クルーズ船告発の岩田健太郎をBBCが報道、追い出した人物は誰だ?




2020年2月19日、横浜の大黒Pi頭クルーズターミナルで、乗客がダイアモンドプリンセスクルーズ船を出航します-新しいCovid-19コロナウイルスへの恐怖のために検疫中
BBC

クルーズ船に乗船しまともな感染症対策をしておらずプロの意見も聞かない現場、提言したら即下船を命じられたと動画で告発した騒動をBBCが報道。追い出した人物も判明。

告発の経緯から紹介します。



岩田健太郎さんのクルーズ船告発とは?何が起きた?

ダイアモンドプリンセス号の感染症のプロである池田健太郎教授が乗船し

  • 感染者も非感染者も船内を自由に歩き回る、感染症を封じようとする意思を一切感じない現場。
  • エボラウイルスのアフリカ以下の検疫体制、致死率10%以上のSARSと戦った以上の恐怖。
  • 素人の役人が現場指揮
  • 別のチームは恐怖で1日で下船した
  • 改善の提言をしたらその日に下船を命じられた。

以上の悲惨な現場の内容を動画配信して日本の姿勢を批判し、自身は感染の危険があるためとある場所に自分の意思で隔離している。

詳細はこちらをご覧ください。

クルーズ船医師「悲惨な現場アフリカ以下の対策で感染症製造機」告発

詳細をご覧になるとわかるのですが、感染症に立ち向かう岩田健太郎さんを嫌う謎の存在がおり、そもそも乗船を拒否し、プロとして提言したら即時下船を命じた人物がいると話題になっていましたが。

BBC world asia でもこの騒動が報道されたとき、

Twitterで岩田さんを下船させたことを誇示させている人物が見つかりました。

PR

岩田健太郎さんを嫌い即時下船させた人物とは?

驚いたことにその人物とは現厚生労働副大臣の橋本学氏です。

このように現場監督者は自分であると明言しており。

感染症のプロである岩田健太郎氏を下船させた理由として現場責任者の私は乗船を許可していない。

私から挨拶したが乗船した用件について明確な返事がなかったため船舶から退去してもらった。専門家ともあろう方がそのようなルートで検疫中の船舶に潜入されるというのは正直驚きを禁じ得ません。

と、専門家の提言を無視されたという岩田さんの話とは一切違うことを説明しています。

そして現在ダイヤモンドプリンセス号の
陰性と出た乗客は自由帰宅
陽性反応の乗客を愛知県に移送を開始。

岩田さんのいう通りゾーンの区分けができていない場合、

陰性と出た乗客も下船間際に感染する可能性も十分にありますよね

もう感染は止めることはできないのでしょうね。

シェアしてくれたら嬉しいです

error: Content is protected !!