WORLD WAR ZPS4日本語版発売決定!購入前に知っておくべき評価と感想。

祝!PS4版World war z日本語化!しかしちょっと待ってほしい、購入予定者は実際にプレイした私達の感想を聞いてほしい。面白いのに何かが足りない。値段によっては海外版購入の方が良いかもしれないそんなリアルな評価と良い点悪い点の感想紹介。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

良い点:WORLD WAR Zは最高のゲームだ。

画面を埋め尽くすゾンビを大量虐殺する爽快感

画面を埋め尽くす大量のゾンビゾンビゾンビ。

それらをディビジョン2と比較しても遜色ない最高峰の美しいグラフィックでアサルトライフル・ショットガン・カービン・クロスボウ・シャベル・ナイフ・爆薬・火炎瓶・ロケランなどの多種多様な武器で殺しまくる爽快感はL4D(レフト4デッド)以上である。それは間違いない。ラグも起きず安定しているのも見事でストレスはない。(多少のバグはあるが)

ゾンビ達を片っ端から好きな武器でめちゃくちゃに倒せるのは最高だ。

四肢欠損描写が普通じゃない。

画面を埋め尽くすゾンビ一体一体に見事なほどグロい破壊欠損描写がある。偶然バグで空中に固定されてしまったゾンビを適当に撃ちまくってみたら以下のようになった。

多分残った足も腕も撃てばダルマ状態にもさせることができるのだろうが、あまりにリアルすぎたのでここで止めた。(そう私はヘタレだ)

日本語版ではどこまで規制が入るかは分からないが、発売が年内と言っている時点で相当な修正が入りそうだ。

豊富な武器とレベル制で高いリプレイ制がある。

武器一つ一つにレベルが設定されており、初めは弾も少なく、弱く低レベルのゾンビにも苦戦するが、使い込めば使い込む程拡張マガジン・バレル・フォアグリップ・サイレンサー・攻撃力アップなどの様々な恩恵を得られるので徐々にゾンビ無双状態になり、高難易度に挑む楽しさや興奮を味わえる。しかし一つ難易度を上げるだけでいきなりゾンビが強く多くなるので今まで強いと思っていた武器も更にレベルを上げないと苦戦しまくるのが良い点。

6つの豊富なクラス(職業)で何度も挑める

クラスは6つに分かれている。

  1. ガンスリンガーは武器全般の威力アップ・フラググレネードで敵を殲滅。
  2. ヘルレイザーは爆薬とショットガンで敵を大量に倒す。
  3. メディックは少ない回復物資の代わりにスティムピストルで味方をサポートする。
  4. フィクサーは炸裂弾・ガスグレネードで味方のフォローから敵殲滅のサポート役。
  5. スラッシャーはスタンガンと近接攻撃全般強化の漢の中の漢。
  6. エクスターミネーターは火炎瓶とクレイモア地雷・ショットガンで大量の敵を足止め&殲滅。

もちろん彼らもレベル制が導入されており、スキルツリーの中から任意のスキルを選ぶことでそれぞれの戦い方を生かしたキャラクターを作り上げることができる。ショットガンで近距離特化かアサルトライフルで遠距離サポートか、グレネードの威力アップか個数アップか?などである。

良い点:まとめ

美しいグラフィック・大量のゾンビ・滑らかな動き・ラグも発生しない安定したサーバー・武器弾薬・グレネード・豊富なクラス・レベル育成要素…めちゃくそ面白いのだ。

これ程までの大量のゾンビ・ぶっ殺しオンラインマルチシューティングが定価4,000円という事実。

圧倒的に安い。冒頭で初めて大量のゾンビと相対した時に「元が取れた!」と思う程にあなたに久々に質の高いゲームに出会えた!という多幸感を与えてくれるのは間違いない。

スポンサーリンク

悪い点:World war Zはコンテンツ不足

多分大きな不満点はここ。ステージ数が少ない。楽しんでいるうちに気がついたらレベルは最大、武器も最高レベル…。やることが少ないのが大きな欠点だ。

オンラインでのコミュニケーション方法少ない。

もちろん英語版なので海外の方々がたくさんいるのは仕方がないが、他者とのコミュニケーションを取る方法が少なすぎるのだ。回復手段が乏しい今作に置いて貴重な十字キーの下ボタンに「回復薬が欲しい」という設定はいらないんじゃないかな?

みんながもっとも使っているのがこれ、
十字キーの上を押すと画面のようなオブジェクトを出す。
色々な意味を持たせるのだが
大体が「早くここに来い。」

オンラインマルチシューティングの「Apex Legends」のように、ここにこれがある、ここにあれがあるかも、あっちを監視するよ、ここを守ろう、行こう、などの細かいコミュニケーションが取れるともっと良かったかも。

クラスの独自性・差がない。

実は多種多様な6種類のクラスがあるがほとんど差異がない。

大きく分けて回復と攻撃の2つだけと言ってもいい。

更に言えばメディック以外はほとんど同じ。他の5つのスキルの違いは特殊武器「グレネード・火炎瓶・クレイモア・サプライバッグ・スタンガン」をそれぞれ持っている程度。フラググレネードはガンスリンガーのみ持てるなど違いはあるが、どれも似たり寄ったりな効果である。

大体のクラスは投擲武器を持っているし、結局武器のリロード速度アップ・武器の威力アップとゾンビを15体素早く倒すとフラグなどの装備品が補充されます。というスキルはみんな一緒。違いはない。

メディックとスラッシャー以外は全員投擲武器を所持している。

スラッシャーと呼ばれる近接攻撃特化の男の中の漢だと思ったが、近接攻撃が強いと言っても「銃火器」には叶うわけもなく、スタンガンで大柄な特殊ゾンビを麻痺させる程度の活躍程度で、大量のゾンビを倒す際に刀を持って突っ込んでも倒しきれることもなくいつも押し倒されていることが多い。

まぁ私が下手なのが原因の一つだが、大柄な特殊ゾンビブルにスコップで喧嘩を売ったらこのザマ。

私の運が良かったのか悪かったのか、一番最初にレベル最大まで上げたのが回復役「メディック」だったのも原因だと思うが、その後全てのクラスを試し、スキルを翻訳した結果、特出したスキルもないクラスばかりでほとんど変わらない点に気がついてしまった。

別に特化している訳でもないクラスをプレイして成長させる楽しみもある訳でもない。やることがなくなってきた。

武器の優位性が少なく、皆似た武器を手にしている。

残念なことに初期こそ弱いコンパクトSMGを使って四苦八苦したのだが、レベルが上がると初期武器をワンランク上のSMGに変更することができる。そうすると今度はこのSMG一本で最後まで戦えてしまうほど強くなるのだ。更にクラスによってはSMGの威力・リロード速度を上げるスキルがあるのでもうこれ以外拾う必要すらなくなる。

特に後半になってやっと手に入る少しレア度の高い武器も、序盤に手に入らないのならいいや、と言わんばかりに微妙な性能。もちろん強いのだが、手に入らないなら入らないで問題がない程度の差だったりもする。私はガンスリンガークラスの場合は初期武器をアサルトライフルに変更して最大まで上げたサプレッサー付きを付けて最後まで行ってしまう。

この武器がなかなか手に入らないんだよなーなどもなく。

初期装備で最後まで戦えてしまう。

道中の武器探しに全く困らないしやる必要もない。

同じ武器を使っていればすぐにレベルは最大になり、お金も溜まるので一発で最大レベルになる。(このシステムも問題だと思うが、2レベルに行くには1レベル2種類の武器を解放しないと選択できないようにすれば良かったのに、低レベルでも途中のレベルを飛ばしていきなり最大レベル武器を手にすることもできてしまうのだ。)

そうすると、あれクラスの差異もなく

武器はとっくに最大レベル。

だんだんと、ゾンビを倒す意義も減ってきていることに気がつくのだ。

そして、

ステージ数が少なく、短い。コンテンツ不足。

  • エピソード1:ニューヨーク
  • エピソード2:エルサレム
  • エピソード3:モスクワ
  • エピソード4:東京

各エピソードに3つ程度のマップ(シーン)があり各エピソード1〜2時間程度で終わってしまう。育成目的で低難易度から徐々に上げていく過程では一切飽きることがなくなるのだが、武器も最大に、レベルも最大になると、いきなり飽きる。

もちろんある程度武器・アイテム・弾薬の落ちている場所は毎回変えられているとはいえ、大体似ている場所にあるので徐々に新鮮味がなくなるのだ。ゾンビ大量発生する場所も来っている、用意する武器の場所も把握した、後はある程度の武器があればなんとかなる。

トロフィーコンプリート・縛りプレイでもしない限りは、

20時間程度のプレイで飽きる。

悪い点まとめ:追加DLC早く出ないと終わる。

コンテンツ不足。ステージが少なすぎる。せっかくのレベル制・スキルツリー・クラスも結局最大レベルまで上げても特出したものがない6人が出来上がるだけでリプレイ制は高いとは言えない。武器も簡単にレベルが上がってしまう。下手にスキルを入れずにクラス独自の武器弾薬だけ程度で良かったかも。もちろんこの20時間はかつてない最高の楽しみを与えてくれたが。

もう6月までに新しいエピソード6つ程度を6000円で出して欲しい。そうすればフルプライス価格になるから。

スポンサーリンク

まとめ:日本語版の値段によっては海外版の方がいい

4,000円の価値はある。絶対に最高のゾンビ虐殺無双体験は絶対に新しいジャンルを開くことになると思う。最高の20時間を与えてくれるはずだ。

一つ大きな問題がある「日本語版の値段」だ。海外アカウントでDLすれば海外版は4000円で購入できるが、日本語版の場合は値段がまだ発表されていない。下手に日本語吹き替えでも入れようものなら値段は上がってしまいそうだ。だからもし、まだ日本語版購入を迷っているのであれば値段が発表されてからでもいいと思う。その頃にはきっと追加コンテンツの話も出ているはずだ。

とりあえず、海外輸入版購入組は日本語版が出る前に飽きているのは間違いない。

DLC早く。

World War Z (PS4) (輸入版) posted with カエレバAmazon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
World War Z
スポンサーリンク
have a good job