茂原ハイジア体験記!3千円で究極解毒効果!オススメメニュー紹介!

茂原市リラクゼーションハイジアで疲れ切った私たち夫婦のマッサージ初体験記!60分後に「絶対に行った方がいい!」と感じた究極のデトックス効果を体感したメニューとは?!コスパ最強のマッサージ体験記を情熱的に紹介します。

この記事では
・千葉県お勧めのマッサージ店を探してる
・茂原市のお勧めマッサージ店は?
・初めてのマッサージ店の注意点
・おっさんが初体験したらどうなる?

などの疑問がきれいに解決できる内容になっています。

ということで、今回は茂原ハイジア体験記!3千円で究極解毒効果!オススメメニュー紹介!します。



茂原市リラクゼーションハイジアとは?

千葉県茂原市の長生高校目の前に突如現れたリラクゼーション(健康第一)ハイジアは健康を第一に考え、内面から循環とデトックスのメンテナンスを行うマッサージ店です。

「ハイジア」店名の由来は:健康の神様であるヒュギエイアのお名前が由来とのこと、

クリムト作画による「ヒュギエイア」

ヒュギエイアとは、

ヒュギエイア(古希: Ὑγίεια, Hygieia)は、ギリシア神話に登場する女神で、健康の維持や衛生を司る。ローマ神話ではサルース(ラテン語: Salus)の名で呼ばれる。

医術の祖アポローンの子である医神アスクレーピオスの娘で、古くはアスクレーピオス信仰において父神の脇侍として信仰された。

ヒュギエイア

お客様皆様の健康を第一に考えることを理念とし、日々のお疲れを癒す身近なお店を目指していきます。というHPのトップに飾られている言葉通りの最高のデトックス&メンテナンスを受けることができたので本当に名前負けしていないのは私が保証します。

ハイジア公式URL:https://www.relaxation-hygieia.com/

ハイジアへのアクセスはこちら↓

新茂原駅と茂原駅の中間地点にある茂原市長生高校目の前にあります。

駐車場の位置が少しわかりにくいですが、

店舗前にある青い車位置の

・西側駐車場に5台
・南側に2台
・道路を挟んで南側に2台(P8/9)
・長生高校の南側スポーツショップの駐車場に19時から駐車可能な場所が8台あります。
・下の画像には書かれていませんが、北側のマンション駐車場に「ハイジア」の旗がある場所に1台の合計6台止めることができます。

ハイジア 駐車場

今回私たちはP1に駐車しました。

何故ハイジアに行ったのか?

実は茂原市在住の私の友人(超過酷労働者)がとりあえず癒されたいと偶然立ち寄ったハイジアで心底驚くようなデトックス癒し効果を経験して以来毎月の自分へのご褒美に利用しているという話を聞いたからです。

彼は強面のごっついおじさんで「癒し」なんて言葉には一生関わりのないような生活をしていたはずが、、満面の笑みで「あれは極楽だ」と太鼓判。

これは行くしかない!と思い切って我が家の経済大臣である妻に相談したところ…

「ハイジア?あのマッサージ店?いいよ?いつ行く?」

とまさかの快諾。

実は妻も前々から友人からハイジアがすごいという噂を聞いていたようで日々の仕事と家事で疲れ切った体を癒したいとは思っているけど一度もマッサージを受けたことがなく「行くタイミングを見計っていた」というナイスタイミングだったようだった。

運命ってあるね。

ということで、予約した方が待ち時間もないんだろうな!ってことで営業時間を調べたらまさかの

営業時間:9:00ー24:00

「え?24時?」

時計を見たら23時。もう寝る時間なのにハイジアは営業しているという驚き。こんな田舎町でそんなことがあるのかと驚かされるもとにもかくにも癒されたい一心で、なんとなくドキドキしながら初めてのマッサージ予約!

受付の女性によって私たち夫婦は翌日の朝一の予約をゲットしたのでした。

そして・・・

私たち夫婦は24時間後に完全に解毒され、生まれたての小鹿のように心地よい浮遊感を味わいながら腑抜けた笑顔で退店することになります。

PR

茂原ハイジア体験記!3千円で究極解毒効果!

PR

ハイジアのマッサージメニュー

来店したらめっちゃ笑顔の若い男性と女性スタッフがお出迎え、名前と片言っぽい日本語からアジアの外国の方のようだ。

スタッフのおすすめは「蒸しタオル」ということだったが、とにかく癒されたいのと「万が一失敗したら嫌」というリアルな損得勘定で無難に全身もみほぐし60分を選ぶ妻。

しかし私は迷う。

仕事と筋トレとウォーキングで疲れている場所は全身だけど全身じゃない、どこかピンポイントでがっちり癒しとか解毒を経験したい・・足つぼは30分と50分という半端な時間だけ、妻のことを10分待つなら60分がっつり味わいたい・・・!

迷いに迷ったが私は疲れが最もたまっている足の疲れを取りたかったので「ボディー+足つぼ」だっ!!

私「ボディ+足つぼ」60分3300円体験記

⚠️ここから先はおっさんのマッサージ初体験記になります。気持ちいいとか極楽とかとにかく気持ち悪い言葉を連呼しますのでご注意ください。

私を誘導した男性スタッフが誘導した先にあるのは綺麗なベッド。

で、仰向けで寝てください。靴下は脱いでください。上着だけ脱いでください。という指示通りに横に。マスクは付けっぱなしでした。

そして生まれて初めてのマッサージが行われます。

まず目に乾いたタオルを巻いて視界をシャットダウン。周囲が気にならないでいいですね。(マスクもしているのでマッサージ中に痛みや気持ち良さに身悶えても”表情は”バレないので良い優しさだと途中実感します。)

次は、ズボンを”膝上”までずり上げます。(なんとなく動きやすい服装が良いと思ったのでユニクロのウルトラストレッチ履いてきて大正解)

そして結構熱めのフェイスタオルサイズの蒸しタオルで左足のふくらはぎから足裏まで満遍なくを優しく包み温め開始。

「なんだ!!この気持ち良さは!天国か!」

とこれだけで心底気持ち良いのですが本当に序の口、まだスタートラインにすら立っていません。

次は包んだタオルで足全体をこすります。ふやけた汚れを一気に拭き取る感じでこれが本当に気持ち良くて気持ち良くて・・・。

さっぱりした左足に待っていたのは無印のホホバオイルのような少し水っぽいオイルを足裏に塗り塗り(私の洗顔後の保湿はいつもこのホホバオイルなのでよくわかるのですよ、後日妻の足をマッサージした時にこのオイル使いましたがもう少し水っぽかったような気がします・・・今度店舗で聞いてみます)

・・・からの一本拳のようにした指で足裏をマッサージ開始。入念に足指の付け根からかかとの先までを上から順に足裏の筋一本一本をほぐしてくれます。

でも少しだけ物足りなかったので「もう少し強くできますか?」といったら1.5倍ぐらい強くしてくれたこれがまぁ最適な強さ、痛くもなく甘くもない最高の心地よさで再開。

お次は一本拳のゆびを緩くして第一関節と第二関節を平にしてヘラのような形にしてマッサージ。一本一本の繊維ではなく面全体をやさしくひたしら上から下に疲れや悪い何かをかかとから押し出すかのようにひたすら繰り広げます。

「なんだこれ幸せか!?」

「一生やってくれねぇかな」

「左足だけでこれはやばくないか?」

次はどうなるんだ?」

いや、

延々と幸せが続きすぎて怖い」

などなどとにかく気持ち良さに身悶え続ける私。

長年やってほしかった足裏の疲れが生まれて初めて癒されているだ。身体中が喜んでいるのがわかる。(初めて休めたな足裏!お前ずっとがんばったもんな!どうだ最高か?気持ちいいか?最高だろ?)

でもまだ序の口。

もう時間の概念もとっくに吹き飛び快感に身をまかせ続けること数時間のような数分のような時を経て・・・

次は左足の指・・・これもまた凄い。

足の指ってこんなに気持ち良い場所だったのか!?と思うほどに入念に揉み、伸ばし、さすってくれる。特に驚き気持ち良かったのは指先。

そう、指先。

足の指先爪の下あたり、を指の平でぐりぐりた超絶気持ち良かった。これは竹踏みでも得られない未知の快感である。これを親指から順番に入念にされるのだ・・・。親指が終わって、人差し指、中指・・・・

「ああああ…おわらないでくれ!」

と心底思う程。

言い忘れたが不思議なことにスタッフさんの手全体が暖かい、お風呂に入っているかのように暖かいのだ。だから揉んでいる指、支えている手のひらからも熱が足に伝わるのだがそれだけでも心地よい。恐るべし。

この間の所要時間は不明だがもう私は昇天している。こんな幸せな時間があるなんて・・・と知らずに生きてきたことを本気で今までの人生を振り返り後悔。

とか思っていたら次はふくらはぎ・・・。

左膝を立ててマッサージ開始。

多分前腕部を使ってパンをこねるときの棒(木麺棒)のように使ってふくらはぎ全体を上下に・・・

(ッツ・・・・!!!痛い!!!)

激痛ぅぅ!?

痛い。

あ、そういえば

(しまった、一昨日トレーニングでめちゃくちゃふくらはぎを追い込みまくった結果筋肉痛出てたんだ!!!!あ”あ”あ”あ”あ”あ”ぁぁぁぁああああああぃ痛い痛いぃ!!!痛い!!!!)

と身悶えるも、気持ち良さで悶えていると思わせてしまったのかますますヒートアップするほぐし。が、ここでいきなり痛いですと言ったらきっと優しくしてくれるだろう、そしてその次のマッサージが再び弱くなってまた強くしてくださいとかクレーマーじゃん!っとマッサージ童貞の私は余計なことに頭を使いこのまま身悶えることを選択ぅ・・・!!痛い!

前述した通り苦悶の表情もタオルとマスクのおかげできっと見えていないだろう。と思いたい。

そして地獄の時間が終わり・・・(結局あのふくらはぎのマッサージは普通の強さだったのか強めだったのか謎だった。)

どうやら左足は終わったようだ。

そして右足、再び暖かめの蒸しタオルで足全体を包み込み愛撫、そして浮いた汚れと毒を拭き取りさっぱりされ至福、からのオイル塗り塗り。一本拳で足裏全体の筋繊維を上下に一本一本丁寧にほぐし続け、指の平を上手に使って足裏にみじんも毒を残してたまるか!って気概を感じるほどに丁寧にしっかりと入念に最後まで足裏をマッサージ。

多分この頃には意識軽く失いかけてますが、

「気持ち良すぎて意識を失うのがもったいない」

とか「ウルトラヘヴン」のワンシーンを思い出しながら、痛くて気持ち良くて、快感で、至福で、愛撫で、解毒されていく足裏の心地よさを一瞬たりとも逃したくないと意識を集中させて快感の海に溺れ続け・・。

右足のふくらはぎの激痛で現実に引き戻され、

(やはり言うべきか!?痛ぁっ!痛い痛い!!!!!!)

(早く終わってくれ!)

とか身悶えたり。

そして足の時間が終わり。

今度はうつ伏せになり太腿から首の間をひじとか掌底とか指とかいろんな部位を使ってひたすらほぐし続けます。背骨から外に外に向けてひたすら筋肉をほぐすのだが、一番痛みが強かったのが背中と肩甲骨周辺。

そういえばこの辺は手が届かないので本当に効く。

というか痛い。

(言うべきか?いや、我慢だ)

童貞を拗らせた馬鹿なおっさんは再び沈黙を選択した結果残りの数十分?を痛みと格闘する羽目に・・・とか気持ちいいと痛いを交互に喰らっているうちに眠ってしまったらしい。

「ピピピピピ・・・・ピッ(止める音)」

「おわりです」

「え?」

ぼそっとスタッフに言われて終了。

どうやらいつの間にか眠ってしまっていたらしい。

「え?もう終わり?」

時計を見ると確かに60分経っている。

あっという間だった。

あっという間の60分だった。

足裏の心地よい痺れ、

ふくらはぎの痛み(自業自得)

腰回りのほぐれ、首と背中の開放感とも言える軽さ。

何より頭がすっきりしている、最高のセ○クスをした後のような心地よさでもあるが、ある種の喪失感も感じるが確実にあった感情は

「幸せ」

それだけだった。

自分の両手を見る、両足を見る。

「なんだこれ、天国か?」

男性スタッフさんにありがとうございますと伝え、なんとかベッドから起き上がる。

と思ったらいきなり肩をやさしくつかまれてからの、多分優しく握った手刀で肩と背中を「どどどどどどど」と叩かれる。

寝起きにちょうど良い心地いい振動で徐々に覚醒する頭。

最後まで天国かよ。

周囲を見渡すと妻も起き上がっているようだ。

いつも眉間にシワを寄せているはずの妻の顔から笑みがこぼれている。

無垢の赤子のような心底幸せを感じている顔だ。

どうやら私と同じような経験を受けたようだ。

妻も大きめの声で「ありがとうございます♪」と言っていた。似ている。本当に感謝し過ぎて、お金の他に払えるものって感謝の気持ちしかないんだもんな。

帰り間際に「会員証作りますか?」と言われたので「ハイ」と夫婦で即答。

絶対にまた行くって。

今までの週末のために頑張る、子供のために、家族のために頑張る人生だったが生まれて初めて自分のために、自分のご褒美のために「ハイジアに行きたいから頑張る」という新しい目的ができた瞬間だった。

次は何を受けよう。

蒸しタオルとか楽しみで仕方がない。

妻「全身もみほぐし」60分2880円体験記

妻もドキドキしていたらしい。初めてのマッサージ店だ。

世間知らずの私と同じように田舎暮らしで引っ込み思案な性格が災いして「マッサージなんてセレブが受けるもの」とか思っていたらしい妻。私がいきなり「ハイジア」に行きたいと言った時は年末疲れと嫌なことが重なって「何かしらの方法で気分転換したい」そう思っていたタイミングだったそうで、自分でも驚くほど快諾したらしい。

そしてさすが我が家の財布を握る妻は「失敗が怖い」という理由で「全身もみほぐし」60分2880円を体験。

前述したが帰宅後ずーーーっと眉間のシワとか疲れを一切見せずに「無垢の赤子のように晴れやかな笑顔でのんびりしていた」程のデトックス効果があったようだ。帰宅後猛烈な眠気がきたので1時間昼寝したら

「ここ数年で一番昼寝だった」

らしい。

最高の目覚め、偏頭痛もなく、とにかくよく寝た。疲れが取れた、体が軽い、三拍子揃っていたらしい。

ということでどんな内容だったのか?を聞いたところ

  1. うつぶせで開始
  2. 足の爪先から頭の天辺までひたすらマッサージされた

以上。

「え?それだけ?」

何度も聞いたらそれ以上教えてくれないというか、それ以上も以下もなくひたすら快感だった。らしい。

一応私との違いは足つぼに30分ぐらいやって肩までマッサージされたが、頭は一切触れていなかったが、妻の場合は「全身もみほぐし」の名前の通り頭の天辺までしっかりと揉みほぐし叩かれとにかく解されたようだ。

「また行きたい」

その言葉だけで妻がどれだけ癒されたのかよくわかる。

心底幸せそうな顔がみれて良かった。それだけで言った価値がある。

ハイジアさんに心底感謝しかない。

茂原ハイジア:オススメメニュー予約・来店注意点を紹介します。

いかがでしたか?

おっさんの体験記は?

これ以上気持ちいいとか言ったら顰蹙を受けそうなのでもう言いません。きっと中にはハイジアに行きたくなった人もいると思いますので個人的に注意する点をまとめたので紹介します。

女性は「女性施術師でお願いします」はOK

妻は女性の施術師がいないなら嫌と言っていたが、事前に予約したからなのかは不明だが予約の際に「女性スタッフでお願いします」と伝えたら「分かりました♪」と快く答えてくれたのでひょっとしたらマッサージ店では女性には女性がつくのが普通なのか?

もちろん不明なので女性が予約する際、男性に触れられるのが嫌な場合は遠慮せず「女性スタッフでお願いします」と伝えたほうがよさそうです。

寒がりさんは長袖着込んだ方がいい

朝いちに来店しましたが、入った春寒に思ったのは「少し肌寒い」でした。コロナの影響で暖房をつけても窓を開けていたらそりゃそうですが、体感はどうしようもないです。

なんとなく予想していたので私の場合は、半袖、長袖の極暖ヒートテック、フリーススウェットを着て行きましたが大正解。施術中は更に体全体をタオルで覆ってくれますがほんの少しだけの防寒機能しかないので寒がりは多めに着込むといいですね。

オイルマッサージに”超”注意:いきなり全裸紙パンツ体験記

妻のママ友のお話。進められるがままオイルマッサージ?(とにかくオイル系のやつ)を受けたら「これ履いてくれ」と紙パンツを渡されて全裸になれと言われた話を聞いて妄想驚いたので皆さんにも紹介します。

ひょっとしたら来店時におすすめと言われていた「蒸しタオル」も全裸に蒸しタオルの可能性もあるので来店してスタッフに質問してから注文したほうが良いかもしれませんね。

とりあえず私たち夫婦が受けた「全身もみほぐし」と「ボディ+足つぼ」はそのまま受けれます。

迷ったら「全身もみほぐし+足つぼ」体験!して!

ここまで書いてあればほとんどの方がわかったと思いますが、いざ目の前に大量のメニューを見たら迷うと思います。

とにかく疲れを取りたいなら「全身もみほぐし」ですが、ほんの少しでも足の裏の疲れを取りたいなら私と同じ「ボディ+足つぼ」一択ですよ。

体感ですが単品の「足つぼ30分」が含まれていると思われますので時間がない場合は足つぼだけでもよさそうですね。足つぼ50分とかいったいどうなるのか超気になります。。。

とか言っている私が一番次回どうしようか迷っています^^

が、全体的に値段がリーズナブルなので気軽に試せるのがいいですね一ヶ月のご褒美に是非^^

PR

まとめ:茂原ハイジア体験記!3千円で究極解毒効果!オススメメニューを紹介!

ハイジアは茂原のデトックスとメンテナンスのマッサージ店。長生高校の目の前にあるが駐車場が少し利用しづらいが、コスパ最強のデトックスマッサージ体験ができるので市内と言わず全国のマッサージファンに受けてもらいたいほどの効果を体感できます。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!