PS5『ラスト・オブ・アス2』60fps違いが全く分からない?

「あなたに違いが分かるか?」PS5向けに『ラスト・オブ・アス2』で「30fpsと60fps」の切り替えする新機能が追加されたのですが、正直言ってどっちも良く分からなくて震えた話。といつの間にかどうでもいいコンテンツが増えていたので紹介。

もちろん素人の私の主観によるものなのでご容赦ください。



ラスアス2「30fpsと60fps」のfpsとは?

先に知っておきたいのは「fps」ってなに?ですね。

fps(frames per second)はフレームレート(frame rate)の単位のこと。フレームレートとは1秒間に何回(枚)画像を切り替えているか?を表しています。

パラパラ漫画も枚数が多ければ多いだけ滑らかに動きますよね?TVアニメよりも劇場版の方がぬるぬる動いているのも同じようなもの、このぐらいの認識で問題ないと思います(特に今回のプレイでよーく分かった)

ということで、
今回ラスアス2で元々の設定だった30fpsは1秒間に30回画像を切り替えていたが、PS5からは60fps(1秒間に60回画像を切り替える)になるため、より滑らかにぬるぬると動くアニメーションやグラフィックを堪能できますよってことみたいです。

ストーリーにがっかりしてしまい、正直言ってもう一度やりたいとは思わなかった。

けどあのグラフィックだけは見事だったので、せっかく買ったPS5の底力を観る良い機会だと思って久々にダウンロード&アップデート。

確かにオプション→画面の上から三番目にフレームレート設定項目が追加されていた。

ものすごく綺麗に

もっと何が変わるのか

きっと半端じゃない何かが起きるはず!

勝手に期待していた私が悪いんです(笑)

先に言ってしまうと「30fpsと60fps」は違いが分からなかったってことですね。

PR

ラスアス2では30fpsと60fpsの違いが判別できず

とりあえずPS5ではローディングがどうやら60秒から30秒程度に減ったらしいですが、どちらにせよ静かに暗いローディング画面を長く観ることに変わりはないのであんまり凄い早い!という認識は少なかったです。

そしてプレイ開始。

ジョエルの死に様なんて観たくないのでチャプターでシアトル1日目から洗濯してプレイ。早速60fpsに設定してみたけど。

『・・・・何か変わったかな?』が正直な感想。

2020年6月に発売したラスアス2はストーリ展開がキツすぎてキャンペーンをクリアして速攻削除していたのでもう1年近く見ていない事になるが・・。

ラスアス2ファンの方なら分かるのかな?映像綺麗?滑らか?

ちなみに以下の画像に30fpsと60fps混ぜています。川の水の流れも別段ぬるぬるとかはなくいつも通り高水準なグラフィックって感じでした。

画像で分かるか馬鹿。

という方のために比較動画をどうぞ↓

この程度なんですよ。

違い分かりましたか?

なんとなく違うかな程度ですよね?

ラスアス2は元々高水準な映像作品だったのでfpsが倍になったからといってとんでもない変化があるわけでもないということですね。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!