江頭2:50が歌った人にやさしくとTHEBLUEHEARTSとは

YouTuber江頭2:50がエガちゃんねるで歌い話題となった歌詞に力のある「人にやさしく」THE BLUE HEARTSとは?を今こそ若い人に紹介したい。

まずはこちらの動画をもう一度ご覧になってください。

「あれ?広告入ってるじゃん!!!」

ではなく、江頭2:50が初めてカメラの前で歌った「the blue hearts」の人にやさしくを初めて聞いた人も多いはず。

どうでしたか?

エガちゃんが言ったように「歌詞がシンプルだけど強い」「頑張れっていう言葉を歌詞にストレートに歌ったことが凄い」と大絶賛。そして決して上手ではないエガちゃんの歌声。

だけど何か凄い

何か力強いぞ。

エガちゃんが言った通り「心で歌う」ということが分かるようなきがする。

そう思った人のために。

今から25年前1995年に惜しまれながらも解散。

しかしいまだに愛され続ける。

ビートたけしが「嫉妬した」と言わしめた凄い人たち。

日本のロック史を築いたグループ

THE BLUE HEARTS(ザ ブルー ハーツ)

のことを紹介していこうと思います。



THE BLUE HEARTSとは?

「the blue hearts」の画像検索結果

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)は、日本のパンク・ロックバンド。

1985年結成。1995年に解散。

なぜ彼らが今も愛されているのか?

独自のパフォーマンス?
ライブでいつも全裸?
原発?反戦?

そういうことじゃなくもっとシンプルです。

それは若者の思い願いをストレートに歌詞に込めたことです。

1985年のデビュー当時はバブルの真っ最中、
頑張る父親たち、それを尻目に

劣等生と言われる若者たち、
何をどうしたら良いのかわからないけど
有り余るパワーと自信と夢だけはある。

だけどこの「蓋をしても溢れてしまう情熱」の矛先が見つからない当時の若者の思いを、願いを、ただただ言葉にしただけ。

それがブルーハーツです。

意味がわからなかったらすみません。

とにかく彼らの代表曲(私のおすすめも)を紹介していくのでご覧ください。

少なくともこの代表曲を一回でも聞いておけば

エガちゃんが歌ったあの姿、実はボーカルの甲本ヒロトのパフォーマンスを結構上手に真似ています。知っている人にはどれほどブルーハーツファンなのか分かります。

エガちゃんかなりブルーハーツ好きです。

THE BLUE HEARTS代表曲全て紹介

全てのおすすめ楽曲の映像を載せています。

できれば初めは目を瞑って歌詞を楽しんで欲しいです。

彼らの言葉の選び方、シンプルだけど

当時言えないようなタブーを打ち破って

本当に聞きたいこと、やりたいこと、

言いたいことをそのまま歌に載せた彼らの偉大さがよく分かると思います。

そして最後にYouTubeのコメントではそれぞれの歌詞の受け取り方がそれぞれ違って面白いので是非ご覧になってください。

リンダリンダ

youtubeだからできたかなり貴重な映像。

もちろん収録とはいえ手を抜かない彼ら独自のパフォーマンスに注目。

できれば目を閉じて歌詞に注目。

彼らのデビュー曲なのだが当時ボーカルの甲本ヒロトが書けと言われたから作った作品。

適当とは思えないほどストレートな歌詞、デビューシングルながらも強烈なインパクトを残し「いまだにカラオケランキングにタイトルが入る」ほどに人気。25年も前とは思えない曲。

トレイントレイン

ブルーハーツといえば?

と聞かれるとリンダリンダか

このトレイントレインと言っても過言ではない。

静かな冒頭から爆発する

強烈なメッセージ。

いいやつばかりじゃないけど悪い奴ばかりでもない

本当の声を聞かせておくれよ。

トレイントレイン走っていく

トレイントレインどこまでも

世界中に定められたどんな記念日より

あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう。

私がブルーハーツを好きになった曲でもあります。

名曲でカラオケに行けば必ず歌ってしまいたくなる曲。

情熱のバラ

「永遠なのか本当か、時の流れは続くのか、いつまで経っても変わらない、そんなものあるだろうか」

「みてきたことやきいたこと、今まで覚えたこと全部、デタラメだったら面白い」

歌詞、歌詞が強い。

「答えはきっと奥の方、こころのずっと奥の方」

大好きな一曲です。

この映像も当時はCDでしか聞くことができなかった貴重なライブ映像。YouTube凄い。

1000のバイオリン

楽しいことをたくさんしたい。

台無しにした昨日は帳消しだ。

ここまで人にいえないような言葉をストレートに載せた曲はあるだろうか?

大好きな曲です。

ちなみに、個人的にはこっちのクラシック調にアレンジされた「1001のバイオリン」も好きです。日本のヤクザ映画といえば?バトルロワイアルを監督した名匠「深作 欣二監督」が愛した曲でもあり、葬式の間ずっとこの曲が流れていたほど。

青空

ブルーハーツには珍しいバラード曲。

だけど言いたいことをストレートに伝える強烈な歌詞は健在、特にこの

生まれたところや皮膚の目の色でいったいこの僕の何が分かるというのだろう

という彼が受けたパンクロッカーへの差別、劣等感を持った弱者たちへのラブソングです。

静かだけど強い。

耳に残る歌詞。

凄いんです。

少年の唄

実は少しだけ死にたくなった時期があった私ですが、この曲で、

「あ、これでいいんだ」

そう思い気力を取り戻した大好きな曲。

月の爆撃機

ここから言葉が減ります。

大好きな一曲。

いつでもまっすぐ歩けるか?

湖にドボンかもしれないぜ

誰かに相談してみても

ぼくらのいく道は変わらない。

Chain Gang

「僕の話を聞いてくれ

笑い飛ばしてもいいから

仮面をつけて生きるのは

息苦しくてしょうがない

どこでもいつもだれとでも

笑顔でなんかいられない」

ボーカルの甲本ヒロトではなく

ギターの真島昌利がメインボーカルとして歌います。

独特のかすれ声。

ストレートな歌詞。

全てが見事に調和した一曲。

カラオケで歌うとどんな曲よりも喉が枯れてしまう。

それにしてもこの映像も初めてみた。

終わらない歌

終わらない歌を歌おう

くそったれの世界のため

終わらない歌を歌おう

全ての屑どものために

終わらない歌を歌おう

僕や君や彼らのため

終わらない歌を歌おう

明日には笑えるように」

ただただ聞いて欲しい、

シンプルなフレーズを繰り返すだけなのに染みる。

ちょっと疲れた時に聞くと

後押ししてくれる。

明日には笑えるように。

PR

まとめ:江頭2:50が歌った人にやさしくとTHEBLUEHEARTSとは

いかがでしたか?

最近の曲とは違いシンプルな歌詞、シンプルな演奏。

だけど耳に残りませんか?

だけど歌詞を覚えてしまいませんでしたか?

エガちゃんが

「歌は心で歌う」

って冗談じゃなくて

ブルーハーツの彼らのことを思って言ったのが分かりますね。

甲本ヒロトさんは歌を上手に歌おうとしているでしょうか?

ただただ、聞いてくれ、俺の歌を。

そう言っているように聞こえませんか?

歌詞ひとつひとつに力を込めて

心を込めて歌っているのが伝わりますね。

エガちゃんの動画でほんの少しでもブルーハーツに興味を持ってくれたら嬉しいです。

もし、CD欲しいと思ったら絶対にこれがオススメです↓
当時レーベルの変更などでどうしてもベスト盤を出しても一緒になれなかった名曲が初めて一緒になったCDです。しかも全てデジタルリマスターされているのでノイズも消えて高音質で彼らの歌を聞けます。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!