と大きな話題に。
(個人的には荒野行動のおかげでPS4で
 PUBGがプレイできたと感謝してます。)

そして、
2019年12月20日
モバイルの覇権を握っていた荒野行動が
PS4に基本プレイ無料で登場!

しましたが。

PUBGはPS4で配信されて何年も経過し
フォートナイトは基本プレイ無料で人気が出て
PCと家庭用ゲームはこの2大バトロワゲーが
王者の椅子に座っている状態。

荒野行動はよっぽど自信があったのか
開発に数年の年月を掛けて開発。

今更2019年度末に出すぐらいだから

相当すげー面白いんだろうな。と

バカにしていたけど気になっていたPUBGユーザーの私は遂に

初めて荒野行動に手を出します。

そして







「クソつまんねーなこれ」









これが全てを物語っています。

PR

そもそもPS4の品質ではない。出来はH1Z1レベル

良くこれでいけると思ったな。

所詮モバイルゲーか。

ちょっと前にPS4で配信されて速攻で過疎った。

元祖バトロワゲーH1Z1?と同レベルの品質

操作感も悪く動きももっさり

とてもじゃないけどPS4で覇権を握る

土俵にすら立っていない。

そんなレベルでした。

ざっくりですが何が問題なのか?

PUBGやフォートナイトはPCから始まり家庭用、そしてスマホに移行していきました。

が、荒野行動はスマホアプリとして開発→家庭用に移植。

これが大きな違い。

徐々に小さな画面に移植させたフォートナイトとは違い
掌サイズの画面から大型テレビにも耐えうるグラフィックの質に、更には画面をタッチするのではなくコントローラーで操作法に変更する必要があった。

結局それが大きく失敗。

PUBGと比べて劣るグラフィックの質や操作感。

ユーザーに不親切な謎の用語のオプション画面(もちろんヘルプなんてない。知ってるだろ?そんなスタンス)

バグだらけのゲーム性。

スマホではありがたいと思っていた操作感やカメラワークは

Ps4では邪魔でやりづらいだけ。

フォートナイトやっている人がこれやるか?

やらないよ。

操作性最悪でつまらないもの。

PUBGやっている人がこれやるか?

やらないよ。

グラフィックも操作感も悪いし。

これやりたいか?

いや、だったらPUBGやるよお金払ってでも。

無料でも?

ああ、フォートナイトと

ドーントレスあるし。

これが理由です。

PR

まとめ:PS4で荒野行動は速攻で過疎りそうな理由を解説

モバゲーで覇権握ったからって調子に乗った結末。

遅すぎたのだ。せめて、せめてPUBGがPS4で配信される前に出ていればワンチャンあったかもしれない。

が、家庭用ゲームユーザーは目が肥えている。

god of warや

モンスターハンターワールド

バイオハザード re2

SEKIRO

進化を続ける家庭用ゲーム業界。

パクって進化を止めたモバイルゲームが

入り込む余地はないのだ。

PR

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!