APEXLEGENDS:PS4にチートはないのか?種類や歴史を深掘り解説

APEX LEGENDSでチートツール使用者アカウント35万人をBANしたと発表されたのでPS4ユーザーの私には馴染みのないチートについて調べました。PS4でチートはないのか?どんな種類が?世界大会でも使用された?歴史・使用者の心理やコメント・現在のチート事情などを紹介をしていきます。

『APEX LEGENDS PS4』攻略情報まとめ一覧

APEXLEGENDSに関する全ての記事を見やすくまとめました。今後はこのページをブックマークしていただければ新キャラ・新マップ・リーク・アップデート情報が見やすくなると思います。今後もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

チートとは?

もともとMOD(モッド)の一種です。MODとはModification(変形)の略語でゲーム内のキャラクターの容姿を変更したりするなどのデータをいじるものです。少しだけ可愛いキャラクターにする程度のゲーム製作者に許可されているMODやゲームバランスを崩すような不正に作られたMODがあります。MOD自体は昔から存在しており「オフライン」で自宅で遊ぶ分には許容範囲でしたが、世界中の人と共に遊ぶオンラインゲームでは話は別です。特にeスポーツと呼ばれ世界最大のゲーム大会では優勝賞金が億を超えるものもあり、勝つために手段を選ばないチートを常用しているプロゲーマーも存在します。もちろんチート全般が不正な改造ツールとして「悪」と認識されてゲーム開発者が不正なチートツールを使用しているプレイヤーのアカウントをBAN(消去・退場)させるなどの対処をしていますが、消去されても再度新しいアカウントを作成して再び参加してくるので「日々いたちごっこ」が続いているのが現状です。

こちらは人気となったクソアニメ(褒め言葉)ポプテピピックのパロディネタを実際に「スカイリム(The Elder Scrolls V: Skyrim)」でMODを使用した場面です。↓

ゴリゴリの世界観に急にアニメのキャラの頭部を持つ男が出現。このスカイリムでは無制限ではないでしょうが「MOD」導入が自由にできる「製作者に許可されている」ゲームです。

そしてこちらは「製作者が許可していない不正チートツールをバカなことに世界大会で使用してバレたプロゲーマーの紹介動画はです↓

そして今回紹介するチートはAPEX LEGENDSで発見されアカウントBANの対象となった不正行為を紹介していきます。

スポンサーリンク

APEX LEGENDSアカウント35万人以上がBANされた

2019年3月APEX LEGENDSを開発するRespawn Entertainmentがチートツールの使用者35万人のアカウントをBANしたと発表。先週5000万人ものプレイヤーを獲得したとフォートナイトやPUBGを越す勢いのバトルロイヤルゲームとなりました。しかしそれだけ人気のゲームと離れることができないのが「チート」行為です。PS4ユーザーにはあまり馴染みのない単語ですがPCを利用したオンラインゲームでは実に多くのチートが存在し、開発者と不正ツール使用者のいたちごっこが日々行われています。

スポンサーリンク

APEX LEGENDSで発見されたチート行為

  1. ウォールハック(壁透け)
  2. オートエイム(自動照準)
  3. 高速移動
  4. チートツール販売業者

この4つが現在発見されてアカウントBANの対象となった行為です。以下で詳細を説明していきます。

ウォールハック(壁透け)

「敵の位置が壁などの遮蔽物越しにも関わらず見える」

こちらはチートの画像ではありません。ゲームの世界大会などで観客には両チームの位置が分かるように壁越しにも誰がいるのかが分かるようになっている映像を使用しているため。今回の解説の「チート行為ではこのように見える。」という意味でこの画像を利用しています。こちらはレインボーシックスシージの世界大会の様子。チートは行われていませんので悪しからず。

分かりやすく言うなら「ブラッドハウンドの戦術アビリティ全能の目がマップ全てを覆い常に発動している状態」です。更にラグなどもなくリアルタイムでどこにいるのかが分かってしまうので常に優位な位置取りができる極悪なチートツールです。

このチートに気がつくのは至難の技です。いつの間にか倒された、足音を出さないでいたのに「まるで初めから敵の位置がわかっていたような立ち回りをされた」と感じた場合、もしかしたらこのウォールハックの可能性があります。チームメイトにもバレにくいのが特徴です。

オートエイム(自動照準)

「銃を撃つだけで照準が敵の頭を常に向くチートツール」

とりあえず敵に向かって銃を構える(L2)だけで「自動的に敵の頭を追い続けてくれるので常にほぼ百発百中でヘッドショットになる凶悪チートツール」です。どんなぶれる武器でも構えて撃つだけでヘッドショットたので敵が秒で溶けてしまいます。実際に使用している動画があったのでご覧ください。

”APEXLEGENDS”プロゲーミングチームあびつんさんがウォールハック(壁透け)とオートエイム(自動照準)の二つのチートツールを使用しているプレイヤーを実況している動画です。

バンガロールのスモーク内で無意味な発砲をしているのも敵がいた場合勝手に照準が合う為のようです。このように観戦モードが搭載されているこのゲームで見せびらかしのようにチートツールを使用する人はどのような心情なのでしょうか?

高速移動

「通常移動が数倍の移動速度となる」

だんだんとチートについて分かってきましたが、この人はオートエイムと高速移動のチートを使っているのがよく分かります。

ほぼ全弾ヘッドショットに

ダッシュ以上の移動速度。

「このままではこのゲームは衰退します」

この動画を上げられている配信者のコメントです。。。。

一目で分かる不正行為。凶悪です。

チートツール販売業者

普通にツイッター上でチートツール販売宣伝していました。悪意もなくオンライン専用ゲームのチートツールを販売している時点でもうアウトだと思うのですが、販売するだけなら問題はないのでしょうか?

しかも初心者向けにチートツールの使い方をレクチャーしてくれる優しさまで兼ね備えています。しかしチートツールとはレンタルから使い放題まで様々なのですね。

現時点でも販売を続けている状態なので今後も他のゲーム同様にいたちごっこになりそうです。

スポンサーリンク

マウス操作はチートか?

マウサーという言葉が最近よく出てきますね。コンソール機と呼ばれる家庭用ゲーム機でコントローラーの代わりにマウスとキーボードを使用する人たちのことをそう呼びます。しかし最近では相手が上手いだけで「あいつはマウサー」という人がとても多く耳にするだけで不快感となります。私も実際に「マウサー乙」とコメントをもらったこともあります。もちろん私はコントローラー派です。ではPS4でマウスの使用は悪か?チートか?調べてみたのでご覧になってください。

スポンサーリンク

何故チートツールを使うのか?

一見スーパープレイを連発するプロに見えるため、気がつかなければ一躍有名プレイヤーの仲間入りになれる。ただ負けたくない。有利な条件で勝利を続けて優越感を得るため。「皆さんが対戦ゲームをやったことがあるなら一度は思ったことのある要望です」しかも全員に「悪意」はないそうで「便利なツールがあるなら使わないと損だと思った」程度の認識です。不正行為は犯罪行為ではないと言う「ゲームを舐めている」と言うのが私の認識です。たかがゲームですが、そこを突いて不正を働く行為は許せないですね。

さて、ここまでは全てPCゲームでのお話。私たちが愛用しているPS4でのチート行為はあるのか?過去に使われたことはあるのか?を調べていきます。

スポンサーリンク

PS4にチートツールはあるのか?

現時点ではPs4版のAPEX LEGENDSでのチート利用の報告はありません。

しかし、それ以外のゲームではなんと

あった。

え?

あるの?

PS4はチート行為ができない難攻不落と聞いていたので驚きましたね。。

しかも大量にありました。

最近出たのはこちら。

■PS4チートシステム『Xploder』の特徴

・Xploderは自分のセーブデータの改変やバックアップができるだけでなく、他人がアップロードしたセーブデータを入手すればPSN IDの有無は問わず、それを自分のデータとして使うことができる

・オンラインでのチート行為はアカウントやPS4本体にとって高いリスクを伴うが、Xploderではそういったリスクを回避できる
・最新のゲームや、セーブのプロファイルのロックされたゲームに対応
・”jailbraking(脱獄)”などの改造なしに最新のPS4ファームウェアで動作
・Xploderチームやコミュニティにアップロードされたセーブデータを使用可能
・独自の技術で他人のPS4セーブデータを自分のものとして使用できる

・PS4の署名システムのセキュリティをくぐり抜け、改造セーブデータを使うことができる

販売サイトから引用

PS4でもチート行為は安易に行えしかも購入者の年齢制限等もないので誰でも気軽にゲーム内でチートツールを使用できてしまいます。

しかしそのまま黙っているほどPS4を開発しているSONYは全然甘くなかったのでした。

スポンサーリンク

チートツールを入れてSONYにアカウントBAN

過去にチートツールで色々とゲーム内所持金額MAX・レベルMAXなど自由に不正にゲームを改造できる「PS4セーブエディター」と言うソフトが販売された時のお話。

もちろんSONYが許可される訳はありませんでした。しかし一部の不正ツール愛好家達にはとても好評で当初は一気にamazonランキングで1位にもなったそうです。

それだけPS4でのチート行為は不可能と言われていた難攻不落の要塞が落ちた瞬間だったようです。一気に不正愛好家に喜ばれ群がられてしまい、その人気から一部メディアでも報道されてしまったおかげで熱は加速してしまいamazonでは「発売前から品切れ」にもなる始末。

しかし販売開始3日後…

セーブエディターを入れた状態で電源を起動するとゲームが正しく起動しなくなる不具合が発生。

なんとSONYはとっくに対応済みでした。

さすが、SONY。天下のSONY。

そして更にSONYの追撃は終わりません。

セーブエディター利用者のアカウントBAN開始

アカウントのBANとはPS4に登録した情報全てが凍結、利用できなくなるので「今までにダウンロードしたソフト・セーブデータ・PS plusの利用も全て利用不可」もちろん払い戻しなし。となるので不正ツールユーザーは一気に減りました。いまだにオンライン上で不正ツール利用でアカウントBANされた人はツイッターなどで見かけます。

いい加減やめればいいのに。

スポンサーリンク

現在も減らないセーブエディターの魅力?

SONYにここまでされても未だに販売を続けるセーブエディター。どうしてなのか?それはレビューコメントに全てが詰まっていました。

  • 私は社会人でゲームをする時間がありません。だから一気にレベル上げて一気にストーリーをクリアできるので助かりました!
  • オフラインならBANされないと伺ったので購入。今のところ最高です。全てのスキルポイントがMAXで始まる快感が素晴らしいです。
  • 忙しい社会人にはうってつけ
  • バイオハザード2:REが難しすぎるので使っています。即座に最強武器が使えたので嬉しかったのですが『うっかりオンラインに繋げてシステムアップデートしたらセーブエディターの利用ができなくなりました
  • オンラインで改造は許せませんが、オフラインでは自由に改造をさせてほしいものです、ソニーにも対応しきれない(セーブエディター)開発者にも腹が立ちます。
  • 助かっていますオフライン専用機なので問題ありません。
  • 貴重な休みにゲームで時間を消費したくないあなたに
  • とあるゲームのDLCが無料でできました!ありがとうございます!

このようなコメントです。時間がないからゲームに不正ツールを使用して楽しませてもらっています。うーん本末転倒な気がしますね。開発者が悩み作り上げたゲームを一から成長を楽しむ時間がないから一気にチートで上げて楽しむ!っておかしいと思わないのですね。オフラインなら大丈夫!と大手を振るって言っている人にも、オフラインなら、、、いいかなぁとも思えず。私だけですかね?

え?有料のDLCが無料でできちゃうの?

どうやらテイルズオブベルセリアというゲームの”有料”DLCがセーブエディターでは無料で利用できてしまったらしい。もちろん現在では規制でできないそうですが。犯罪行為じゃん。

時短だから大丈夫!などの問題ではなくなってきているような?

分かち合える事ではないのでこの変にしておきます。

ちなみにセーブエディターの説明書きに小さくこのような文章が

PS4 本体のバージョンアップや製品仕様の変更などにより、やむを得ず本製品のサービス を終了する場合がございます。サービス終了時は通常、終了の一か月前に弊社ウェブサイト にて告知をさせていただきますが、バージョンアップや仕様変更などの状況によってはその 限りではありません。予めご了承ください。

ーーPS4セーブエディター利用規約引用ーーー

開発メーカーはいつでも逃げる準備できてますよー

利用者の皆さんそれでいいんですかね?

気になるひとはどうぞ


CYBER セーブエディター ( PS4 用) 1ユーザーライセンス

『APEX LEGENDS PS4』攻略情報まとめ一覧

APEXLEGENDSに関する全ての記事を見やすくまとめました。今後はこのページをブックマークしていただければ新キャラ・新マップ・リーク・アップデート情報が見やすくなると思います。今後もよろしくお願いします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
APEX LEGENDSゲーム
スポンサーリンク
have a good job

問合せフォーム