VIOラインを自分で脱毛するならブラジリアンワックスが良い理由。

水着の隙間から毛が出てるのが恥ずかしい。夏の悩みVIOラインの脱毛は自分で簡単に出来るブラジリアンワックスがおすすめです。口コミで人気が広まる理由は初心者でも簡単に自分で脱毛できるから。そんな人気セルフ脱毛アイテムブラジリアンワックスをおすすめする理由をまとめて見ました。

ブラジリアンワックスとは

ブラジリアンワックスとは元々の原料は砂糖と蜂蜜です。海外では自宅でお手製のブラジリアンワックスを作りVIOラインなどのデリケートゾーンの脱毛に使用しています。天然成分なので肌を痛めずに脱毛が出来るのが特徴でしたが。最近の市販のブラジリアンワックスは天然成分以外のものが入っている場合があるので全ての物が無添加ではない点に注意してください。特にVIOライン(性器・肛門の粘膜周辺は敏感なので注意)などのデリケートゾーンへのブラジリアンワックスの使用はデリケートゾーン専用の粘膜周辺の使用可能と書かれたものを使用するようにしましょう。

ブラジリアンワックスを使用する前の注意

ベビーパウダーの用意は必須です。その他事前にしっかりとシャワー等を浴びて清潔な体にしてから。自分で脱毛は夜に行うこと。脱毛直後は紫外線に敏感になるので日焼け以上の痛みが肌を襲う可能性があります。毛根ごと脱毛するので雑菌に弱くなるので直後のプールや大衆浴場、海水浴場の利用はオススメしません。一週間は肌を労わるようにしましょう。VIOラインを自分で脱毛するなら誰かに見せる予定の一週間前の夜に行うようにしましょう。逆に以上の事に注意すれば安全安心に自分で脱毛ができます。

ブラジリアンワックスの使用方法

自分で脱毛をしたい肌にワックスを薄く塗り上からシートを被せてワックスがシートに浸透、ワックスの乾燥を待ち(シートとワックスがくっついたらOK)、ベリベリと上向きに向くのではなく、バリッ!と水平に一気に剥がす事が上手くいくコツです。初めからシートにワックスが付いているタイプの方がVIOラインなどの見えない所特にOライン(肛門)の自分脱毛にオススメです。

ブラジリアンワックスのメリット

カミソリや毛抜きでは1〜2週間ですぐに毛が生えてきますがブラジリアンワックスでの脱毛の場合は毛根から脱毛できるのでムダ毛が生えてくるまで約1ヶ月と長期間脱毛ツルツルを楽しめ更に長く続ける事で最大6週間も脱毛効果があると言われています。安価で自分で脱毛できて6週間もツルツルになれるとしたらすごいと思いませんか?

ブラジリアンワックスのデメリット

痛い。これに尽きます。更に肌が荒れます。天然素材では限りなく肌荒れを防ぐ事ができるようですが、自分脱毛後のアフターケアがとても大事でもあります。口コミでも市販の天然成分の少ない商品では敏感肌に合わないと言う声もあります。更にニキビや肌荒れが起きている部分への使用は禁止となっている為自分脱毛は健康な肌で行うことが望ましいと限定されているのもデメリットです。

ブラジリアンワックス以外を勧めない理由

ならばエステに行くべきかと言うとNOと私は言います。まず、VIOラインを人に見せるのが恥ずかしい、相手がプロとは言え他人に悩んでいる部分を赤裸々に見せる事に抵抗があります。料金も市販のブラジリアンワックスは一回約1000円程度。エステでのブラジリアンワックス施術は一回7000円前後と割高で複数回通う必要がある。

自分で脱毛するにはブラジリアンワックスを勧める理由

彼との本番に向けて

安く

自分で

痛みはあるが

一回で

確実に脱毛が出来る

ブラジリアンワックスをオススメします。

この記事も一緒に読まれています。